教育係3代目  * フレンチブルドッグの北斗君 *

h1.JPG

ホクト君は、アンズやボズよりも1歳年上のお兄ちゃんです

母犬はミルク 父犬はトーラなので、お婆様様はケリー

子供の頃からケリーに育てられ 厳しいお婆様のしつけを

しっかり守っている 素晴らしい紳士なんですよ

うるさくやかましい我がままっ仔は ホクトの隣が指定席

隣に入れただけで、急に静かなイイコになってしまいます

何かするわけでは無いんですが、相当な迫力があるんでしょう

学園の教育係となっているんです、


h2.JPG

仔犬時代の写真です、

もちろん右はホクト 左は父犬のトーラです

ホクトが悪ふざけをした直後なんですが、すぐにバックを取られ

力の差を教えられています、オリンピック種目にあるレスリングでも

似たようなスタイルを取られると負けにつながりますが

少しだけ違うところは 親爪(オオカミ爪)を立てられて

逃げる事ができない様にしているところでしょうか

トーラは 大きな体で素早い動きをする アスリートタイプだったので

どんなことをしても逃げたり 勝つ事はありませんでしたね

h3.JPG

仔犬時代は常に力試しをしますが、あまりにしつこくすると

お婆様が割って入り 叱って止めさせます

父犬のトーラは、少しふざけてるだけだからと言っているようですが

息子であるトーラに 逆らった行動をしては『ダメ』と、

教育しているケリーは、孫をビンタして指導しているんです

私達にはとても懐かしい写真で、母親と息子、その孫のホクト

現在では学園の立派な教育係となっていて 

ボズ君も尊敬するくらいですから

ヤンチャな仔犬達が おとなしくなるわけです

三代目 今後もよろしくお願いしますね。

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        



この記事へのコメント