一人で里帰りできます。

『4日の11時25分着で帰りますから 飛行場まで迎えに来てね 』
可愛い娘からの連絡ですから 胸躍る気持ちでイソイソと出掛けました
学園から飛行場の貨物受け取りカウンター迄 どんなにゆっくり
運転しても10分位なので 当然なんですが30分程
カウンター横のイスで待ちますが その間に新人職員に色々な事を
教わったりできて参考になります 新国語は流行語を含めてオーケー

c2
わー元気で可愛い とお世辞ではない本心を言いつつ『こまめ』ちゃん
を渡してくれました

最大の安全策がとられた方法で送られてきますが 本人の体調が整って
いない場合には 人間同様旅行の日程は変更する事も考えに入れて
計画する事は大切ですね


c3

学園迄は4個の信号機があるんですが 3個がスルーで調子最高
ルンルン気分 学園の庭で落ち着いておトイレタイム
その間に遅ればせながら無事受け取ったをメールする


c1

元気だったかい? イジメはないの? 
さまざまな質問をしたかったんですが 
副園長はどこ 私が来たのに気が付かないのかな
ひさしぶりの園長抱っこは落ち着くんだけど 
加齢臭がワン・ランク上がったような気がする等 
本音をストレートに表現するようになったようだ

c4

学園の朝は遅いですが 昼 年長グループが庭に出てきました
一人づつ挨拶 良く来たね 出戻りなの 
しっかり大人ぽくなったよ  
さまざまなご挨拶を丁寧に受けていました

予定は4日-19日には自宅に戻る計画です
色々なお勉強や調整が目的なんですが 
ゆっくり里帰りを楽しみながら行いましょう。


ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ




最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  
 にほんブログ村

五月は楽しくて・美味しい



函館の桜は例年4月末から5月のゴールデン ウイークあたりが見ごろですが
梅や水仙 木蓮等も一気に咲くので 世の中がパッと明るく変化するのが5月なんです

DSC_0557

里帰り学園生がきてくれる 抱いたり爪切りしたりお話を聞いたりしてると
さまざまな報告の中には不満があったり 要望があったりしますが
そーんな事から普段の生活環境が見えてきたりします

お泊り1日目の食事を食べる仔は20%位で80%は食べません
食べてしまうと自宅に帰ることが出来なくなる
とでも考えているんでしょうか?


DSC_0293

4月28日 五稜郭付近の桜は満開だとラジオで知らせてくれましたが
学園の前にある大きな桜はつぼみが割れて
ピンクの花びらが少しみえるようになりました


DSC_3934

5月3日の夕方にごらんのとうり 八分咲き
函館市内でも我が学園は高台にあるので桜の開花が数日遅れる事が普通で
わずかですが長く楽しめます


DSC_0294

4-5月は山の幸 行者にんにく 様々な山菜が頂けます
海の幸 カレイ類 特に赤鰈や宗八鰈 
貝類では北寄の大玉が出てきます
ズワイガニが旬で毛蟹の近海ものはこれから解禁ですから楽しみです
生わかめは函館の隣町の北斗市が美味しくて有名なんです
さしみや酢味噌和え 洋風サラダもオーケー


DSC_3920

小学2年生からクラブに入れるそうで
毎日入る温泉での知り合いのお孫さんです 集合時間を気にしながら
急ぎ足でグランドを見ています 

ある日いま歩いている所をチーム全員でランニングしていたところ
写真の彼が転倒 最後尾だったので誰も気が付かず置いてきぼり
その様子を見ていた副園長が 『ガンバー』と大声をだす
その声にすぐに反応 『アリガトウ御座います』
文部省が少しづつ 武道などを取り入れる方向で
進みつつあるようですが 
ジュニア野球選手から 謙虚でねばり強く礼儀ある日本の心を見た
5月は色々な事柄があるようで 心とお口が嬉しいです。


ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ




最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  

にほんブログ村



兄妹を訪ねて  * パグ *


海をはさんで500キロ以上離れていた2歳違いの兄妹が会えたんですよ

SNSて言うんでしょうか? 私は見たことがないので

詳しく判りませんが偶然お知り合いになり 同じ学園生だったので

日にちを打ち合わせて里帰りして下さいましたよ

2歳違い 男子と女子の違いがあってもDNAがほぼ同じなのか

ソックリなんですね



2-3歳の頃までは家の中を休み無く走りっぱなしで落ち着きが無いように

思えたんですよと お兄ちゃん

今の家の仔がそうなんです等など お話は尽きない様子でした

両家の御主人も一緒で話はさらに盛り上がりお別れの挨拶は またね


学園卒業生の個人情報はしっかりお守りしていますが

今回のように嬉しく楽しい事に繫がってくださる事は最高ですね

上の写真は当然 お2人の許可をいただいてるんですよ

また来年皆さんでお会いしましょうね。



ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村      




ケイコ・フレンチ コジロー * フレンチブルドッグ *


小次郎2.jpg


今見ると懐かしいし立派だった事を思い出します 
この写真は満13歳の頃だったと思います14歳で天に昇りましたが 
同年で旅だったフレンチブルドッグが日本では
最長寿と言われていましたから 長生きした方なんです
飼い主としては まだまだ 永遠の命を望むのは当然ですけど
そんな無理な事をいっては 当人の都合もあるわけですから
心臓や肺 内臓も平均的に機能が低下して
無理なく自然に老いていく事が普通であって・・・・

神の側で御勤めする事で天に登ったんですが元気にしているかなー?   
チラ・チラ思い出しますので。

実は小次郎には3人の女性との間に それぞれ立派な子供達がいて
その子孫は各方面で大活躍していると聞いています
その報告を聞くたびにとても嬉しく 
そのたびに小次郎を思い出すことが出来て
今の私達には最高の栄養剤となっています ありがとう小次郎。


ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ