小太郎ヒストリー①  * パグ犬 *

マダム ケイコ・ケネルは2001年1月に認可されましたが2000年には
小太郎の子供を作る計画を進めていたんです
小太郎の父犬は伍空 母犬はブルマーと言い仲の良いペアで18歳と17歳
まで病気知らずの健康老犬でした その息子の小太郎に見合ったお嫁さん
を探し始めて 驚く程すぐに見つかりました
先祖3代までが健康で長寿 黒パグでカワイイ仔が等と思いつく事を考えていました
札幌の円山公園でときどきチラッと遠くに見かけるあの子 
体格が良いけどもしかして女の子かもね? お話してみようか から  
後の函館犬舎 そして学園のパグ犬ストーリーがうまれたんですよ



小太郎は彼女にメロメロで その様子を亜里が冷やかな眼で見ていますね

アリ・ジュリア・小太郎.jpg    

カワイイお顔でしっかり・ガッチリした体格 私達が望んだ通りの女性犬が
身近に居た事に驚いてしまいましたが 
相手の飼い主さんがどう考えられるか? まだ若く交配するのは初めてなんです
何度か相談を繰り返して 札幌の我家に預かりヒートがくるのを待つ事にしました
ジュリアちゃんと言うお名前は 容姿にとってもピッタリですよね
約1ヶ月滞在していただき 交配は安全で健康 完全なもので終わりました

ヒートが来るのを待っている間は 小太郎とアリちゃんと公園を散歩したり楽しんで
滞在していました 交配後も大事をとってしばらくお預かりしていましたが
無事に着床したことが確認できた時には 大切な大仕事をした喜びと 
安心感で涙ものでしたね



北海道のタンポポが咲いているのは真夏です ジュリアちゃん暑い中で大切な大仕事
をしていただき有難うございます 貴方は立派な母犬になったんですよ

小太郎.JPG    
小太郎は札幌で少し遅咲きの父犬となって函館に引越し 柴犬とフレンチブルドッグ
と同居することとなりましたが 最年長なので 全グループのリーダーとして
役員待遇で私と同格?で生活することとなったんです
ジュリアとの間に産まれた5頭の子供は ジュリア宅に1頭 3頭はそれぞれ園長の
知り合いのお宅に あと1頭の女の子が「小夏」で、
函館犬舎で大活躍する事になるんです

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       

この記事へのコメント