シャンプーの手順 Ⅰ  * フレンチブルドッグ *

① 今回のモデル犬はホクトです 3回に分けてアップ致します。

私がお風呂で体を洗う手順と 園長の手順は違うようですから

各自やりやすい順でいいと思いますが 基本四足で立っている事を考えに入れてください

今回は良く質問される 顔の洗い方どの程度? 特に耳はどの様に?

胸やおまた お尻など 写真を見たり読んだりしながら 

判っていると思いますが念の為 再確認してくださいね


全身をぬるま湯でびしょびしょに毛だけではなく皮膚まで 

顔は小さめのタオルにぬるま湯をたつぷり含ませ

頭からアゴに向けて濡らします

鼻のシワ 目の下のシワにぬるま湯がしっかり入り込むように 

目の回りもタオルをつかい頭からアゴに向って濡らすと

目を閉じますから大丈夫ですよ

耳の外側特に淵部分も油とホコリで固まっているのでよく濡らして下さい

目頭にある白い部分は第3眼とも呼ばれ車のワイパーのように

目の中を綺麗に掃除してホコリやゴミを外に出していますから

目ヤニと共にシワ部分に溜まっています

油っぽい部分ですが もう1箇所 尻尾の付け根も油っぽいです

とくにフレンチブルドッグはあっと驚くほど深く指が入り込みますから

タオルを上手に使って濡らしてくださいね 


①の写真では刺激の少ない石鹸をナイロン・ブラシを使い

耳の淵の汚れをおとしていますが 

向って右の手の平を耳内側に入れて行うと楽にできます



ブラシで頭を洗われていますが コツは首にあてている手ですよ

体を洗う場合も同様ですが 安定した態勢を作ってあげると

ゆっくり静かに洗ってあげる事ができるんですね


 ③

もう一度耳の外側のブラシ洗いの手の使い方を確認してくださいね


 自分の体がしっかり固定されていれば 体の各部分をブラシで

マッサージされている感じなので気持ち良いようですよ

耳は淵の部分は薄くなっていますが厚みはあるのでよく洗いたいんです


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ

合計888アップが見れます。




 

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください







最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    





この記事へのコメント