苦手な事  * フレンチブルドッグ *

健康2.JPG

やま1.JPG

静かにもの思いにふけっている 素敵な方? と、見受けました

とても アンズの仔とは信じられないですね

冷静な行動で、集中力の高いひとを想像します が、

けっこうパニクル派 なんですよ

事前予測ができなかった事が起こると 声が出せなかったり

身動き出来なくなりますけど 人間にも多いですよね

予想しなかった人に突然であった時に どうすればいいかわからず

挨拶もしないで通り過ぎてしまい、固まったまま、なーんて人


固まってます

何をされているのか解っていません

チクッとしますよ、の声も聞こえてませんね

すべての健康診断を終えて 体に負担の少ないお注射を打たれますが

写真を見比べて、同じワンとは思われません




健康1.JPG

やま2.JPG

甘えっ子ちゃん、というには5歳を過ぎていますから

とにかく人間大好きな彼、この笑顔には

猫派な方も 負けてしまうかもしれませんね

もちろん 学園で産まれ育った優等生なんですけど

現在は東京住まいで、年に2回は学園訪問をしてくれます

人懐っこくお利口な彼にも 苦手なことがあるんですよ

それは上の写真、同じ犬かと疑いたくなりますけど、間違いありませんよ

高い台の上で ただ聴診器を当てているだけなんですけど この表情です

若くてやさしい看護師さんと先生に、触られているだけで 

ふたりとも ビビッテます

私にも似た所があるかも? 

歯が痛くて病院の待合室にいると 待っている間に

どの歯が痛いのか判らなくなったりしますけど

病院って独特の雰囲気があって とにかく緊張しますよね

今後は アンティシペーションを常にするトレーニングを

わたしも、一緒にしようと思います。



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   人気ブログランキングへ        






この記事へのコメント