2019年になりました 三郎と大吾

あけましておめでとうございます

前を走っているのは三郎で後ろの尻尾が?型なのが大吾です
二人は兄弟でとっても似ているので見分けるには尻尾を見ることにしています

後ろ大吾

二人の母親は 現学園最年長重役犬の 小梅さんなんです
胴体兄妹は男子4 女子1でした 女子は在学園 男子2名一郎と二郎は
知り合い宅へそれぞれ養子となり大活躍しています
残り2名の男子は 三郎と大吾で
学園のパググループとして活躍してくれています
今年の夏には11歳と夏兄妹は 全員赤ちゃんの時から
現在迄病気をしたことが無いので今後も病気をする気配は感じられません
たぶん両親が健康で長生きですから似たようになるだろうと思っています
今後も学園全体の代表として頑張ってもらいたい


19.1三郎1

二人の体型体重毛色の総てが同じなので
大吾に不意の事故等があった場合を想定して代理がいつでもできるように
三郎には大切な役割があって学園に残ってもらい
学園としては彼をビップ扱いで生活させていた時期もあったんです
各自の部屋は大部屋の中でキャリーと呼ばれているものを使っていますが
上段と下段があってパグは下 上にはフレンチブルドッグが多くなっています
数が合わないので大吾は上三郎は下ですが1度くらい温度が違うようです
その差が体毛に表われていて大吾は腰付近に抜け毛が目立つんです
パグとフレンチブルドッグの適温が 1度位は違う事が判るんです

三郎の事をお兄ちゃんと認めている大吾は ケジメを付けられても
まったく逆らく態度を示さないのは 和やかな間柄を表しています


19.1三郎

屋外サークルの温度変化が大き過ぎて 体調管理が追いつかないよな
屋内サークル場はストーブ周りと端では2度位違うし
はやの中の温度は安定してるけど 少し暖か過ぎだよな
オット 大吾そろそろ部屋に戻る時間だ 変えるゾ

大勢で共同生活していると 総て平等にすることが難しく
ある者はグッドで その一方でノーグッドもでてきます
自分を だけど押し付けるのではなく
他の者を気遣ったり 互いの立場を認め合う事で
和のとれた共同生活ができると考えています

今年も怪我や病気をしないよう仲良く学園生活を続けます





















この記事へのコメント