在犬は2頭になりました。  * 日本犬 *


頑張ります.JPG

在籍していた日本犬が学園で多い時には5頭いましたが 高齢犬になり歳の順に
天への橋をゆっくり渡たって行きましたが 優しく薄笑いしているように思える顔をしていて
私達を悲しませないような気使いをしてくれているように感じました
産まれてから死ぬまでをマラソンに例える方がいますね 
ゴールをしたら良く頑張りましたねご苦労様 完走おめでとうと誉める事も必要かな 
と思っています

風太君は歩いて10分も掛からずに学園に来れます 母犬のコトメと龍之介オジサンは
14歳なんですが走ってもダッシュが効いて速いし
まだまだ若者に負けない気持ちだけは持っているようですがそんな2人を優しい気持ちで訪問
いいえ慰問ですね 来てくれるだけで楽しいみたいで
ジャレあったり優しく噛み付いたり日影を探して並んでお座りしたり

ゆっくり自分のペースで犬生人生を過ごす為には 血の繫がりや心の繫がったお友達や知人が 
必要な事が ゴールが近くなると解ります 
ゴールできた事を認めてくれて誉めてもらいたいのかもしれません
若い時には 強気が勝って私がトップにとの考えが強くあったりしますが 
年令と共にその気持ちは薄らいで来ます 
社会のルールを守り先輩や後輩が居るからこそ 今の自分の存在がある事を認める事ができてこそ
総ての事に 礼 を感じるようになるのではないでしょうか 
それこそが倫理を持った人生ですね 

犬達からは多くの事を学びますが 今回も風太君の行動を見ていてさまざまな事を感じました
天への橋をゆっくり満足した顔で歩く姿を確かに見ましたよ  感謝。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です







名車ベントレーと愛犬

ベントレーはイギリスで生産されている超高級車であり続けている
                    ベントレー

ベントレーは人の名前 世界的に車と限らず名前や地区名を付ける企業は多いようで
「ブリジストン」や「トヨタ」等世界に誇れる個人名・市の名を付けた日本企業も沢山あります
「マダム ケイコ ケネル」も小規模ながら気持ちだけでも端っこに位置していたいものです

アストンマーチン BMW ロールスロイス各企業は8気筒のベントレーエンジン
が素晴らしいので供給を希望していたのは1920年100年も前の話しですが
フランスのルマン島で行われていた当時の24時間耐久レースでベントレーエンジンは大活躍して 
ロールスやBMそして当然自社ベントレーがそれぞれの年に優勝していたらしい

企業経営と技術者の間には考え方にくい違いが起きる事もしばしばある訳で
現代版企業統合と言える事があったようです さまざまな困難を乗り切ってきた事を書物から
知りましたが ベントレーをはじめ車の先進国メーカーや名職人達の眼に見えないプライドは
さまざまな形で見え隠れしていて感動しました

各国要人が使うロールスロイスを兄とすると ほとんど似た型で
鋭角ぽくない軟らかなカーブ等で妹的存在と見えるベントレーの時代があったんですが
私達にはエンブレムの違いだけで同じ車と見えていました
コンチネンタル・スタイルと言われた当時の車には天皇陛下も乗っていました

写真はコンチネンタル社 アヅール コンパーチブルと呼ばれています 
長年の人気車種で 車好きなオーナーが自身で運転する事がほとんどだと思われますが
10年位前まで生産されていて 公道をゆったり気分でスポーツカーを楽しむ為の車であり
現在では日本に数台しかない完全オリジナルですからとても貴重な車なんです
2ドアで屋根は藍色の布製で電動折りたたみ式
エンジンは6700cc8気筒ターボチャージャが付いていますので想像できない位の
凄まじいトルクと瞬発力を持っていると思われる オープンスポーツカーです

この車の所有者は我学園を9年前に卒業した娘(フレンチブルドッグ)の飼い主さんなんです
毎年1度か2度里帰りしてくれますが (今年は暖かくなったら車で伺いますと
電話がありました) いかにベントレイーでもいつでも調子よく走ってくれるとは限りません
整備・点検を怠らず実施しているんでしょう
ポルシェは本社工場で整備・点検したもの以外をポルシェと呼びません と
言い切っていた時代があり 時計のロレックスも同様の事をいっていました
自分達が作った製品への思い込みが 製品を最後まで見届ける責任があるといった
古典的 日本の職人魂と似た考えがある事を知ました

毎夜30分から1時間六本木を散歩 フードは幼犬時代から基本変らず量のみの変化
オヤツは指定の固焼ビスケットのみ 観察眼も鋭く細かな事でも直に電話
をいただきますからメンテナンスは完璧です 車の事ではありません

余談に思われるかもしれませんが
車はどの燃料でも動かす事ができます 軽油・普通ガソリンハイオクガソリン
ヘリコプター用でもエンジンは掛かります
しかしある程度の時間が経っとさまざまな部品が悲鳴を上げ始めます
異常に熱を持ち始めたり 力不足で動く事ができないなど 
エンジン・動力源が不況和音を発して壊れてしまいます 
良質で最適な燃料や潤滑油が車には必要ですし 犬にも全く同様の事が
いえます 人間は犬と違い数多くの分解酵素を持っていますからさまざまな食べ物から
燃料を頂ける事になっているんです? 適正なものを選び与える事はオーナーの義務です

リトル・ベントレー

ともあれ新型コロナウイルスが心配ですが なるべく早い終息を期待している事と
同色のベントレーに乗って里帰りするフレンチブルドッグに早く会いたい。


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です





最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
 にほんブログ村

 人気ブログランキングへ   


 

一皮も二皮も


DSCI0084.JPG

カメラのフラッシュが眼に入り検査をしているように見えますが 
異常なしの綺麗なお眼目ですから心配ないですね
卒業した時から見るとすごく立派に成長して一皮も二皮も剥けたようですが
紫色のタマネギを見る事はありますが黒タマネギは始めてです

新型コロナウィルスが気になっていますので 何となく
さくらんぼで有名な山形の寒河江地区を横切って 日本3台霊山と呼ばれる月山での出来事です
若かった園長が半月くらい春の残雪を求めてスキーの合宿に行ってたときの話しなんですが
関係者の一人が山に来る途中の温泉に1泊してきてその次の日には眼が腫れていたそうです
月山の山小屋に泊まっていた30数名全員が最高の注意していたにもかかわらず 
全員が同様に眼が晴れ上がり山形の眼科に緊急入院したそうです
カゼ等のウィルスと菌の区別も判らなかった事は50年も前の話ですから 
今聞くとバカバカしい話となりますが 
ウィルスは眼や鼻もちろん口や肛門等から体内に入り込みますが
それを手伝ってしまうのが自分の手なんですね なにげなく顔を触ったり眼をこすったり 
大便トイレを終えた直後などは要注意 腸から肝臓などにウィルスが付いてしまうと
大変な事になってしまいます 手洗いは汚れを落すと考えるだけではなく 
手に付いているのはウィルスや菌なんだと思うようにして
強く意識する習慣を持つようにすると良いかもしれませんね 蛇口の使い方も変るかも
犬は人間と比べると 自然界で強く生きる為胃酸やよだれが人間よりもはるかに強い酸性なので
我々と比較する事ができませ 眼にも瞬膜が附属されていますから
我々よりも有利になっていますがドライアイには対抗できていませんから 
眼の洗浄をしてあげたいですね アイボン等を眼薬容器に入れ多めに注すといいです
新コロナウィルスにも手洗いが大切 自宅玄関の外側に消毒液を置いておきたいですね。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     






posted by バーバラ at 00:47Comment(0)パグ犬

僕達は家族になるんだ  * フレンチブルドッグ *

DSC_0141.JPG

人形じゃありません 半日間違えた扱いをすると命に関わる重大な問題になる時期であり
それが24時間だったら死に至る時期なんですよ
産まれ出てすぐに食べ物(母乳)を探し回りますが お腹の中で正常な状態で育っていれば
3日分位はなくても生き延びる事が出来るかもしれませんが
言いたい事は 現代動物は 生まれたら運動と食料をバランスよく摂る事が健康上大切なんですが
サプリメントだけに頼る考えをおもちの方が多く居ますが健康が望めませんよ 
自分が持ち合わせている酵素と体内で合成されたものがとても必要なんです 
天然物に限り 自然に作られた物を口にして体内で合成される事が理想と言えるんですね
医学で 体内の各臓器と脳神経は密接な関連がある事が半世紀前から言われ続けていましたが
冷静に深く考えてみると お爺さんやお婆ちゃんからの言い伝えにも含まれている事が多いですね
今時の我々には 今一度冷静に考える事が大切な事かもしれませんよ

右の赤ちゃんは学園で静かな番長をしているホクトです 10歳ですがまったくの健康体で血液検査
をした事がありません 幼犬時代に膝を打撲した事が唯一の怪我でした
この時はミルクから2胎だけそれも男子だけの出産でしたが 
左の赤ちゃんは卒業して京都なので穏やかでゆったりした生活なんでしょう


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。


ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ   




歩く・歩く

地球を歩いているそうです
サロマ湖1

バックパッカーは低予算で旅行しながらそれぞれの地区の人と触れ合い
地区と環境から物事の考え方や生活習慣等を知りたい等目的がはっきりしています 
バッグに当面必要最小限のものをパックして持ち運ぶのに便利な リュックを使う方が多くて
大型リュックを背負ったスタイルをバックパッカーと見ていました

オホーツク海のサロマ湖から峠にかかる道道239号線は立派な道です ヒグマが歩く事でも
有名な所なんですが 釣り場所を変える為車を走らせていると
この場にもっとも違和感のある2人の女性が小型バッグを肩からでテクテク歩いているんです
車を停めて『乗っていきますか?』有難うございます でも歩いていきまーすの返事です
気になるので車から降りてお話を聞く事にしました
宗谷岬から函館迄の計画で歩いている事と 驚く事に前回は自転車で完走したので
今回はさらにノンビリ時間を掛けて楽しむそうです
仕事の都合で2日前にオランダに帰り すぐに戻って続きを歩いてるとのこと
歩きで旅をすることはさまざまな国で見られて グループ化していて交流もあるそうなんです

副園長はすぐにお友達になり1時間近く話がつづき 札幌に着いたら電話をして下さい
私達が居たら お茶とラーメンをご馳走したい事を言ってお別れしました

自転車では速すぎて 見落としてしまっているのでもっとスロースピードで深く知りたい
私は考えさせられます 今まで いいえ今もスピードオーバーなのかな?

ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  
にほんブログ村

  
  人気ブログランキングへ   
  
  




雨鱒をフライフィシングで

日本海で 30数年前からフライであめます釣りを楽しんでいました
DSC_2346

時期になるとオホーツク海で鮭やカラフトマスをフライフイシングで釣って楽しんでいたが
あめますの存在をまったく知らなく調べてみて 
驚きの習性が理解できてからあめますに楽しくてハマった釣である
夜行性の大型魚なので対等性が無くなる事から 日没になるとあめます釣りは終了してました

DSC_2357

フライはストマックポンプを使い食べている内容物を調べます 小さな藻海老や川から降りてきた
鮭の稚魚等を沢山食べている時期にはその場で急いでそのサイズと似たものを
釣針を仕込んだ毛で作ったフライを作り多くのエサになってる中に紛れ込ませます
その針が食べられやすくなる操作をしながら ゲーム性を楽しむのがフライフィシングなんです
極寒の日本海浜で波しぶきを頭からかぶりながら行う特別な釣りですが
当時は知り合いだけ ほんの数名だけが密かに行っていた特別な釣りでした

DSC_2347

サーモン用の竿とリールを使います 岸から50メートル位しかフライを飛ばす事ができませんので
サーフインの時に使う引き波の場所を利用し そこからフライを沖合いに運んでもらいながら
あめますの居る場所を探ります
エゾイワナの降海型は降りた河口から極端に広い範囲を行動しないので 年間に何度か母河に
戻る事が確認されています
道東オホーツク海の西別の河口漁師の方に見せていただいた網に掛かっていた
1mオーバーは頭に苔が生え太っていて時期に関係なくエサが豊富な事を想像させます
道南日本海の島牧の岸寄りに掛けていた刺し網に刺さっていた1mオーバーは数本いてやはり
全部頭に苔が生えていましたが痩せていて
良質なエサが通年あるわけではない事を物語っていました
5cm位の鮭稚魚を捕獲しやすい河口で待ち伏せしている様子はギャングそのものに見えてしまい
害魚扱いですが イワナの原種に近い又はほぼ原種が居るとされている支流がある処の雨鱒は
最重要な魚全般にわたる研究対象魚になっていますから 
この地区は天然の魚研究所と言える場所と考えるべきなんです
最近ではエゾヤマベとエゾイワナの交配種も見かける事がありますが
まだ一般には知られていない事が多くあるようです 
ある山の中にある小さな支流に行くと金色の魚が多く見られたり変形種が多かったりしますが
それは 台風等で土砂崩れして陸封された魚達の事を想像します
基本のものが自然に変化していく事を事細かく記録しておく事はとても大切な事で
大きな範囲で必要なルール 範囲は小さいが厳しいローカル・ルールもできます
あめますは漁師の中に好んで食べる方もいます 独特な香り 一度干してから煮物にした時の
出汁に最高の個性が出ますが 一般的な食材ではありません
赤腹はハヤ オイカワ ウグイ等と各地で呼ばれていますが 時期になると♂も♀も婚姻食で
横腹に派手なオレンジとブラックの線が入ります 
あめます同様の料理方法で食べさせる古く大きな旅館が道南の山間部に現在もあって
素晴らしい歴史を伝えてくれます 天然魚だけの為にプロの渓流釣師もいて 
過去には昭和天皇もお泊りになり同じ川魚料理を口にされたそうです
魚釣りを通じ僅か知り得た歴史を思い出します

マイナス10度

暖冬だと油断させておいて突然くる大寒気団 千歳地域は甘くないぞと思っていたら
新コロナ・ウイルスで大変な事になりました ところで皆さんが小さな時に受けていた
予防接種証明書には犬コロナ・ウイルスの処に丸印がされていますね 子供の頃にタップリ
ワクチンを入れて体が出来ていますから安心ですね でも新です さらに新新が出来ますから
油断しないで下さい 十分な睡眠としっかりした食事量で免疫を増やしましょう。

ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です





最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  



先輩犬から学ぶ コジ・ムッチ  * 小次郎・武蔵 *


貫禄ある立ち姿で 後脚の踏ん張りもしっかりしていて全体のバランスがとれているし

年齢を感じさせませんし 私は大好きなんですが

「全身の張りは無いけど 緊張感がなく自然体で良いけどね」等と とんでもない事を

園長はホザイテいたんでゴザイマスノヨ 14歳のコジ様の事をですよ

当然人間歳に換算するとコジ様の方が年上だったんですから 

失礼ですよね mosikasite 励ましの意味もあったのかなー


               

わずか数ヶ月で日本のチャンピオンとなったムッチ君は この時まだ2歳なんですが

見た目の貫禄あり過ぎで 年齢詐称疑惑 アイドル並みの噂など思い出します

若いのに理解力が高く落ち着いた行動でしたので ほぼ手の掛からない仔でしたね

ストレートな黒毛なので光の当たる角度によって見事なツヤでホレボレしました


お洒落でスマートな紳士 コジ様も一人で居る時はコンナンデス

掃除の邪魔ですがおこすのも可愛そうだし 可愛い顔してるし

え 解らない『理解出来ない』ウソでしょ 私はこれ以上のイケメンを知りませんけど


             

ある時は流され ある時には回り道をあえて歩き 

明確な理由ができてから決断するんだ とムッチ哲学者はおっしゃてます のようです

無言で僅かな目線やボディーランゲージから 考えや意見要望を知ろうとしますね

ワンに対しては そんな私達ですがはたして人間それもパートナーに対しては?

人間同士になると言葉を使って伝えようとする事が多くなりますが 

それが逆効果で旨く伝わらなくてトラブったり 言葉の内容や強弱調に違いがあったり

人間同士も 言葉を少なくしたり使わないで過ごす時間が必要かな?

ノルウェーに初めていった時や まだチェコスロバキァだった時代に 

英語がまったく通じなくてジェスチャーだけで過ごした時の事を思い出すと

自身でさり気なく気持ちを表す仕草をしたり相手の事を思いやる事ができていて  

周りの人にとてもやさしい心で接していたんですよね

   「固焼きビスケットはなぜ美味いのか?」ぐらいの事を 

ムッチは哲学っているのかなと想像できないでしょうか ピリッと皮肉ってみました

今日 学園計画をしてから21人目が大空に向かって旅立ちました。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


 ホームページへはこちらです!

 クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


 最後まで見ていただき ありがとうございます 

ブログのランキングに参加しています 

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    





お互い 若いです

昨日迄は歴史になりました 今からの毎日は夢です  楽しまなくちゃいけないです
ケイコ2018

食べるのが大好きな大吾ですが 皆と同じ量なのに太りますから何時も調整されて可愛そうなので
太りにくい高カロリーなものをわずかにトッピングしてあげます
副園長も大吾と似たタイプなので同じ事が言えますが 自分で選んだトッピングを多目にするあたり
に違いがあるようなんです
12歳になる大吾といつまでも還暦をウンヌン言い続ける副園長は 似たもの同士で若い頃から
私も特別扱いしていたように思えるんです 
学園内では皆同等なのでそのような事があってはいけないですが
気が付けば特別扱いしてるという事はあったんです
大吾もパグ犬の高齢グループに入りましたし 副園長もいつまでも還暦を続けているわけ
にもいかないので 特待グループになっていただく相談をしなければならないです
学園の雰囲気も少しづつですが変化していく予定ですが 
明るく楽しいは変らず大切にしていますが 1日1度笑えるような出来事探しをする事を加えたい
今日もたのしいことを皆で探しましょう。

ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  
にほんブログ村

  
  人気ブログランキングへ   
  
  





美味しい物が食べられる幸せ


まさか ですよね ずいぶん前の事なんですけど 一人でぷらリと現れる時に

新作のパンを焼いて食べさせてくれたり とても料理上手 

この写真の鳥も焼いたものではなさそうで 蒸したか緩い温度で揚げてるか?

食べさせてくれればすぐ判りますけどね 美味しそーう

これって 拷問になりますか でも皆さん安心して下さい

愛犬にはオヤツでたまーに固焼きビスケットを1枚だけらしいですよ

それも飼い主さんでなければ見向きもしないそうです 

それにしても匂いの元は気になりますよね



     


気になると言えば 園長が甘い香りにコーヒーの匂いがして帰って来る事たまーに

あるんです そして数日してこの写真が送られてきますね

よほど気の合った方とだけらしいんですけど 常連かな 

クリスマスケーキもここに予約します

この店の素敵で美味しいケーキにはストーリーがあると

園長は言うので詳しく聞くと 若くてカッコイイ パテシェがいて

花園温泉で毎日一緒なのでお菓子談議に花が咲き 

体を洗わないで帰って来る事もシバシバあったみたいですよ

ところでお菓子やケーキにストーリーが読めるとはいかなる事か?

俳句の深いところが読み切れない事と 何か関係がありますか?

旬のものを美味しいと感じ それが私達の栄養になれば 最高なんですよ・・ね。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


 ホームページへはこちらです!

 クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


 最後まで見ていただき ありがとうございます 

ブログのランキングに参加しています 

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    




しし鍋 ぼたん鍋 いのしし鍋

美味しい物を沢山食べていて 獲った直後の下処理と上手に熟成されたイノシシ肉それを食う 
うなぎ、天然すっぽんの美味しさは大きさと太さも関係する
大分

九州へは奄美迄のトカラ列島 又は男女群島への魚釣り 犬のドッグショウ等 で40歳後半頃から
よく出掛けていた 鹿児島のとんかつ屋 福岡ちんや のすき焼きを食べても
くいしんぼの私は 北海道からの行き・帰りにかならず寄る店がある 
写真のように のれんも出さない小さな店で大分の山の中 
人口百人位の村で店の前には無料の小さな温泉があって3-4人が入れる 脱衣場があるが狭い
人里離れた店なので大分の食通も気がつかない人が多いが
この種の料理では間違いなく 日本のトップクラスにランクされていると思われる
両親とお手伝いさんが1人 学生の頃からこの店以外を知らないし
ここの料理方法しか知らないという娘さん 
何も加えない何も引きたくないと親と同様の事を言う 頼りになる一言である

大分1

しし料理・すっぽん料理・うなぎ料理・川魚料理(鮎・鯉)・鳥料理 これだけ主食材があると
調理方法が相当数になるので下ごしらえが大変らしく仕事は休日無しで深夜迄続くらしいが
私達の舌とノドを驚かせてくれる事に繫がる 店には10名入れるだろうか?
客は古くからのリピーターが多く 注文しなくともゆっくり少しずつ料理が出てくる
私も3度友人に連れていかれてから 一人でいいか電話で確かめてから招かれるようになった

いのししは 猟期があるのでその間に獲ったものを新鮮なうちに食べたり
じっくり熟成させてから料理したり 醤油で煮込んでから仕上に味噌をわずかに加えたり
始めから味噌のみで仕上げたり色々ですが 獲った後の下処理までの時間や方法によって材料の
肉の出来が違うので料理内容が変るようです 
獲った直後その近くで下処理された肉の脂味はさわやかな油でいくらでも食べられ 
すき焼きや しし鍋の中にくさみを取るような材料は必要ないのです しかし数週寝かせてから
の味はこくが増して味わい深く美味過ぎる
同じ事がうなぎにも言えますが 天然ものは蒸しはしないで そのまま焼きます 
僅かに歯ごたえがありますが 油たっぷりでうなぎ独特の匂いが病みつきになり
養殖物の倍も食べてしまいます  東北から九州迄各地で天然のいのししが獲れますので
それぞれ独自の方法で料理されどれも美味しいはずです
各地の友人から冷凍された肉がそろそろ送られてくる頃なので楽しみにしている最近ですが
最近テレビでぼたん鍋を取り上げた番組を見て思い出したので チラッとアップしました。



小樽の そら君  * パグ *


小樽.jpg

小樽のアスリート犬 そら君
小樽は園長が少年時代から多くの思い出があって 当時のスキーや魚釣りを通じての
お友達や親友がいて 現在でもお付き合いが続いているんです 
その思い出深い小樽には何頭かの学園卒業生がいて
少年時代を思い出すキッカケになっていますから お陰様でボケなくて済んでいます?・・・ね。

そら.jpg

電池がなくなるまで家中を走り回るのが心配で 深夜に電話があったのがウソのように 
素晴らしい青年になりましたね フードも相変わらずしっかり規定量食べて
体重や体格も維持できていますから 適度な運動でストレスも無い様ですね安心してます

小樽には天狗山スキー場があって多くの名選手が育ったそうですが 選手間に縄張りがあって
札幌の少年が小樽でトレーニングする事 その逆も一般的ではなかったそうですが 
園長の事ですから平気だったようです さらに練習後は料亭「江差亭」でご飯をお腹いっぱい 
その後甘いクリームあんみつ豆を「あまとう」でどんぶりでいただき
お相撲さん同様ゴッアンで済んだそうです
札幌・小樽といわず 日本各地でさまざまな方々に応援していただいた思い出を 
そら君を通して聞きました 

新型コロナウイルスが治まったら 今年も5月の連休に待っています


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です

 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     




posted by バーバラ at 22:54Comment(0)パグ犬

卒業生達からのお便り写真集  * フレンチブルドッグ *


image2 (5).jpeg

確かぷーさんのぬいぐるみは6-7年前に見たのと同じようにみえるんですが
お友達なんですか? 貴方は赤ちゃんのときから 熊のぷーさんが好きだったので
新しい御家へ一緒に旅をして行ったんでしたね 

image2 (38).jpeg

最近大きくガッシリした体になりましたか
お顔や態度も自信に漲ってみえますよ
新しいベストを買ってもらったんですか 似合ってますよ


image3 (10).jpeg

この3枚の写真を見る限りピッポ君ではなく 完全におじさんですね
学園を卒業して7年が経ったので当たり前の話なんですが
同じブリンドルカラーの兄弟ピッピも元気ですよ 10歳までに是非会える
チャンスを作りたいですね 多分会えますよ

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ   








卒業生達からのお便り写真集  * パグ *


        DSC_5356.JPG

とにかく眠いんですよね

image1 (13).jpeg

静かにして下さい 眠いんですから

    IMG_0500.jpg

ナニナニ だめだめ 今はまだ寝てるんだから 起さないで下さい

皆さん沢山寝てください しっかりしたバランスのとれた食事の円グラフは皆さんの家庭に
お送りしていますが 大きな違いは沢山ありましたね 
1kの人間と1kの犬では25倍多いカルシュウムが必要な事 食べても害にはならないが
身にもならない野菜類はけっこう多いですね
安心できる材料でバランスがとれているフードをしっかり摂って多目の睡眠をお願いしますよ
新型コロナウィルスに対抗するには あと外出禁止 を人間用お医者様が申しておりますよ


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村