4歳の卒業生 パグ犬

ぱぐちゃん.JPG

4歳になってから卒業する仔は割合に少なく 
前例としては 真面目に真剣な繁殖をしていた方が
突然♂犬を亡くした方や 事故で♂犬を亡くしてしまった
又は 産まれて間もない小さな命を育てる自信が無い
御自身の年齢を考えて ある程度歳をとっているほうが
最後まで看取ることができるので等など 
理由やお考えはさまざまです 犬の先進国と同様な考えがあって 
身体ができあがり 精神面においてもプロの元で育てられ
しっかりした生活ができてから と考える方も多くなっている事は 
様々な情報が世界中から集める事が出来るからなんです

現在学園にいる仔は パグ界の今後に何らかの影響を残すことができる 
特に健康面での問題がない事を願って作出された基礎犬なんです 
私共の体調もあったりして希望される方と相談しながらですが 学園を
卒業していく仔がいます それが今回の卒業生です
3日位内に ご飯を食べてくれたら完全な卒業生となった と
私は思うようにしています それまでは試験期間なんですが
今迄戻ってきた仔がいませんから 安心して送る事ができます 
この仔は一般家庭で幸せに暮らしていただく事になりますが
貴方の実家は函館にあるんですから たまに里帰りして下さい


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       




落着きない婆と冷静な孫  * 柴犬 *


若い頃はある程度ヤンチャな事をしても まあまあという程度の事で
許されますが13歳になってもヤンキー婆ちゃんをしているには困りますよ 
乙女の事なんですよ

117-1724_IMG.JPG
たしか2歳頃だったと思いますがしっかりした体型で
日本犬としては一見立派にみえますが 落ち着きが無いと思ったら
チャツカリ屋さんだったりで何時 何を考えているのか
理解するのが難しい仔だったんですが 実はとても知能が高くて 
自分の考えを私達に伝える方法が他の者と違う事が判ってきたんです 
まだハッキリしないんですけど 学園の小梅理事長を
影で操っているのも乙女のように思えるんですよ

117-1749_IMG.JPG
4歳の頃でしょうか 確かに女性犬にしては立派ですが
密かに何かを企んでいる様に見えますよね 
仔犬の頃から現園長の前だけで 良い子ブリッ子するクセがあるんです
私の前では 憎らしく歯を剥き出して見せるので 
頭ごつん してさしあげますのよ
現在では互いに お年になりましたから いい思い出ですけどね

DSC_0015.JPG
婆さまの4分の1の血は引き継いでいる孫ですが 
頭脳面は婆さまをも超えているかもしれません
人間の考えている事を先読みできているような行動をするお孫ちゃまも
立派な成犬になってたまたま遊びに来てくれますが
いいえお手伝いに来てくれているのかな?
学園に居る柴犬は南方からきた系統が土着したらしいんですが 
立派な日本犬だと思いますよ とくに頭脳面ではね

 ● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です


 ● 犬舎案内(父ちゃんのブログ)も ご覧ください   
 






小太郎ヒストリー③  * パグ犬 *

成犬として身体だけではなく精神面も成長したように見受けられ 
女性犬として頼もしく思えるようになりました

なっこ.JPG

小夏は当然気にいっていましたが 私達も最高のパートナーが見つかったと
大喜びしました さらに交配のタイミング等を考えに入れていただき
1ヶ月間も滞在してくれるとの事ですから最高の条件が与えられたわけです
素敵な彼のコールネームは かい君ですよ




特長ある額のシワは見事ですが 機敏な運動や走りは苦手なんですよ
ショート過ぎるボディーなので パグちゃんらしくて良い という意見
も多い事は判っているはずですが この頃園長はなにをどう考えていたのか
私は後に知る事となったんですよ 

小夏(正式名)とかい君の間に4頭の赤ちゃんが産まれました
黒2頭とフォーン2頭 男子1女子3だったんです




正式名は コマサ オブ マダム ケイコ ジェーピーです
7ヶ月才の時ドッグショーに1度だけ参加した事がありますが 
大人犬になったコマサは来舎した方がたに見ていただき
さまざまな方が さまざまな評価をしてくださいました
今迄見た事が無い骨格構成と毛色 短毛でツヤがあり等など誉められているの
又はパグらしくないと言われてるの?
なかなか難しくて 私には何が良くて何が良くないのか判りませんが
健康なことが一番重要でしょうと言いたいのですが?




コモモ オブ マダム ケイコ ジェーピーの小桃さんは産まれ出たとき
わずかに白っぽく見え お腹などがピンクですから水密の桃に見えて
美味しそうだったので付けた名前です
当然 女性犬として健康優良なのでいつでも交配できて子孫を増やす事が
できますが もう1頭胴体姉妹がいますので子作りは任せて 子育ての協力を
する役割に徹する事となっていたんです




コハル オブ マダム ケイコ ジェーピー 春に産まれた訳ではないのに
他の3頭よりわずか小さ目だったので 早く大きくなるように春の
花や木のようにスクスク伸びるように願って付けた名前なんです
もちろん健康優良犬ですが 子供を作る予定は産まれた時から無く
犬舎・学園のアイドル犬として過ごしてもらい 園長のガールフレンド役
として地位を確保していましたよ とってもカワイイ性格で犬舎や学園の
皆に愛されています




コウメ オブ マダム ケイコ ジェーピー
小梅・小春・小桃・小政 母犬は小夏 祖父が小太郎 
国際血統書は一般的に英語名が多いのが普通ですが あえてこの6頭には
正式名を覚えやすく馴染める名前にして どなたがブログを見られても
顔と身体つきが名前と一致する事が望ましいし HPには愛犬リストを作り
幼犬を受け取った方がこの仔の血統書は受け取っているが どんなタイプの
親なのかが解らなかったら 不安になるだろうとの思いから理解しやすい
日本名がいいね ということになったんですよ 
女性犬は小梅さん 男性犬は小政君にパグ犬の核となってもらい子孫が多く
日本中にむら無く行き渡ればと夢を膨らませていたんです
小梅さんは期待どうり3回の出産 小政君は数多くの子孫を残してくれる
事となり2000年に思いたった事のスタート台に立てた様な気がしてたみたい
でしたよ 夢中になって勉強する園長の姿を見ていると 
異常な殺気を感じた事を今も思い出しますが ここからさらなる努力を
している姿を見ているとお手伝いしない訳にはいきませんよね 
私も 小梅さんも犬舎の全員が園長に引き込まれていったんですよね
函館犬舎の財務大臣としては ちょつと待って と言いたい処でしたが
声が出ませんでした 出せませんでしたよ  ④につづきます。

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       




小太郎ヒストリー② * パグ犬 *

函館に小夏が引越ししましたよ ひとあし先に父親の小太郎が来ていましたから
我が長女を迎える形になったわけですね
匂いでしっかり親と仔は判りあえたようで お互い安心したようすでジャレ合って
喜びを表していました
小夏だけではありませんがジュリアと小太郎の見事な毛質は黒毛なので ことさら
ピカピカに光って見え素晴らしく思えるのは 飼い主のひいき目でしょうか



小夏は3面が海に囲まれていてもう1面は山 オゾンいっぱいの環境の函館で順調に
育ち 父親と そして柴犬やフレンチブルドッグのお兄ちゃんお姉さんに可愛がられ
グループの中で生活する事に慣れて後輩犬を守ったり ルールを教えたりできる
立場に成長したんです 

   ナッコアップ.jpg       

現園長と札幌や本州へと一緒に旅行しながら 婚活していた事もこの写真から
思い出しますが 私としては こんなにカワイイお顔と立派な身体が後のパグ世界に
残せるのであれば ウワサを聞いただけで どんなに遠くても実際に見てきて と言い
小夏と園長を送り出したんですよ 二人は車の後ろに寝袋を出して寝る事に
慣れていましたから どんな遠くまでも婚活に出掛けていましたね
健康でパグ犬としての明るさ 人間と共生しやすい性格 
何よりもカワイイ子孫を残す事を小夏にお願いしたい一念を強く思っていましたから
少々の事では妥協できない気持ちが強過ぎて 
私達から殺気ビームがビシ・ビシ出ていた時代ですね  きっと。

小夏若犬.jpg
探し続けているうち ついに思い通り 願い通りの男子とめぐりあいましたよ
養子縁組は無理でしたが 1ヶ月間だけ函館犬舎に滞在してくれる事の約束ができ
安心して帰路となった時 高速道路のサービスエリアでホッとしての記念写真らしいです。

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       






小太郎ヒストリー①  * パグ犬 *

マダム ケイコ・ケネルは2001年1月に認可されましたが2000年には
小太郎の子供を作る計画を進めていたんです
小太郎の父犬は伍空 母犬はブルマーと言い仲の良いペアで18歳と17歳
まで病気知らずの健康老犬でした その息子の小太郎に見合ったお嫁さん
を探し始めて 驚く程すぐに見つかりました
先祖3代までが健康で長寿 黒パグでカワイイ仔が等と思いつく事を考えていました
札幌の円山公園でときどきチラッと遠くに見かけるあの子 
体格が良いけどもしかして女の子かもね? お話してみようか から  
後の函館犬舎 そして学園のパグ犬ストーリーがうまれたんですよ



小太郎は彼女にメロメロで その様子を亜里が冷やかな眼で見ていますね

アリ・ジュリア・小太郎.jpg    

カワイイお顔でしっかり・ガッチリした体格 私達が望んだ通りの女性犬が
身近に居た事に驚いてしまいましたが 
相手の飼い主さんがどう考えられるか? まだ若く交配するのは初めてなんです
何度か相談を繰り返して 札幌の我家に預かりヒートがくるのを待つ事にしました
ジュリアちゃんと言うお名前は 容姿にとってもピッタリですよね
約1ヶ月滞在していただき 交配は安全で健康 完全なもので終わりました

ヒートが来るのを待っている間は 小太郎とアリちゃんと公園を散歩したり楽しんで
滞在していました 交配後も大事をとってしばらくお預かりしていましたが
無事に着床したことが確認できた時には 大切な大仕事をした喜びと 
安心感で涙ものでしたね



北海道のタンポポが咲いているのは真夏です ジュリアちゃん暑い中で大切な大仕事
をしていただき有難うございます 貴方は立派な母犬になったんですよ

小太郎.JPG    
小太郎は札幌で少し遅咲きの父犬となって函館に引越し 柴犬とフレンチブルドッグ
と同居することとなりましたが 最年長なので 全グループのリーダーとして
役員待遇で私と同格?で生活することとなったんです
ジュリアとの間に産まれた5頭の子供は ジュリア宅に1頭 3頭はそれぞれ園長の
知り合いのお宅に あと1頭の女の子が「小夏」で、
函館犬舎で大活躍する事になるんです

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       

ヒグマを獲る仕事犬 



オホーツク海の知床地区に別海町がある 熊撃ちの名人と有名な犬がいる
105-0593_IMG


知床地区で魚釣りをする時 お世話になる友人宅が知床半島の付け根の
川北村にあるが 親戚に珍しい犬がいる と聞いたから
会わずにはいられなくなった
電話をしたところ 快くいらっしゃい とのことだったので
ずうずうしくお邪魔する事にした 彼は熊や鹿の駆除をしたり
猟が解禁になると毎日山に出掛けるとの話
写真の犬とペアでなければ仕事にならなく1頭も獲る事ができないと言った
詳しく聞くと 匂いで熊を追い 追い詰めてライフルを構えている所に
追い出すまでの仕事を見事にするとのこと 鹿であれば
沢山居る事もあってらしいが山に入って間もなく追い出すらしい
ウワサは日本中の鉄砲好きな人の中に知れわたり 彼と犬に会いに来たり
一緒に同行させて欲しい希望者が大勢来ているとのことで 
鉄砲好きな映画俳優との写真や記念品などが沢山あった
見事な働きをしたのはこの犬ですとおっしゃる なかなかおくゆかしい方だ


105-0595_IMG


会った瞬間の目と全身を見て私は驚いた 
判断力は高くクイックな動きができる骨格構成と筋肉 
ただ者ではない事がこの写真からも感じられる
敵か味方か? はたまた気にしなくとも良いか? 
私はどうやら気にしなくとも良い方に判断されたらしい

この犬の先祖には紀州犬やビーグル犬がいるらしくて 
その先祖犬の組み合わせを崩す事無く 何代も繁殖し続けているとの事で 
以前から同じ血統のタイプとペアを組んで仕事をしているとの話でした

北海道には勇敢で熊に立ち向かうアイヌ犬がいますが
目的の場所に追い込んだり 合図を送る習性を無くする事無く
繁殖して
同タイプを作り続ける事を 犬種固定と言います 
見事な目的に合った仕事犬に会えました

時には仕事仲間であり また息子のようでもあり 大切に保存されていた
素晴らしい名犬に20年位前に会えた 北海道東での事です。


 

どっちが 誰?  * フレンチブルドッグ *



011 (3).JPG

右側が あ いいや左側でしょう  いいえやっぱり違いますよ 
等など決定的な結論はでません
一緒に生活していると人間 例えば夫婦も似てくると
言われる事があります 考え方等は似てくる事がっあっても 
ここまで似ているとは 運命的な事を考えてしまいますよ
犬が背中やお尻を付けてくるのは 信頼の証なんです 
言葉と日頃の態度は素直に表せない事もあるんですが 
緊張した場面などの時には自然な流れの中でこのような体制になりますね
本当に心が通じ合っているんですね ウラヤマシイです


P1010011.JPG


外からも内側からも誰も見る事が出来ないんですか 初めて見ました 
家族団らん専用ですね
川を挟んでむこうにもキャンパーがいるんですね 
奥多摩あたりでしょうか
もうすぐ秋風が吹いてきて涼しくなりますから
体調に気を配って下さいね。

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。





クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください



最後まで見ていただき ありがとうございます

ブログのランキングに参加しています

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    


    

続きを読む

小次郎 ベスト・チャート * フレンチブルドッグ *



105-0554_IMG.JPG


マダム ケイコ・ケネルの登録申請は2000年末に受理され
2001年1月に認可されました
写真は小次郎が4歳の頃でしょうか  函館に引越しする前のものですが
細かく見ると懐かしくさまざまな事を思い出します

フレンチブルドッグが今のように多くなく たまーに見かけて話を聞くと
海外から連れてきたとか ドッグショーに参加しているほとんどが
海外産まれだったりしていた時代でした 
父・母犬は海外産まれでしたが日本暮らしで日本国籍です
そんな両親から産まれたのが小次郎さんなんです
昔の事ですが 日本産まれ日本育ちのフレンチブルドッグがここにいます
知ってもらいたくてショーに参加したことがありましたが 
想像以上の評価を頂くこととなったんですよ
骨格構成が正確なので 歩く時のリズムとテンポが整っているんですね
審査をする人達はしっかり見抜いてくれていましたよ
晩年まで病院に行った事が無く健康優良で マナーが素晴らしく
その場の雰囲気をいち早く知り 合わせる 
人間社会に適合した行動には関心して
私が見習わなければならないところだったんですよ

マダム ケイコ・ケネル作った大きな目的は 犬は本来
健康維持が上手にできる動物で人間と生活を共にすることが
得意な事を知っていただきたい
特にフレンチブルドッグやパグ犬は皮膚病や短命な事は
当たり前なんだ と言われていた事に一矢報いたい 
本来は美しく綺麗な皮膚と毛質なんだという事世の愛犬家に
知っていただきたいと思ったのがキッカケだったんですよ


106-0604_IMG.JPG


家の駐車場で休めの時間でしょうか 
まったく緊張は無く自然体でいるところですね
木の上に停まっているスズメでも見ているような優しい眼をしています


105-0546_IMG.JPG


誰か来たのか車から降りてくる人の確認をしているように見えます
パグ犬の小太郎は 小次郎にとって兄ではなく父的存在でした
ケネルを運営する事を考えた時から食事の心配をしました
市販されているフードでは納得できなくて 手作りしていましたが量が多くなると
器具も変えたりと大変な事になるし 何とか今迄と変わりない内容 
いいえそれ以上の内容となるようなフードを作ってもらいたいとの事で
出来上がったフードのお陰で小太郎18歳 小次郎14歳 
現在在園している13歳の小梅・小桃など皆んな幼犬時代から
園長のレシピ通りに作られているものを食べて健康を維持しています 
50頭の犬が同時に病気になったら大変な事になりますので
健康優良を考えると フードを軽い気持ちで扱う事はできません 
私達は美味しいものを食べるし食べたい欲望を持つてしまいましたが 
考えてみると 他の物を知らなければいいだけなんですよね 
ちなみに小次郎さんはイチゴと固焼きビスケットの味は良く知っていましたよ
会いたい と思った時に昔の写真を出してくれましたので 
色々思い出しました。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。





クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください



最後まで見ていただき ありがとうございます

ブログのランキングに参加しています

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        





哲学者 小太郎  * パグ *



104-0489_IMG.JPG


5歳から6歳頃の 小太郎さんです
札幌の円山公園でお気に入りの場所ですが 毎日散歩に来る連中が
かならず通るところなんですよ 威張っているつもりなんです
円山公園の外回りを散歩すると 入口から表参道そして北海道神宮正面と通過して
陸上競技場 円山動物園と円山野球場 坂下グランドから裏参道の一回りには
私では1時間半くらいは掛かっていましたね 
冬は速くて1時間掛かりませんけど 春からは寄っていかなければならない所が
多くなります  例えば神宮のお休み処でいただく お茶とあん入りお餅の焼いた
の急いで食べても10分 途中でいただくコーヒーやさんは寄らなければ電話が
掛かってきますから 余計に時間が掛かりますから
寄れない時には先手で電話をします

札幌に戻ってきた時には 毎日見回り散歩を欠かしませんので
思い出の多い場所です

この歳の夏に函館犬舎ができましたので引越しする事になったんですよ
小太郎が犬生で一番活躍していた頃で 
マダム ケイコ・ケネルのパグ犬の初代犬となった時なんです
18歳まで立派な代表犬として品格を保っていて 哲学者パグでしたね。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。









最後まで見ていただき ありがとうございます


 ブログのランキングに参加しています


 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします




にほんブログ村   人気ブログランキングへ       




posted by バーバラ at 22:27Comment(0)パグ犬

津軽海峡のマグロ釣り・北の海


エサを追い求めさまざまな海域を泳ぎ回っているのは当たり前の事である 
マグロにとって自身が使うエネルギー量に見合う量が有利に獲れる 所が
津軽海峡である 特に8-12月にはイカ・いわし・秋刀魚の細型が多い
トビウオやシイラも青森側には多くいてマグロ好みのエサとなっている
107-0766_IMG


私が子供の頃からの ライバルであり友人 
マグロ釣りに関しては師匠でもあり4歳先輩は 釣りマグロと
ウニ料理などが食べられるレストランと『旅館 新生』を
積丹半島の余別で経営している
一本釣りの黒マグロも絞め方によって
味のまったく違う別物になってしまうが
ウニもムラサキウニとバフンウニの二種類だと思っている方も大勢います 
しかし似たものが数種あって 味のまったく違うものとなってます
当然食べているエサとなる昆布や潮の流れの強弱にも関係しますが
扁平型でトゲが短く草土色のバフン 似ていますがころんとした
御椀型をしたのがエゾバフンと呼ばれるもので最高級と言われ 味の違いは
歴然としています 旅館 新生では美味しいものが食べられるはずです

右120K 左で80K位でしょうか 2本共釣上げた直後で動脈を切り船倉
にあるプールに泳がして一気に血抜をしてしまいます 15分後には
内臓とエラを処理して綺麗にしてからクラッシュした氷の入ったケースに
1本づつ入れ 溶けた氷水を抜いてから船に備え付けの箱に移動します
そのままの状態から大きさにもよりますが 5-6日後が食べごろです


105-0507_IMG


柴田氏のマグロに対する考え方は以前に新聞などと一緒にこのブログに
載せていますが 一本釣り・大型の機械は使わず 手だけでやりとりします
小型のマグロは釣れにくい 古典的だが間引きをする感じで
資源をキープする事を考える 私もその考えに賛同する一人なんです

写真は氏が余別で使う棲家です 
一般的に魚釣りは早朝からと思われますが私達はゆっくり のんびり型 
朝ドラを見ながら朝食 塩ウニたっぷりの特大オニギリを1個づつ持って
船に乗り日ぐれ前には 帰港します
津軽海峡に行くと 札前に船を入れさせてもらい 一軒屋をお借りしている
小島・大島に一番近い港だが組合は さくら漁協で松前と一緒である
8月末位から少しづつ海峡にマグロが降りてきますから 我々も海峡に
移動する事になりますが パグ犬の小太郎や小次郎 
亜里ちゃんも一緒ですから積丹半島から津軽海峡へ
一台の車では引越しできない 大移動でした


107-0741_IMG


2003年5月29日はトカラ列島から札幌に戻り 
直に積丹半島のカムチャツカ根にて4ー50Kを ゲットする
大物かんぱちは底物に属するタイプ 
マグロは水深50m位を群れをなして泳ぐ 
ジャンボ1本釣りは マグロを水面におびき出し
飛びつかせて釣る方法なので 極端な小型は掛かりにくいが 
昨日アップの かんぱちと同じ位の重量なので
釣り上げた時の感蝕を比較すると 
重く力強いお相撲さんと弾丸ランナーのような違いがあって 
慎重に焦らず道具を上手く使いこなす事が必要だった釣りと
敏感に素早い行動と判断でスポーツ的な釣り方で大いに異なっていますが 
どちらの釣りも凄い迫力です



107-0717_IMG


旅館 新生の従業員が2階を使っています
1階は私達が使わせていただいて 玄関にある自転車は
船まで3分間乗る愛車です
何処に行くにも犬と一緒な私達を
広い心で迎え入れてくれた方がたがいたので
釣りや旅行を楽しいものにする事ができましたが 
ずいぶん前の事ですから その頃は 
現在の犬に対する対応とは大いに違いがあったんです

天候の変化 魚種の変化 農作物の変化 経済の変化
地球はたえず変化しています
地球人としては これから起こるであろう さまざまな変化に
柔軟に対応して 不都合な事には知恵を持って対処しながら
クリアーにしていかなければならない訳です
10年ひと昔と言われていますが いいえ最近の勢いを
冷静に分析すると5年位かな?
1世紀先の事は何となく想像したりします 
しかし地球の歴史を考えた時には
さまざまな事を連想しながら・・・人生は1度きりなので
沢山楽しみながら社会人として後の人達に
なるべく迷惑をかけないような工夫を出来るだけ多くしたいと思うこの頃。

広い範囲多くの人と深く知り合い 分かり合う事から 
自分の考え方や生き方は変わる
さまざまな環境とそれらの歴史を知る事 
気候と生活を関連付ける事は素晴らしい人間の知恵です
皆さんも私も沢山知恵を出さなくちゃ・・・ですよね。 




トカラ列島のかんぱち釣り・南の海


南の海で かんぱち釣りがあまり行われていない頃
2003年 トカラ(十島村)には見た事もないほど大きな カンパチがいる
とのウワサがあった 
お寿司にして食べるには70cm5k位が 少し若い油で
美味しいのだがと私は思う 
40kもあるらしいとのことだから?
大分の友人 釣り馬鹿同士の二人で出掛けることとなった
104-0438_IMG


日本といわず さまざまな釣り場に出向いてきたが 
トカラは独特な地形(海底)と潮流だった
右は釣友の川原氏 川・河・サーフ・磯など釣りとなると総ての事を
犠牲にできる程の見事な釣バカであり 私と同類である 

台風が多くなる前にトカラの海を見てこようと 相談を受けていたので
5月の海が安定した頃にした 自分の気に入った道具で 釣り方に見合った
仕掛けを自分で作らなければ 気が済まない二人なので
船を出すまでに多くの事を研究 そしてそれに見合った道具をそろえる 
共通するのは底で仕掛け等が絡まない為に道糸の太さを同じにすること位で 
釣りに対するイメージが多少違う事で着るもの 被るもの 
竿 リール 総てに違いがあるものです


104-0421_IMG


一週間位の予定で 船は食料を積み込み九州を出て 私にはなつかしい
屋久島沖を通り一路 トカラに向う 私はベットでぐっすり寝て朝起きると
ここがトカラかと思わせる 今迄見た事のない独特な景色だった
船長がエサに使う真鯵の群れを魚群探知器で探し始めているが 
大きさが合わない様子でウロウロしていると 毎年カツオの水揚げ
日本一を競っている有名な船が寄ってきた
小型の魚をカツオが追っているんです そのカツオ達をエサにできる
大型の魚も居るはずと言うわけでポイントは一点となっているんです 
見事な竿さばきで次々と釣り上げるテクニックを30m 長竿で
仕掛けが届きそうな距離で魅せてもらった 
テレビや写真では見た事があったが 実際を見ていたら
『上には上があるもんだ』を実感した
川原氏も無言で約30分のかつおショウーを観ていたが 
やるなーと呟いていた

エサもちょうど良いサイズが揃ったので いよいよ大物釣りを始めてみた
狙いはかんぱち30kオーバーに絞っているので 
磯マグロ等にじゃまされながら40㎝の真鯵を泳がせながら素早く
海底400m-500m沈める
大型のかんぱちが海底にいることは魚群探知機で判っているが 
そこにエサを届ける事ができるかどうかが深いので難しいところだ 
磯釣と違ったテクニックが必要になる

かんぱちの大物 当然今年の日本記録が釣れた
この位の大物になると1本でいることはなく 
かならず2本一緒に行動しているのでもう1本釣上げた 
道具や仕掛けが違っても魚へのアピールは同様であり
大物に対応した考えも同等だったと互いを認めた瞬間だった


104-0435_IMG


今回の釣行で かんぱちの大物は写真の2本のみ 
目標オーバーの40k以上だった
南の海で釣れる魚が 私にはどれも珍しく美味しそうに思えた
サバに似た50K位の磯マグロは沢山釣れる 美味しそう
だが船長はリリースして1m位のクエは大切に扱われて夕食に並ぶ
私は釣りのエサにしていた真鯵のタタキを御飯の上に乗せ
生味噌で食うのが最高に美味しく思えた


104-0447_IMG


今回の釣行で使った竿はトローリング用のもの 水面までの長さを考えると
掛かった魚を取り込む時に無理がないように考えた 底釣りなので
リールはウインチしやすくてPE20号がたっぷり巻けて 
スプール幅の狭いものを使った 
相当な勢いと重量感なのでドラッグに信頼性のあるもの使ったが
見事 期待にこたえてくれた
天候がもう少しだけもってくれたなら 南大東まで行ってみたかったが
次回にするか?等など 帰りは釣りをしないで天候に追いかけられるように
帰港した
大物かんぱちを船上で食べたが 刺身は・・・鍋の具材用だった
15年前には南の海を楽しませてもらいましたが 北海道に帰ってきてすぐに
積丹・津軽海峡でのマグロ釣り 北の海を堪能するんです
それを追うように大分の釣友は我棲家にくる 徹底してやり残しが無い
人生スタイルで 今やらなければ 後では遅過ぎるしできないのです
確かです  





残暑 体力温存  * フレンチブルドッグ *


残暑 お見舞い申しあげます。
まだまだ 油断できませんよ

ねる1.jpg
こまった記録更新が各地であって熱中症になる人が大勢いましたが
お水を飲めばOKと言うものではないと園長が 
ぐずぐず 長々言いますので私が かいつまんで一言でお知らせしますと 
犬の場合は体液が人間ほど少なくならないので 
水は体温を下げる為の冷たいもので理想は氷入りがいいかもしれないですね
散歩も早朝や夜遅かったりですが地面の温度はけっこう高くて
呼吸するのも大変だったり 足の裏も傷んだりしています 
自己免疫力を高める為にも体力回復の為にも 睡眠は大切ですよ
お昼寝も気持ちいいですよね
夜もしっかり 充分に寝て残暑を乗り切りましょうね



ねる2.jpg
可愛くて赤ちゃんですか?と言われるそうですが 確かに納得です


ねる3.jpg
どうなってるんですか判りませんが2人とも寝てるんですよね 信頼です

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        



オコジョっ仔の卒業式  * パグの卒業生 *


m-1.jpg
少し前の事です
卒業生は皆可愛いいですが この度の仔には特別な思い出があるんです
立山や北の旭岳にもいるオコジョは冬になると真っ白の雪の中で
目立つことのない美しい白毛になります
産まれた時になんと美しく軟らかい毛だろうと思い 名前にしたのが
母親犬のオコジョさんで その娘が今回の卒業生なんです
母犬にそっくりな毛質とお顔 首から尻尾まで綺麗な黒い毛が背中を
トレースしていて 何から何まで良く似ている親子なんです
小顔な事と骨格・構成が正確な事はパグに限らず大切なところです

お兄ちゃん犬となるジェイ君(先の卒業生)とパパとママそれといっでも
一緒に居てくれるお姉さん 全員でお迎えに来てくださいました
秋には里帰りに来ますと言い残して 犬の為に変えたばかりの車でお帰りに
なりました 私はすぐにオコジョの所へ行き抱きしめていましたが
今日はとてもオメデタイ日なんですよね 皆が幸せになる初日ですからね


m-4-burokku.jpg
秋に来るのを楽しみにしていますよ

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村   人気ブログランキングへ       





posted by バーバラ at 21:37Comment(0)パグ犬

追憶・オートバイ


私達が40年前に一般道路を走っていた愛車です
gsx750


オートバイが熱くなったエンジンを冷やす方法には空冷・水冷方式があって
現在の自動車はほとんどが水冷方式を採用しています
30年前にオートバイメーカーのスズキが油冷方式のエンジンを開発した
そのエンジンをチューニングメーカーとして世界的に有名だったヨシムラは
エンジンをさらにチューニングして750CC1000cc のエンジンとフレームの
補強をして国内で行われた『鈴果8時間耐久レース』に参加して圧勝した
チューニングのヨシムラが油冷を使い出した 夢のようなエンジン開発と
チューニングの神 世界の吉村ゴッド・ハンドと呼ばれていた おやじが
手を結んだ の報道に私は興奮し身震いをした事を覚えています
すぐにオートバイを購入エンジンチューンニングをヨシムラにお願いし 
カウリングその他 一般公道を走れる最低限の部品を付けてくれる事を
お願いしてヤジマ・エンタープライズにグラスファイバーで仕上げた
1品ものをお願いした ヨーロッパの高速道路の右側 最高速帯を
ポルシェやフェラリー等と同等のスピードで走り カフェレーサーと
呼ばれるようなものを想像して製作したんです 

カウリングはグラスファイバーですからカーボンよりも重くなりますが
手作りですから細部まで気に入るものができる事とペラペラではないので
丈夫で安定しています 燃料タンクは本番のレースに使用するものですから
軽くできています しかしオートバイの場合低重心が高速走行では
不利になりますが燃料タンクはバランスの取れた重さが必要な事は物理を
考える上で当然なんですが見栄えやスタイルへのコダワリがありました
同じ750yazima.yosimuraのオートバイは2台製作して妻と (現・副園長)
私が40歳から43歳 山形・長野・大坂・東京 仕事道具を先に送り
気にいった2台のオートバイで札幌から走り回りながら楽しみました 

ある日 銀座1丁目の表道路にある ニコン報道機材課に呼ばれていたので
オートバイ2台で出向いた 
一階は『銀一』ギンイチ と言われるプロ専用機材とフイルム貯蔵庫は
アジアで一番大きく私が使うフィルムKR64を年間1500本位もストックして
置いてくれるお世話になっていた処で その二階がニコンの報道機材課で
世界中の登録プロと連絡を取り合っている本部があった
そこから表道路を1丁くらい歩くとニコンサロンと言う写真などの展示会場がある

サロンの前に停めておいた私達のオートバイの周りに人だかりで
白バイの2人もいる何があったのか?
せっかくご馳走になった食事もノドから飛び出すようなビックリだったが 
珍しいバイクなのでオートバイ好きな人達や
白バイの方もやはりオートバイが好きなんですね 色々質問が多くて 
ブレーキのメーカーとパットは?フロントフォークの圧はどの位にするのか
専門的な事を言っていましたが札幌に帰る時には安全運転でお願いします 
当時としては許される事の無い改造車を 逆に感心してくれていた 

30年前にはまだ現役で 国内の仕事を慌しく忙しい毎日でした
大切なオートバイをホテルに預けて2-3日だけ遠方に行き仕事を済ませて
またオートバイにて次の仕事に向う毎日でしたが多くのオートバイ愛好者と
知り合いになりました類は類を呼ぶと言いますが匂いで感じるんでしょうか
オートバイを大切に泊めてくれるホテルや その交渉をしてくれたりで
相談をし合ったり日本中に大きな輪・和ができてしまいました
 

いつでも大好きな趣味と仕事を結びつける事ができるだけの研究を深くしながら 
ある時には自分の力だけで または知人の力を借りてある程度の完成がみえてから 
タイアップ 共同で 独自で と楽しく嬉しく仕事をしていましたが
真剣・本気で遊び 幾つ極限まで知り尽くす事が出来ているのかが
のちの想像と創造ができる事に繋がるのではないのかな?と思ったりします

このオートバイに乗ることができるまで仕事をするが 乗れなくなった時が
現役の仕事を引退する時と決めていました 
45歳の時にある方達にオートバイをプレゼントしました 
このオートバイの写真は 1枚づつしかありませんが
突然出てきたので懐かしくさまざまな事を思い出します 



まだ高校3年生です
カワサキ


53年か54年前の私です 
現代と違い自動車が少なく 仕事をするのにもオートバイの後ろにリヤカー
と呼ばれる大きな荷台2輪車を伝げて使用する事もある時代でした
オートバイの販売店も日本中に多くて メーカーも総ての広報費を
レースに注ぎ込んでいました
ヤマハ・ホンダ・スズキ・カワサキ・さらに4社以前より東京発動機は
素晴らしいマシンを作り続けていて 中学生だった私に特別な工場レーサー
今で言うと ファクトリーマシンを使わせてくれて初レース参加
タイヤ・メーカーで有名なブリジストンもオートバイを作りレースに参戦
していて プライマリー機構のエンジンが軽量高速回転だったので
他メーカーを圧倒した事もあり 
ファクトリーチーム名はイエローヘルメットと言い私もその一員でしたが
詳しい事情は解りませんが ある日突然レースから撤退してしまいましたので
以前からお話があったカワサキに乗ることになりました 
チーム名はカワサキ・コンバットと言うんです
当時は毎週のようにレースがあって かなり田舎の方にまでメーカーの広報
が大切だったのでレースが行われていました 学生の私は月曜から
木曜まで学校にいて金曜の夜にはレースが行われる地方にいてレースが 
終わる日曜には札幌に戻ったりしていました 冬はスキーで学校に
行けませんし 魚釣りも大好きでしたから 従って中学・高校・大学名は
恥ずかしくて言えません
当然なんですがオートバイメーカーとはプロとして契約していましたし
上位入賞にはボーナスがプラスされるので 学生の私にはとても刺激でした



高校1年生の頃
ブリジストン


ブリジストンのチーム監督が私をファクトリーチームの一員として
資格があるかどうかの為のテストをしてくれた時の写真です
このフォームは逆ジャンプと言われますが スキー等では通常なことです
しかしフロント・フォークが現代の物とは性能が違いとても勇気と
テクニックが必要だったんです 
たしか 北海道・旭川の旭山スキー場でレースが終了した直後だったと
記憶しています  下りの一走りだけでテストは終わり契約選手となった
思い出の写真ですが

突然古い それも思いもよらない写真や手紙を見つけると一瞬固まります 
若い頃に戻りたいと話している方もいますが本気ですか?
肉体だけ はズルいです 写真は楽しい事も悲しかった事も映しますが
なるべく 楽しく・美しい思い出を沢山撮っておきたいです

 

お盆なので 天国からも里帰り  * フレンチブルドッグ *



toto-1.JPG

お盆には先祖様やさまざまな神様・仏様が帰って来てくださる
との事ですがいついらっしゃるかが 問題ですよね
さまざまな好物を用意したり 夜いらした時道に迷わないように
行燈や灯篭に灯りを入れて足元を明るくしておきますね

我が学園にも大勢の先祖犬がお盆の里帰りしてくれている筈
ですが 忙しい先祖もいると思いますけど
なるべく長くいてほしいですね 
先祖犬は全員学園の守護神となって現役犬を守って下さいますから
大切にしてオヤツも山盛りにしていますから16日までといわず
20日の送り盆までどうぞ  早く来て下さいね 待ってます。

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        



先祖犬 ・ 新盆祭だから  * フレンチブルドッグ *


とっても暑いお盆になりました
我家は仏壇がありませんので 神棚と御霊舎にお酒やお水 お米とお塩等などを
お供えして神様と先祖様に さまざまな報告と御礼を言うんですよ
犬舎の大部屋の御霊舎には先祖犬が居て守護神となっていると 言われているんです
学園には人間用と犬用がありますから 大勢の守護神に守られていると思うと
私は神事になるとハリキルんですよ
特に今年は新盆祭と言われる年なんです 
2月11日にミルクが神様の近くに行きましたから

小次郎


函館犬舎を作る予定をした時に フレンチブルドッグの芯になるのは『小次郎』と決めていました
小次郎の両親犬や先祖はアメリカより来たばかりで 
その仔を手に入れるのが大変だった事を思い出します 
さらにそのお嫁さんを見つけたくともなかなか簡単に見つかるはずも無いと判っていながら 
日本中を探し回りましたね 候補になる犬がいた場合には 札幌から九州迄 
小太郎や小次郎を乗せて走りました
希望のフレンチブルドッグの子供が産まれるらしい知らせがあって 
やっと小次郎のお嫁さんが決まったのが『桂里』です

ケリー


ケリーは誕生から100日になる前に引き取りにいきましたが 私共の事をよく知っていた人なので
快く安心して渡してくださいました
生涯に一度の交配を小次郎と 約束どうり男子1頭のみを産んで 後の犬生をのんびり
ゆったりと函館犬舎(現学園)で過ごしたんです

            トーラ
            

立派な赤ちゃんでした クリームが誕生する事が判っていましたから
母犬がタイガーブリンドルだった事を忘れないように『虎』トーラと名づけたんです
誕生100日に記念写真を撮りました 少し気が早いようにも思いましたが
お嫁さんを決めなければと同族の中から選び抜かれて誕生間もない女の子を
許嫁としたんですよ
       
      ミルク
kulSc19Av48AECEF3.jpg

産まれてきた時 牛乳のような白色に見えたので
そのまま『美留久』ミルクと名づけられたんです
やはり100日の記念写真ですが 眼が綺麗いだった事が印象に残っていますね

トーラ


男性として充分な自信が付いてきた頃のトーラは犬舎のリーダーともなっていて
父犬になる資格が備わってきました

ミルクと赤ちゃん


ミルクはトーラーとしか交配しませんでしたから 産まれた子供達は良く似ています
同じ食べ物と似た運動と量 似た環境だった場合 ほぼ同様の体調となりますね
胴体で産まれた兄弟が南の沖縄と北の北海道にまで居るんですよ
     
      ミルク
miruku.JPG      

4回の出産で立派な後見犬を作り全国各地にポッ・ポッとですがマダム・ケイコの
名が付く犬がいましたが ミルクの子供達が多くの子供を作ってくれましたから
その数は一気に増えました 
現在も学園にミルクの娘と息子は4人いて男子も子孫を残す手伝いをしているんです
ミルクの子供達・孫・曾孫も新盆祭祝いに来てくれましたので喜んでいるでしょうね



ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    

危険な暑さは まだまだ続く  * フレンチブルドッグ *



IMG_4064.JPG

そうですね 首とノドをたっぷり冷やしたら
頭も冷やしたほうがいいかもね
でも そのままお外にでないほうがいいですよ
ドロボウさんと間違われると大変ですからね


IMG_3747.JPG

涼しそうな所ですね 人工で作った公園ではないですね
自然な川は よくよく観察するととっても理屈に合っていて
その上豪華に出来ていて我々が作ることが出来ない
大切なところですね 十和田湖の近くなんですね


IMG_3285.JPG

そうですね 暑さに逆らっても危険がいっぱいですから
お水を飲んだり日陰で涼しい所でゆったり・のんびり
していましょうね 
お盆が過ぎたらと言われますが 今年は油断しないように
しましょうね


IMG_4169.JPG

キャンプ中でしょうか? 長袖のシャツ 
腕をお腹側に入れていますから 暑くない所なんですね
夏休みで避暑中なんでしょうか? 羨ましいですよ

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        










感謝・娘や息子  * フレンチブルドッグ *



娘ー2

久しぶりに来た我が娘の全身をくまなく検査していますが 何か気になることがあるんでしょうか
随分念入りに耳の匂いや口の周り 脚の裏や脇の下 お尻は特別時間をかけてます
母親としては体調はどうなのかな 女性としてはどのくらい成長したのか
食べ物は 水は 運動量は 等などを見たり触ったり そして匂いで詳しく判断できると思われます
人間の若いアスリートを観察するのと ほぼ同様でしょうから
アンズの気持ちは良く理解できます



ぼ5

私が少しだけ体調を崩していたら 大丈夫か?と見舞いをされました
どれどれ匂いは と検査を受けているところなんですけど 
さまざまな事 例えばストレスや呼吸器系・消化器系 病気の種類等などを
もしかすると匂いで感じ取れる能力を 野生に近い哺乳類動物はもっているのかもしれません
何か美味しいものを食べたのかな?だけを調べているだけではないように思えるんです
いいえ これは冗談ではありません 人間が持っていない能力を沢山持っているから
犬と協力しながら生活を共にしてきたんです
日本では縄文時代に 世界各国同様の歴史があって犬は人間にとって
大切なパートナーとして認められていたんです



image4 (2)


春に来てくれ 大衆温泉 (大人400円 幼児70円)にいった時ですが私はうれしいんです
初めて来てくれたのはまだ母親に抱かれていた時です 
ワンちゃんと一緒に育てる事は子共の身体も丈夫になり 精神成長にも大切と 
昔は日本でも 今でも諸外国では言われ続けている事を
ご両親が言っていた事に私は感動したものです 
1年間に1度か2度は来てくれますが 学園を卒業した2頭は簡単な健康診断でオーケーですが
写真のようにこちらはたっぷり時間をかけて検査・診断しますよ
小さい関節・大きな関節や筋肉の付き具合などをしっかり 遊びながら楽しみながら そして大好きな
オムライスを2人で食べながら いちごパフェはもちろんはずせません 
7月にも来てくださいましたが この時にはいつもと逆で私が検査されてしまいました




ぼ6

暑いけど大丈夫か? 無理するなよ 歳なんだから 色々心配かけないでくれよな
とか言いながら様子を観に来てくださる卒業生達に励まされて これ以上の幸せはありません
私達が望んでいた目標・目的が叶っているんですから  皆さんに 感謝。

ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ   



カワイイ~  * パグ・フレンチブルドッグ *



IMG_20180718_182150_235 (1).jpg

ええ うそでしょ! もうそんなになるの学園を卒業してから

思い出しますよ 貴方のパパは熱帯魚の繁殖研究家なので
パグちゃんの遺伝にとても詳かったので 園長と話が盛り上がって
卒業式が半日位になった事を
健康優良で 怪我も無し カワイイお顔をしていますけど
今では立派な中年女性で 学園在席の重役犬と同等年齢ですから
それなりの立ち振る舞いをするように 心掛けて下さいね
誕生日 オメデトウ




IMG_0391 (1).JPG 

お家の中では暴れ回ってうるさくて落着いていられない
らしいんです 
外に出ると借り猫じゃありませんがビビって動けないようなんです 
黒いパグちゃんの事ですよ
クリームのフレンチブルドッグさんからの電話でしたけど
2人共学園卒業生ですから とても仲良しなんです
お姉さんに甘えているのかな




IMG_3508.JPG

素晴らしい置物ですね 大きいのと小さいのがあつて
間違いなく良く出来ている置物ですよね?
何となく 右側のものは本物 左はその仔に見えなくも?
ウーン?  どちらにしても素敵でカワイイ写真です


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        






鰻・うなぎ


暑い日が続くので腹立ちまぎれに夕食は鰻を食べようか 
と言うことになり8時過ぎになりました
鰻.JPG


函館の飲食店 特に食事の店は夜早く閉める店が多いんです
電話をかけて 10分後に車で家を出るからと言って
半ズボンにTシャツ スリッパをひっかけて鰻やさんに
副園長と出掛けました
お店に着くと まもなく静々と運ばれてきたお重を開けるのを
お嬢さんは見ていた 
すぐに一口食べて感想を言った 『旨い』
小さくて身も薄いけど 日本の養殖池で育てた鰻だ と言うと
お嬢さんは社長「おやじ」が喜びます
大分と鹿児島の昔からの仕入先にコダワッテイルンデスと言い残して
店の奥に戻った こだわりを持って仕事をする姿勢は大好きだ
この熱さといい総ての面で難しい時代なんだなと感じた

四国の室戸岬近くに奈半利という川があって
私達は九州に行くまでの1ヶ月間を 日中は鮎釣りをし 
夜はうなぎ捕りをして天然ものを 釣り仲間と食べていた
水質の良さなのか ずがに・手長エビ等も多くて奈半利は
羨ましい環境だった
札幌の豊平川の支流 創成川でも昔はうなぎが確認されていたんです

留萌の沖に石狩碓と呼ばれる大きな割合浅い地区があって日本海を
北上するマグロの折り返し点となっていますが 川に遡上する鮎も
北限は同じようですね 太平洋のマグロは根室でユウターンします

それは今迄の環境の中で私が実際に見てきた事ですが
今後は食べるものだけではなく さまざまな環境が変化する
移行期に突入している気がします。




犬の熱中症対策  * パグ *



今年はメチャクチャな日本列島ですね
災害も多くてひどい事になっていますし 変わった進路の台風
この暑さ どこに怒りを? といっても


attachment00 (4).jpg

はなぺチャ犬の中でもパグちゃんは暑さに弱いです

今年の災害や熱さに色々いっても 問題は直に解決しませんから
取りあえず愛犬をこの熱さから守らなければなりませんよね
ノドや首に保冷剤を当てて呼吸を確保する事 そして新鮮で冷たい水
が何時でも飲めるようにしてあげたいですね

エアコンが効いている部屋にいる事は最高ですが 床に温度計を置くこと
を薦めますよ 床は以外に低い温度になっている事もありますから

鼻の長い犬種は鼻の中で温度調整ができやすい事もあって 
鼻の短い犬よりも わずかにタフかもしれませんが
どちらにしても犬は熱さに弱いんですね


身体に汗腺が無いのがその理由です
人間は全身に汗腺があって 汗が蒸発する時に出る水蒸気で
体温調整をしていますが 犬は汗腺がありませんから 太陽光を含む
総ての熱が体内に貯まった状態になります 
唯一口から舌をだして 唾液腺から出る水分と舌の上に乗っている水分
を蒸発させようと ハァ・ハァしますね


attachment00 (5).jpg

熱中症ぎみかなと思った時には 冷たいタオルや小型の保冷剤で
両くび横や脇の下など 動脈が通っている所を集中的に冷やします
外にいてなにも冷やしてあげる道具が無い時には
迷わず自販機等で冷たい水を2-3本買って頭から背中に逆なでしながら
ブッカケて下さいね  
今年の夏をなんとか工夫しながらがんばって乗り切りましょうね



● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村   人気ブログランキングへ       

posted by バーバラ at 21:43Comment(0)パグ犬



ワン大好きな方の中には アウトドア派が多いのは当然なように思いますが
あたり前の事を言ってますか?

2018・7.10.JPG

今年も行ってるんですね アウトドア・ママと今日は支笏湖ですか
私達の知っている支笏湖は透明度がたかくて深い水の底が見えていて
綺麗で美しく神秘的な場所でしたが 今も変わりありませんか?
カヌーはエンジンが付いていないので人力が頼りですから
ママの筋肉は相当強いでしょうね 誘拐されそうになった時とか
危険な状境の時に身体が敏感に反応して 貴方を助けてくれるでしょうね
それにしても涼しそうで羨ましいですよ



image2 (17).jpeg

広い草むらと球技ができそうなグランドがあるんですか?
遠くに見えるのは何ていう山でしょうか?
走ったり飛んだり ボールを蹴ったりしながらアスリートを目指して
次期東京オリンピック出場なーんて いいえ本気でどうですか?
毎日こんなに広いところを自由に使えるなんて羨ましいですね



DSC_0072.JPG

後輩犬になるパグちゃんを迎えに来てくださったお兄ちゃんも
さらに年上のおじさんも学園の卒業生ですが 屋内サークル場にいる
パグちゃんが気になっているのに中に入る勇気がないみたいです
副園長 一緒に入ろうとお願いされてるところです
ところで黒いワンが日陰に入ると見えなくなって踏んでしまいそうに
なりましたよ 後輩犬とは相性も良く安心したみたいでした

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ      


ホクト親子  * フレンチブルドッグ *

大・小の違いがありますが良く似ていますね



少し前の事になりますが 愛しくカワイイ子に
さまざまな教育をしているところなんですよ
飛べる事はとべましたけど 着地が石の上だったり
転んでしまう事も考えられる訳ですけど
今後 学園を卒業するので 親の立場とすると
少々のリスクは覚悟しても しっかりした行動ができる仔に仕上げなければ
との思いが 親としての責任感が私には強く伝わる写真なんです
学園を離れると また別の違ったローカル・ルールがあったりしますが
社会の基本的ルールは同じですから確実に教えるんです 
当時はホクトのことを鬼のように考えていた事もあったみたいですが
今では自分が逆の立場になっている事と想像していますよ

人間社会でも似たような事が 沢山あるようで
何時までも子共を保護し過ぎて 
社会ルールを知らない人になったり 
何歳になっても親を頼ったり等などの話を聞きますが
犬社会や犬の親・子から学ぶ事は多いように思いますね

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ      

夏バテ ストレス



C3E7FE57-8B2C-4BE2-920D-F08B9485DC26.jpeg

外ははすごい暑さらしいですね 
貴方はカエルさんと間違えられるような寝姿ですが
いつもピアノの演奏つきで寝るんですか? 羨ましいですよ
昔は私も音楽を聴きながら寝ていておこられたことがありましたが
その逆なんですから 最高ですね 暑い日も苦にならないようですけど
お水を飲むことも忘れないで下さいね。




image5 (1).JPG

なな 何という事ですか いくら暑くてストレスが貯まってしまった
からといってライオンをやつけてしまうとは 強くて偉いです
ストレスの原因は違うんですか? 
後輩犬がなまいきなんですか それで自分の強さを見せながら
教育してるんですか やはり偉い
人間と違い 犬世界での上下関係は力の差も大切なファクターですからね。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村   人気ブログランキングへ       








今日 日本新記録41.1℃  * フレンチブルドッグ *


全国的に危険な暑さが続いていますね
人間でも亡くなる方が出ている位ですから  ことさら気を付けてあげなければいけないです

夏バテ


そうですね 暑い日には静かにおとなしくして 家にいたほうが良いです
クーラの効いた部屋で静かに玩具をカミカミしているほうが安全ですから

北海道は30℃を超える事が少なくて ハナペチャ天国のように思われがちですけど
普段の生活環境に慣れていますから 25度を越えると暑い 水 水と大騒ぎ
しますけど 熊谷で観測41.1度の日本記録が今日出てしまいました
お風呂でも熱くて入れませんから いったいどんな状境なのか判断できません

2-3日後から北海道も今よりも熱くなり 30度位になる予報ですから
今暑さをなんとかシノイデイル皆さんのことを参考にさせていただこうと思います



キャンプ


素晴らしいロケーションで涼しそうですね 
見た事のある山ですから 北海道の支笏湖ですか? 真夏でも夕方にはジャンバーが
ほしくなりませんか ここの空気が日本列島南方に向っていくと最高なんですが



昼寝


やっぱりお昼寝ですか 涼しくて気持ちがいいんですね
仲良しなのは良い事なんですけど 夏だけ もう少しだけ離れていたほうが
快適なのかもしれません 

皆さん 暑さはもう少し続くようですけど 
愛犬はもちろんですが 飼い主さん自身も熱中症に十二分気を配られてください。

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ   








後輩犬のお迎え  * パグ *



函館もすごく熱くなる日があるんですが
それが昨日・今日なんではないでしょうか
21日にいらして一泊 2頭の犬は学園にお泊りして学園の先輩犬や
後輩犬とゆっくり親交を深めたり
でも今回の里帰りの目的はとても重要な事があっての事なんです



DSC_0064.JPG

2頭で後輩犬のお迎えという とっても大切な仕事があって
学園に来たんですね どんな性格かな? 顔はどんなんかな?
気になりますよね それは飼い主となる御夫婦も同様のようで
何も参考になる物無しの状態でしたから
卒業犬を見るなりカワイイ 大きい 手と足も大きい等など
しっかり冷静に観察していましたね 男犬ばかり3頭になりますけど
慣れているから大丈夫ですね



DSC_0021.JPG
DSC_0031.JPG

表情豊かで、愛嬌あるカワイさのイケメンなんですよ


ぶーとチビ.JPG

大先輩犬によろしくお願いしますの御挨拶をしていますね
お兄ちゃん犬にもしっかり挨拶できなければ 仲良くしてくれません
すこしパニックになりながら 現状を把握しようと努力している
様子は手にとるように理解出来ましたよ 頑張りなさい



DSC_0090.JPG

学園を卒業しても忘れないでね と声をかけようと思ったけれども
泣いてしまったらカワイそうだから そーっと そーっと ネ



DSC_0098.JPG

副園長 お母さん、僕がしっかり教育しますから安心してください
ウ ゥウウウウウと それこそ泣かせるような事を言うんです
私の思い過ごしでしょうか その様な事を言ってるようなんですけど
とにかく仲良し3人組になってくださいね。



● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村   人気ブログランキングへ       

posted by バーバラ at 22:06Comment(0)パグ犬

レディー犬の暑さ対策  * フレンチブルドッグ *


皆さん 暑さ対策は充分ですか?
アジー.JPG

『 私は函館に住んでいますけど この夏の暑さにはまいってます 』
と言いながら21日 今日は暑い中 爪切りと軽い健康診断の為にきて下さいました
すっかり素敵なレディー犬となっていますが 今日だけは気取っていられません
北海道にしては豚でもない暑さですからね
しっかり首とノドに保冷剤入りのスカーフを巻いていますから
呼吸が楽そうですが安心はしないように
犬は汗が出る表面積がわずかなので 暑い日には体温が上がりやすく
低くなるのに時間がかかりますから 特別に気をつけなければなりませんね
緊急の場合は近くに川があれば 又は水風呂に ドボン がいいかも
散歩の途中だった場合には自動販売機で冷たい水を買って 頭からかけたり
手の付け根 つまり動脈を冷やす事で熱中症をふせぐことを覚えとくといいですね

来月来る時には 涼しくなっていますから いつものように
オシャレさんで来てくださいね 待ってますよ。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        








危険な暑さ・酷暑・スーパー熱帯夜  * フレンチブルドッグ *



x2.jpg

最近の暑さはどうなっているんでしょうか
西日本の災害地の皆さんは大変な事になっていると想像していますが
その他の地区でも熱中症で亡くなった人も多くて驚きです

アスファルトの熱はけっこう強烈です
私達の顔で感じるよりも小さな犬が感じる温度は5度も高いらしい
と伝えていた人が居ましたが 確かに近いぶん暑いはずですよね
犬の散歩をする時には自分で一度アスファルトを手で触ってみて下さい
ハナペチャは暑い中で呼吸するにも不利なのでノド等を冷やしたり
する工夫も必要ですね

気象庁から発せられた 危険な暑さ という言葉にビックリしました
北海道に居て誠に言いにくいですが 暑さに気をつけて下さい。





x1.jpg

お部屋は涼しそうで お昼寝の時間ですか?
最近は若者犬が来るようですが どうですか 疲れませんか
あまり騒がしい時には 逃げるが勝ちですよね
8月のお盆まで暑い日がありますから お互い気をつけて過ごしましょう
夜になっても温度が下がらない処もあるようで スーパー熱帯夜というそうです




x3.jpg

お散歩は早朝か夜にしているんですか?
お部屋は涼しそうで 快適ですね しっかりご飯を食べて夏バテしないで
ください お水もたくさん飲んでくださいね


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        








ブリンドルとタイガーブリンドル  * フレンチブルドッグ *

函館で『 犬の学園を 』を運営しょうと相談をされた時
犬好きな私は大賛成 バンザーイ 色々仕事と称して旅行しなくて済むし
重いものを持って山に登る事も無くなるし 札幌の中心部よりも空気が澄んでいる 
函館の土地と家を見にきて大満足でした
庭には沢山の花が咲き大きな赤松と黒松が10数本 もみじが3本といちい
等があって広く立派でした
台所は広くてお風呂は畳2枚分ありますから何の問題もなく喜んでいました

九州に置いていた犬 千葉にいた犬も札幌に居た犬も全員集合になり
函館の庭の松の木や綺麗なお花も 皆が遊ぶのに狭すぎるとの理由から
半分は伐採され また木にぶつかって怪我してしまった との事で
減らされ この花は食べると身体に良くないから等など 
素敵だった庭は砂場となってしまいました
さらに 今迄居なかった犬が増え始め日本に限らず外国からも輸入しだしたんです
理由を聞くと 10年先の計画とその後の稔満な計画を知らされました
私も考えていた事が含まれていたこともあったのでその計画に賛成したんですよ




とても仲良しなペアです 武蔵と桂里 の若かりし頃の写真です
2人共 学園産まれではありませんが しっかりとした仔犬を作るうえで
健康な血統と犬種性格は 現在の卒業生に受け継がれているんですよ
ケリーとムサシはパグ犬の小太郎に育てられフレンチブルドッグの
リーダー格となりました 小太郎の長女小夏はパグ犬の核となる基礎を作りました
少し難しい話なんですが フレンチブルドッグ2系 パグ犬が3系
柴犬は1系 合計で6系統と一緒の屋根の下で生活する事となりました
24時間生活を共にする事 そして産まれた時から取りあえず
10年の間に集積されたデーターはとても貴重なものとなっています
6系統50頭が共同生活して犬達は毎年歳を重ねていきますから さらに重要なデーターが私達を
驚かせていますよ 年齢や犬種に関係なく全員が同じ内容の食事で
量だけを個別にしていて健康が保たれ18歳迄元気でいた小太郎の階段を
次々と登ってきている現状は たんなる1例なんです
2年前からは計画していた10年が経ったこともあって繁殖はしていませんが
なんとなく寂しいような 気が抜けたような現在なんですが
園長は魚に例えるとマグロみたいで 常に泳いでいなければ生きている気がしない性格ですから 
現在は6歳から13歳迄の6系統の犬達から更なる研究を進めようとしているようですね

年月は正確に時を刻むはずですが 最近スピードがやたら速く感じてしまいます
のんびり ゆっくり 焦らずに行きますか 私はね。

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        


紀元年数とアニバーサリー *  フレンチブルドッグ *


申し遅れまして大変失礼致しました
DSC_0042
 

ドッグラバーは愛犬家を意味します
フォトグラファーはプロ写真家です
フィシャーマンはプロの漁師です マンの前にスペースを空けると釣人になってしまいますが
私の場合は両方共あてはまります 
漁師として網・養殖はしませんがジャンボといわれる16m竿でマグロだけの1本釣りと
河では鮎釣漁師の組合員ですが 他の釣りは趣味で食べたくなったり楽しみでします
鮭・鱒・ひらめやカレイ・イワシやホッケ等美味しくて好きです イトウ・ニジマス・ヤマベ・イワナ
の類はウオッチするか釣れても食べませんからリリースします
日本式・西洋式の毛鉤釣り ルアー釣りは共に約55年間の現役としての歴史がありますが
おそらく外国式釣法が日本で一般的に紹介された時に始めた1人だと思います
何故ならお話を聞いても 当時の残っている写真を見ても 
私が持っている写真などよりも古い物を見たことがありません
18歳頃の写真には 片手にフライフィシングの竿 もう片方の手にはルアー竿
そして私の横には若い女性 2眼レフカメラをセルフタイマーセットで撮っています
撮影場所が問題で川は写っていますが有名な温泉郷でした 
当時は忙しかったんです色々興味がありすぎて学校へ行く暇がありませんでした
昔 写真は高価だったので大切にしていて裏には年号等を書き込んでいましたので
古い写真を見てその当時の事やその日の事が鮮明に思い出せるんです 懐かしいです

函館に来てから住所と電話が変わりましたが20年位使用している2人の名刺です
ブログに載せるのが遅くなりましたが 今後もよろしくお付き合いをお願い致します


DSC_0001



JPSは、ジャパン プロフェツショナル フォトグラファーズ ソサエティの略称で
日本写真家協会の事です 1985年前後に新しいタイプのスポーツ写真芸術を知ってほしくなり
コンテストに一般参加し 2年で3作品を入選させました
作品は東京 現在は 上野の森美術館 に展示され 
最終日に入選者を代表して表彰してくれる事になった
理由は北海道人で入選が珍しかったからかな?
写真界の大御所 三木 淳 大先輩から頂くのだから行けない理由を作るのは難しく
その時 私達は富山の立山頂上付近で写真を撮っていた最中だったので 
黒部ダムを通り地下のバスに乗り JR大町駅から長野まで出て 
あずさ号の電車で東京上野駅へ向いました 
途中 横川駅で峠の釜飯を2人で食べた事も思い出します 釜飯の器が梅干入れに良いと言い出し
北海道の家まで持ち歩くという事で 2人は小さな言い争いになったりしましたが
確かに その当時中身を食べた後の釜飯の器を捨てる人はほとんどいなくて
家へのお土産になっていたんです 
真っ黒く雪焼けした顔で サクラが満開の上野公園をテクテク歩いて美術館に行く途中で
みそオデンを食べた事などを思いだしましたが 上のファイルに年号が入っている事で
当時の事をこと細かく思い出せるのは 私達の歴史でありロマンチックな時を過ごす事に繋がります


DSC_0034


アンズが無事に出産した事をお知らせしましたら 内祝 ということで頂きました
もちろん中身は全部私がいただきました 入れ物は現在私の常備薬入れになっていて
一日に2度ふたを開けますが 何時でも誕生日を思い出したり当時の嬉しかった事 
さまざまなアニバーサリーを忘れない為にも年号を入れておくと嬉しい事が多くなります 
私達が歳をとったと言う事ではありません 一般論です
パソコンの位置と私の座る椅子の場所を変えて整理していた時ふと眼についたものを見ながら
手が停まったので 一筆


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ   




4代目のお迎えはフェリーで  * パグ *


4代目になる卒業生のお迎えに 今回はフェリーでいらっしやいました
青森ー函館間は4時間なので仮眠をとるのに最適かもしれません
z2.JPG

メチャクチャ暑い東京を離れて北海道までドライブ なんと優雅で羨ましい
それで家にはお母様と受験を控えている息子・娘さんがいらっしやいます
が今回は夫婦2人だけでなーんて話を聞くと羨ましいを通り越して憎らしく
なりそうなんですが?

z3.JPG 

1代目のボンちゃんは随分前のことになりますが寿命で亡くなりましたが
2代目そして3代目が 遠方より御夫婦と共に4代目となる卒業生を
お迎えにきてくださいました 
学園で3頭が3部屋に並んでの合宿みたいでしたよ
相性はとてもよくて仲良く顔を見合わせたり話をしたりしていましたから安心です

z4.JPG

全員がマダム ケイコ ケネルの卒業生ですから健康です 
癖なども良く似ていますから 飼い易いかもしれませんね


z5.JPG

わずか1泊でトンボ帰り往復を考えると日本横断ですから 
相当思いきつたお迎えだったんです
一緒にお迎えにきていただいた2代目3代目にもお礼を、そして 
お家でお迎えの用意をしていただいている皆様にもお礼を申し上げます
この度の卒業生4代目も 何卒よろしくお願い致します。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村   人気ブログランキングへ       

posted by バーバラ at 21:47Comment(0)パグ犬

ピッピ君はアンズの子供ですよ  * フレンチブルドッグ *




えっ ピッピの親犬はどんなタイプなんですか?と質問されてビックリしましたね
ブログへの出番が少ないせいか 説明不足なのか とにかく良く説明しなければと思っていたら
愛犬リストに載っていませんね 学園以外で産まれた犬なんですか もう一度 エーッです

ピッピの母犬はアンズです 二人兄弟で良く似ていますが 弟は日本の南方で元気に活躍しています
父犬は私も好みなタイプの有名なブリンドル犬(黒)なんですよ
アンズのお腹の片方だけだったので ブリンドルのみ2頭だったんだそうです
母犬に似ず 頭が良くておとなしくて皆に好かれているんです

クリームにしっかりした色素 アイラインや唇そしてお鼻等を黒っぽくするには 
先祖犬にある周期で黒の力が必要なんですって そこでピッピの大活躍があるんですね 
従ってピッピは学園の宝なんです こんなにも大切なピッピを愛犬リストに載せ忘れているのは
許せませんがら 厳重に忠告しますよ

ところで 学園の愛犬リストの一番最後の名札はピッピなんですよ。





ホームページへはこちらです!

クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        


至福の時  * 仔犬情報・フレンチブルドッグ *


k-1.jpg

いつもステキな服・コートでしょうか
車には自分のシートがあって 急ブレーキの時にも飛び出すことのないように設計されているし
後部座席のお母様がさらに安定をカバーしているから 皆さんで長距離ドライブも平気なんですね
北海道にお城が1つしか有りませんが 珍しくて素敵なお城も見にいつたリしている写真
そして美味しそうなディナーは羨ましいですよ
日本大横断になりますが 函館迄脚を伸ばしてください 海鮮料理も美味しいし
なんといっても学園にはお母さん犬・伯父さん犬・すぐ近所に姉妹犬もいますから
里帰りして皆さんに会ってください 学園に泊まって合泊もできますから 会いたいですよ


k-2.JPG

気持ちよくて寝てしまいましたか?
毎日のブラッシングのお時間のようですが 全身の皮膚の血行を促進する為に行っているそうです
気持ち良くなって寝てしまうようです 
毎年1度か2度は里帰りして下さいますが 若々しくて何歳だったか見た目では判りません
何回里帰りしたかは書いてありますから 年齢ははっきり判っていますが幼犬に見えますよ
この次はいつ里帰りかな?楽しみにしていますよ


k-
3.jpeg

今回の大災害で予想どころではないことになってしまいましたね 
幸い皆様の所は無事な事と被害が少ないとの事で少し安心しています
お兄ちゃん大好きで安心して抱かれている姿に ホッ とします
兄弟のピッピも学園で元気にしていますから 
何時か会う事を楽しみにしたいですね



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 


にほんブログ村   人気ブログランキングへ        



学園プラン  * パグ *



学園には 約50頭のワン達が在籍しています

約30頭は、13年前に函館に来てから誕生した仔の中から1頭ずつ残ってもらい

同時に誕生した仔は 皆卒業して 全国各地に行って活躍してくれていますが

パグちゃんの場合は 小梅さんと小桃さんが現在最年長として在園しています

その兄妹は 大勢全国に居ることとなります

3本の血統柱で パグちゃん達は構成されていますから、その3倍

フレンチブルドッグも同様、柴犬も同様となりますので

7歳以上のワン達が30頭いて、これが私たちと生涯を共にする家族

と、することにしました

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

若手4歳~2差までの20頭はとても健康なのは当然ですが

立派な子孫を残すにふさわしいと考えているパグちゃん達なんです

私たちの年齢を考えると 生涯を共にする家族 の中には

入れることができない と、判断しましたので

学園を卒業していただく事と、決心しました

歴代の知り合いから順に相談しまして

ほぼ話し合いは終了しそうです

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
園長は 20日に学園に帰ってきましたが

「23日に車で家を出ます、フェリーに乗って24日早朝には家族全員4名で

卒業生を迎えに行きます」とのメール

素早い・せっかち いい意味で行動力のある方なんです

それは以前から承知していましたが、立派なパグちゃん家族です

写真左が今回の卒業生、中央は大吾の娘さん、右は勘ちゃん似ですね

逢った瞬間から同族の匂いがするのか 仲良しです

卒業おめでとう、そして よろしくお願いしますね

お土産の馬肉煮込みをしっかり食べて 私たちも元気をもらいますよ。



● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       

素敵なイラスト  * パグ *



手紙を整理していたら とっても可愛いステキなイラストを見つけました

私も絵をかくのが大好きだったんですが、複数線を使うよりも

単線で書くのは よほど書きなれていないとムズカシイから、やはりプロ!



それにしても 園長だけ見ていて私に見せてくれないなんて・・・

許せない!ですね、イエローカードです

ワールドカップ・サッカー、決勝戦 どちらのお国も頑張ってほしいですね、

楽しみで~す。



● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       

ワールドカップ・サッカー2018 日本×ベルギー


素晴らしい戦いでした 日本らしい戦法とハート 
テレビではまだ サッカースポーツの難しさがさまざまな言葉で表現でされています 
とにかく思考能力低下 眠くて・お腹が空いています・副園長を起そうかどうか考えています
DSC_0017


私が産まれたのは1947年です
この腕時計は1967年に造られてその歳にいただきました
時計の歴史に詳しく無いですがヨーロッパが早かったような雰囲気ですから
スイスのロレックス工場入口右側にあった売店で1969年写真と同じような時計を買った記憶があり
今2個を並べたとしても どちらも実用的・機能的に差は認められないかもしれませんんが
ここまでの限界的作品になると 作家の美学 を考えてしまいますね

今日の試合 ベスト16に入って本当の意味でワールドカップで戦う事らしいのですから
ワールドカップの中で 世界の強豪と互角で見事な試合をした事なんですね  
大きな違いは『 美学 』と考えるのは私の勝手ですか? 一度寝ます。

お孫ちゃまが何百人  * パグ *



お孫ちゃまが 久しぶりに遊びに来てくれました

函館市内ですが、忙しかったのか2か月ぶり

とっても元気なんですけど 少し重たい かな?





私には孫が10数人いるのよ、と 誇らしげに言われる方が近所に居ますけど

黙って聞いていますよ、私は・・・・

でも 私達には その何倍もの、小梅・小桃・メメ・キキ・ビヨンセにケメコ

オコジョ・テイコ・アイコ・スズメ・マリリン・ビヨンセ・ペコ・モンチッチ

その他全員が孫なんですから 何百人になるかしら

計画していた目標に達したこともあって 昨年から学園では 

孫の誕生はありません、少しさみしい気もしますが

私達の体は 楽になりました

近郊の方は ひんぱんに 遠くの方々は、お便りや

年に1度里帰りしてくれることは 最大の喜びですね

次回来て下さる日を知らせていただくと、カレンダーにすぐ書き込み

ニヤニヤしてしまいます

しっかりした骨格、柔軟で発達した筋肉、問題ない内科と視力が整っているので 

力強く、走るのも速い

明るく健康なパグですから 孫ちゃん達は目に入れても居たくない程可愛いんです

お孫ちゃま達、いつでも遊びに来て下さい

待ってますよ~



● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


 
にほんブログ村   人気ブログランキングへ       

   

オチビちゃんと出血  * パグ *



カワイイ愛犬の爪で引っかかれて 血が出ました

なーんて経験は 皆さんにもあるでしょうか?

多くの方々は経験済みですよね、私もよくやられます

特に爪切りの時や 切りっぱなしの角をやすりで削ってないときに多いんですけど

手抜きをしていた自分に 腹が立ちますね

今回のテーマは、その時の対処法なんです






園長の手です、やられてから一晩経った すなわち次の日

傷は割合浅かったんですけど 場所が血の出やすい所だったんです

引っかかれて出血直後には ポタポタと血が出るのをそのままにしておきます

自分の血で 傷口の汚れや雑菌などをある程度洗い落してもらい

さらに水道水をかけて傷口の血を洗い流し同時に冷やします

その後 ティッシュペーパーを押し付けて止血できればいいですが

傷口が少し開き気味で血が止まらない場合は 氷などを使って冷やします

あとはワセリンで傷口をふさぎます

ワセリンがベタ付いて困る場合には 台所用のラップを使って傷口廻りを覆います

ラップは 服や他の物にワセリンが付くのを防げますし 

傷口の治りも早くて 安上がりです

ワセリンとラップは 学園の必需品、便利グッツなんです








傷を作らなくてもいいように 爪切とヤスリがけは、しっかりしましょうね。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       

DNAは元気な長寿犬  * フレンチブルドッグ *


立派になって里帰りして下さいました
痩せていると心配 逆に太り過ぎるとまた心配 卒業生を検診する時 にホッとする事が
少ないのは 私が心配症なせいです?
ぼ


おじい様のトーラにも似ていたり おばあ様のミルクに似た表情をしたり
曾おじい様の小次郎の若い頃にそっくりな仕草をするんです
一緒に生活した事は当然見た事もない先祖犬に似ている事には DNAがウンヌン・カンヌンと
言われても 何となく素直に受け入れられないのは私だけではないと思います
結果があって その過程を細かく分析研究してみたらDNAの一部分に?で等など
仕草や顔 体型だけではありませんけど先祖のクセを引き継ぐ事の不思議は
楽しかったり 深刻な事もありますよね


ぼ7


照れ屋さんなのは小次郎に良く似ています 『 抱く 』と言うと離れていくんです
逆に無視していると抱けと寄ってくるんですが ディエヌエイ のどこがどうなっているのか
知りたいです 
ところで 卒業生が里帰り または遊びに来てくれた仔の
庭で遊んでいる姿を見ていると ジーンときてしまい 
時には 気がつかないうちに ポロリと涙が出てしまう事があつて 慌ててしまいます
今は亡き我愛犬と卒業生がダブって見えてしまうんですね


ぼ8


こんなにも素直なんです カワイイなんて 半端ない ですよね
さまざまな仕草が小次郎やトーラにそっくりです
散歩の途中やお家の庭で落ちている物を食べないと聞いていますから 安心していますので
先祖犬を見習って 健康な長寿犬を目指してください。


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ   

チャンピオン犬・51年前のドッグショー等の事  * パグ *



チャンピオン犬 なんと素晴らしい言葉の響きでしょうか
実は1年間に何百頭という数のワンちゃん達がチャンピオンの名前をいただいている事実を
知らないでいる方が愛犬家のほとんどだという事を知ってしまいましたので。

女性です


昔々の話でです 今の時代にはチョット恐縮ですが パグちゃんや他の犬種のことについて
少しだけ歴史的 いいえ誕生の由来ではありません
今から50年以上前に札幌でドッグショーなるものが開催されてどの犬が一等賞になるのか
きようみ深々 我愛犬こそと思う人々が大勢集りました
開催場所は今では町の中心部になっていますが みかほ公園ラグビーや陸上競技ができるグランドで
町外れにあったんです ダットサン(現在の日産)に3頭のワン達を乗せて
ウキウキ気分で出掛けました

パグ アメリカンコッカスパニエール セターの3頭は私の所有犬ではなく
知り合い(我家に同居)していた方のワン達でしたがほとんどは私がお世話をしていたんです
他に日本猿や大型鳥類 又は金魚等までがいる本郷園と言われる半世紀前の大型ペットショップ
だったんです
私の家は道路をはさんだ庭の広い家だったので犬達だけが住める大型小屋と作業場を作ってもらいましたが 父は馬の世話が得意な人で やはりイギリスの事を子供の頃より教えてくれましたから 
犬も馬の小型なんだからといった考えから小屋は作られました
テナントとして入店していた園の御主人は凄まじい程の勉強と研究家で
イギリスの書店と常に連絡を取り合い さまざまな本(多くは犬と馬そして鳩)にかんするものでした
私は時間がある時には夕食をご馳走になりながら 洋書を翻訳してくださった話を2-3時間
勉強する事が楽しみでした 尚 園の御主人は洋画を翻訳できる語学力の持ち主でしたので正確な犬との付き合い等を教わる事となっていたのです

かくして 私が可愛がっていた犬達はショーでは予選も通過できず どこが何での疑問が爆発
静かな口調で審査していた人に聞きました とても穏やかな気持ちで
家に帰ることが出来なかったのです
パグの場合は額にどんな形でもダイヤモンドが入り 尾は綺麗な丸になっている必要があり
セターは尾が斜め40度位の角度がね 等と教えてくれました
獲物を獲りにいく時は確かにその角度になりますけど 緊張する必要がない時でも?
それが当時の審査基準だったんですね

それから時は変わり 今から20年位前でしょうか 突然ドッグショーに参加してみてビックリ
しました 来場者は4万人を越えているとの事
わたしの愛犬もその中をさっそうと歩き マダム ケイコ ケネルをアピールして
我学園にも私が長年研究した立派な犬が大勢いて楽しい生活をしている事を知っていただきました
ショーの上位者はその道(ショーを本職)の方がたのようでした
私達は決して冷やかしのつもりではありませんが 私共も真剣に 多くの皆さんに喜んでもらえるワン達を 作出している事を判っていただけたようでした
国際的なショーの参加を その後していません

ところでショーの仕組みやどちらの犬が勝ったかが判りにくいし
チャンピオン犬はどの犬なのか等との疑問を持つ人がまだいるんですね
ある程度の規模のショーに4回以上参加してある程度の成績の場合にはポイントカードがもらえます
最低でも4回 中には20回も参加してやっと4枚のポイントカードが揃ったので
チャンピオン犬になれましたという方もいますね
日本だけでもチャンピオン犬は 1年に何百頭も作られているんです
健康で長寿なチャンピオン犬が多く増える事を期待しています。


ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ




最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  
 にほんブログ村
 
  
  人気ブログランキングへ   
  
  
 

 





膝の奪い合い  * フレンチブルドッグ・パグ *

約2ヶ月前の事なんですが 笑顔でさりげなく熾烈な争いがあるらしいんですよ

image2 (30)
爪切りをされている仔はいいようですが 園長のとなりには早く爪切りは終わりなさい、
貴方はここに座らないでね 私の場所ですから と意地悪そうにしているのはアンズなんです
判っているわ 私の方が歳下なんだから の会話が聞こえてきます
これで本当に平和なのかな? と考えてしまいますけど



image1 (44)
爪切りも終わり アンズは自分のサークルにいってしまったのを見逃さず
見事に膝の上を確保しました たぶん爺にお願い事があるのが私(婆)は判っていますけど
それはそれで 嬉しい事なんですよ
他人でも孫のようにいつまでも甘えてくださいね 人間のお孫ちゃまバンザーイ。




ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ   




  
 

凄まじいアイコンタクト


会ったとたん カワイイと抱いてくださいました

長1.JPG


黒パグが好きなんです 環境と家族構成その他を話されましたので


私のイメージは序々に固まってきて 選ばれる学園生が決まりました


元気がいいのは当然なんですが 問題は飼い主さんの考えている事を


理解しようとする気持ちを持っているかどうかは



後に大変重要な事になることがあるんですよ


過去に犬を飼つていた経験があることで 犬が今何を望んでいるのかを


判ってあげられる事と 初めて犬を飼う事から



何故 今吼えているのかが理解できなくて


カワイイんだけど 犬との間柄がうまくいっていないこと等があるんですよ


犬にもさまざまなタイプがありますから



飼い主さんの事をさまざまな角度から知ることで


相性ピッタリの犬を探すことにもなるんですよ


今回の卒業生は年上の先住犬がいる家庭に行くので



パグちゃんにはとても詳しいので安心なんです



しかし優しそうなママの教育方針はビシッとしている事が


この写真からうかがえますよ そうなんですよね



言葉だけでは犬との意思疎通ができないんですよね


長2.JPG


長3.JPG


御主人もパグファンで長距離ドライブの疲れもみせず 


黒パグちゃんを見てメロメロな感じでしたね 


ところで歌舞伎役者さんにとても似ているような?


この写真をブログに使うには許可をいただいていますから


先住犬の言う事とママの言う事をしっかり理解してくださいね 


そして里帰りもして下さいね






 最後まで見ていただき ありがとうございます


 ブログのランキングに参加しています


 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします




にほんブログ村   人気ブログランキングへ       


posted by バーバラ at 23:11Comment(0)パグ犬

園長や皆 元気かな?   * フレンチブルドッグの卒業生 *


 丁度良かった 学園の様子が見たかったし
ぼ1.JPG 
函館は7月7日お盆にする所も多く市内の家庭の半数位でしょうか 
北海道では8月にお盆が普通ですから 
函館は本州に近い習慣がさまざまな形であるんですよ

飼い主さんは函館産まれなので お墓参りに里帰りです
一緒に自分も懐かしい学園に里帰りですが 
帰ってくるたびにムキ・ムキになって
伯父さんの北斗と同じ位の大きさで筋肉の発達が ハンパない ですよ
まだ1歳半位ですから そろそろ
体全体のバランスを整えたほうがいいかもね

ぼ2.JPG

今回は学園には1泊だけで 帰る途中にいつも通りキャンピングとのこと
愛犬と二人だけで楽しむ 
アウトドア派でジャズ好き、ワインも好き 美食家である
しかし愛犬には心を鬼にして専用フードしかあげていない

なんとなく学園の様子が変かなと感じた方が多く 
ご心配をおかけしましたが最近は元通りとなりました 
ご不便をお掛けしましたがどうぞ今迄同様ですので安心して下さい


ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 


にほんブログ村   人気ブログランキングへ        



きび君 学園を卒業  * パグの男の子 *

卒1.JPG

7月7日 あるご家族と近くにある 函館名店ラッピーへお茶ならぬ
特大オムライスとソフトクリームを食べに行きました
注文をしていない きびだんご のプレゼントをいただきました
七夕ですからと店長さんの優しいお言葉

ご家族は卒業生のお迎えにいらしていた方だったんですが
突然決めました『 きび君 』にします とのこと
いただいた きびだんごと 7月7日を忘れないようにとの事でした

卒2.JPG

むいぐるみ の人形みたいにカワイイ男の子なんですが
ちょっとビビリやさんなのでお兄ちゃん犬にガードされるようにね
又 みなさんで里帰りして下さいね。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村   人気ブログランキングへ       




posted by バーバラ at 23:18Comment(0)パグ犬

女性犬の体調は?  * 見づらい写真が多数あります、観覧注意です *


女性に限った事ではありません 
環境・外的要素が脳を何らかの形で刺激して 
又はその逆なのかもしれませんが 
その他にもさまざまな事が研究されていて
さまざまな形で世の中に発表されています 
我々はネットも使いますから 現代人の皆さんは大変な知識人
と言う事になり自分の身体の事をかなり詳しく知っているかもしれませんが 
腸や排便排尿が脳と密接なつながりがあるとは
5年前には考えもしませんでしたね

24.JPG

朝起きてくると軽く鼻歌 今日の予定は特別考えていない 
何がおこるか判らない どんな一日になるかは
その時になってから考えまーす
相手もいる事だからハッキリ決めてはいない 
なんとおおらかで聞いているだけでウキウキしてくるような考え方を
お持ちの人がいますね、
その逆パターンでタイムスゲジュールがしっかりできていなければ 
行動する事 動く事もできない人もいます

14.jpg

上記タイプの方に大勢の中の一員になっていただき 
ある環境の中だけで全員と同様の行動しかできない
つまりアバウトの無い環境を長時間与えた場合には 
ホルモン形態に異常が発生します
下記タイプの人を一人で一日知らない町に置いてきぼりにして 
夜になったら迎えにきますと言った事を を想像してください
迎えに行って会った時の事 
放心した精神状態のように見えるかもしれませんね
環境にあったタイプ タイプにあった環境の中での実生活が 
精神衛生上大切なんですね

13.jpg

江戸っ子生まれで育った70代の方が 今の東京は住みにくいといいます
現在の環境についていけないということでしょうか?
知恵を持ち・考える能力が高い哺乳類の共通している事で 
昔から言い伝えられている事に共通しています
自分らしくとか 身の丈にあった生活 等と過去の人間は言っていましたね


12.jpg

表われる現象は今も・昔も変わらないのですが 何故そうなるのかを
詳しく知る事ができる現代の研究は説得力があります
自分に見合った生活環境の中で暮らしたり 
ワンちゃんのタイプに見合った生活スタイルを
見抜いてあげる事で健康的な生活が送れるのではないでしょうか

11.jpg

女性犬には1年に1度又は2度の発情期があります 
その発情期は1ヵ月位続きます 前期・出血のある中期・後期と
大きく3期に分けて体調やホルモン状態等を見る事ができます
女性犬の行動や局部の形状そして子宮から出てきている内容物などから 
発情の進行状態を知る事ができますが
正確な状態を知るには スメア検査をします 
子宮から廃出された物を直接採取して検査します
犬の精神状態や体調を飼い主が知ってあげる事で 
健康とさらに深い絆ができるように感じていますよ

10.JPG

写真に尿道炎の疑いがあるものも含まれていますが 
さまざま送られてきた来た 一部を見ていただきます
あ、うちの子 今この状態等電話で知らせて下さる時の参考にして下さい。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村   人気ブログランキングへ       




レントゲン写真等について

26.png

27.png

レントゲン写真はデジタル化されてから急速な使われ方がされて
便利になったり安易な使われ方になったりしていますが
直に見られる事と何処にでも同じものが送れる便利さは最高の文化です 
何よりもフイルムを使ったり現像をしなくていいのですから 
もちろんお金も安く済むわけで有り難い事です
しかし 一応カメラですから 上手に撮っていただくと 
さまざまな判断がしやすくなるのは当然で技術が必要です
ワンちゃんを薬で眠らせて撮る事も出来るわけですが 
そこまでは普通考えません
町の写真館で 人間の子供を撮るのが上手と言われてる所があるはずですが 
それと同様なテクニックがあるようですね
もう少し見やすかったり 説明しやすかったり 
特にシャツターチャンスが悪過ぎで身体がねじれていたりでは
普段でも白黒のレントゲン写真を見る事が少ないわけですから 
もう少し真直ぐなほうが見やすいですよね 
獣医師の説明を聞いても 『 あ そうですか? 』と言ってしまうのが 実際だと思います
レントゲン写真を獣医さんに言ってDVDに焼いていただいたり 
モニターに映して説明している時にお願いして携帯で撮らせてください 
と言ってから撮らせて頂きましょう 
すごく明るいのでモニターと同様のものが撮れます 
すぐにPCへ送ってくださると電話でのアドバイスがしゃすくなりますよ

とても便利な現代なので道具を上手に使う事で時間の短縮 
すなわち緊急に間に合う事にもなるんですね
ワンちゃんの世界でも 
人間の医療と同様なお考をお持ちの話を聞く事がありますが 
さまざまな面で無理があるように感じていますよ 
理想を高く持つ事にやぶさかではありません 
しかし そこまでの技術を身につけたり 経験するには
犠牲となる被験犬のパーセントの高さを考える時 
今ではないでしょう もう少し将来で 教育体制の充実が必要なはずですが
優先順位としては 食肉や伝染病の勉強が最優先なのは
現代社会が求めて期待している獣医学校なんですよ

28.jpg

29.jpg

年齢のわりに私達は 進歩的な考え方をするタイプな事を
付け加えておきますね
ペット専門の国立学校できるといいですね  
ちなみに東大・北大等にペット用の病院はあります。


ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 


にほんブログ村   人気ブログランキングへ        













今日の卒業生  * 黒パグとフォーンのパグ *

秋田谷.JPG
健康で元気に育てたつもりです 頭が良いか悪いかは別に考えていただき
黒パグらしく パグらしさは充分発揮していますので 
よろしくお願い致します
今日卒業した仔は新幹線ですぐですし 
海も近く潮風にあたれる環境なので安心ですよ




oiwake.JPG
お車でお迎えの方は3頭目のワンちゃんになりますが 
写真も無し面会も無しなのにお名前が決まっていてビックリでした
花六音(かろん)君でお父さんのお弟子さんになるようです
皆さん函館の学園を忘れずに たまに里帰りして下さいね。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村   人気ブログランキングへ       




posted by バーバラ at 10:57Comment(0)パグ犬

処方薬について  * 見づらい写真があります、ご注意ください *

鎮痛剤粘膜守る.jpeg

先日の朝 NHKで、病院の処方薬について
特に 抗生薬についての事が 取り上げられていましたね
大変興味深く見ていましたが、人間の医師は患者から要望があった場合
[ 説明なしで処方する ] が、アンケートの結果半数以上いたことに
驚きました
この番組を見ていた方は大勢いたと思いますが
私自身、または自分の愛犬に安易な考えで抗生物質を飲ませたくない
と 思われた方は大勢いたはずです
無ければならない場合があるから 
薬は研究されて作られている事は確かなんですが
どんな時・どの薬が必要で・どこを・どのように改善でき・
その反作用はどのような形で・どう現れるのか、を 知ってから
使うべき なんですよね
抗生物質は 系列として二ケタ近くあるので
その中から病状に合わせたものを選ぶことすらむずかしく
系列の中に 更に何種類もあるんですから、
あてずっぽで、この薬でいいかなみんなが使っているから、では危険ですね
大切な愛犬に飲ませる薬については 
ご自分でも できる限り調べてくださいよ
判らなくなった場合には 写真に撮ってメールに添付してくださいね
ちなみに この写真の薬は、痛み止めなどを飲むと胃が荒れてしまうので
痛くならないうちに飲んでください と、言う事で処方されていたそうです
とても優しいお医者様 ですね
痛くなる前に今後起こることを想定して処方して下さる、
または この薬は小便を出す薬ですけど たくさん出ると
不足する物質があるので、一緒に飲んでください 等という
ペア的関係の処方薬もたくさんあるのは 事実なんですよ
話は元に戻りますが、抗生物質を飲むと 体内にある菌、の
良いものも悪いものもすべて 殺してくれようとしますから
無菌状態になれる 代わり わずかな菌にも侵されてしまう事
と、なりますね
愛犬は 散歩でさまざまな臭いなどをかぎまわって
とんでもない事となってしまうかもしれません
薬については慎重に そして理解できなかった場合には
ネットで、又はメールで 相談して下さいね



4.jpg

事情あって手術をしました
その2日後の傷口ですが 体が少し曲がってますが
本来 傷口は左右均等になっていて、見事な処置ですね
慎重で丁寧、素早い仕事が判るんです



16.jpg

この程度の場合は 消毒と塗り薬くらいにしたいですね
ヒート後期にはよくあるんですよね


17.jpg

これはちょっとまずいですよ、この割れが奥まで言ってると
爪の先は細く見えますが 根本は大きくなっていますから
取りあえず割れているところが引っかからないようにするため
カット、先端もカット、レントゲンで詳しく見てからの
処置の方が良いでしょうね



● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村   人気ブログランキングへ       


立派な大便に見えますが・・・  * 見づらい写真があります、ご注意くださいね  *

15.JPG

18.JPG

6.JPG

大変立派な 便に見えますね
胃の働き、それが腸の動きを誘います
膵臓などからの色々の酵素がさまざまな働きをした結果が
すぐさま出たわけではありません、今食べたその前のモノなんですね
人間同様 立派な便になりますが 食べてからそのまま寝てしまったか
運動の最中だったのか さまざまなシュチエーションがあるわけですから
出てきたモノを見ただけでは 想像できない事も あるんですが
飼い主 つまり食事を与えた方と電話でお話しすることで
徐々に見えてくるものがあるんですよ
立派そうに見えて、少し水分が不足していたり
腹筋に力が入れられない、何か理由がありそうだ
等々を言う園長の意見は 重大な発見につながることもあるんです
プロアスリートを大勢作った経験からの予想は 驚くことも多いんですよ
普段から 大便・小便は健康のバロメーターですから
見落とさないで下さいね
気になったら相談のTELを どなたでも どうぞ。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村   人気ブログランキングへ       










小太郎Jrのお迎え

珍しく日本海を前線が北上していて南方からは
大型台風も北上してきていますから高速道路は
速度規制 フェリーはギリギリのところでセーフ
1日の早朝に函館上陸・昼の出航で慌しく台風に向って
お帰りになりました

太郎jr.JPG

太郎が血統書に付いている正式名なんですが
お爺様が小太郎なので 一応 小太郎ジュニアと覚える事に
しました 小太郎は18歳迄元気でしたが
100日 1歳 そして1歳6ヶ月の写真を見てもらいました
一同 似てるとのことです
全く無駄吠えしない 冷静な行動など若犬なのに人間を想像
してしまいます

小太郎そして小政の血統を直線で引き継いだジュニア君が
一般家庭で安定した生活が送られる事に私共はこの上ない
幸せと責任を果たせて安心を感じています 少し淋しいも有り

少し遠いけどかならず里帰りしてくださいね。

● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です



 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村   人気ブログランキングへ       




posted by バーバラ at 17:13Comment(0)パグ犬