新型コロナウイルスで困った

最後の子供を育ておえてから3年が経ったんです
8歳を過ぎましたし 犬生色々ですが暇でひまヒマで皆さんも暇してますか?
エーッ

(エーッ 息子さんが遊びに来るの)

パグ犬のペコちゃんは2歳年上で 幼い頃からの仲良し だったり喧嘩仲だったり
とにかく顔を会わせない日がありません 
お互いに回数は少なめですが出産した全頭の子供を無事に育てあげた経験者ですから
女性犬として自信に満ち溢れた学園生活を送っています

里帰りや来園者が毎日来るわけではないので 普段は同じ時間割の繰り返しとなり
特に 新型コロナウイルスが流れ始めてから皆さんしっかりルールを守っていますから
いつもの郵便屋さんと運送屋の顔を見る位で 変化の少ない毎日がつまらなさそうで
時たま自作自演のドラマを作ったりして楽しんでいます

ペコちゃんの息子が一人だけ函館に住んでいて数日後に遊びに来てくれる事になりました
爪切りや軽い健康診断と2ヶ月分のフードを持ち帰るんです
その日になると学園全体は朝からソワソワ・イソイソで副園長までが忙しそうにして
楽しみな日を待つ事になります

ナニ

(皆来てくれるかな 最近心配で夜も眠れないの)

5月の連休には何組もの里帰りが計画されていてホテルを早くから予約しているんです 
犬コロナウイルスに対抗する為仔犬時代に
学園生はしっかりたっぷりワクチンを体に入れていますが 動物からのウイルスが人間に移動して
新型となって人間同士に移る様になってしまったんですね
似たような事は過去にもあったそうですが?
確かに身近で必要な豚・牛・鳥もそれぞれコロナウイルスを持っていますが
普段食べる食べ物の中に必要最低限の薬品 十分な栄養と適正な運動と睡眠で免疫力を高めた
食材で愛犬や飼い主は生活して身を守りたいです
新型コロナウイルス対策に必要な医療器具と新型ワクチンを急いで作って欲しい
少しだけでも この流行が収束に近づいて欲しいです


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です





最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  




在犬は2頭になりました。  * 日本犬 *


頑張ります.JPG

在籍していた日本犬が学園で多い時には5頭いましたが 高齢犬になり歳の順に
天への橋をゆっくり渡たって行きましたが 優しく薄笑いしているように思える顔をしていて
私達を悲しませないような気使いをしてくれているように感じました
産まれてから死ぬまでをマラソンに例える方がいますね 
ゴールをしたら良く頑張りましたねご苦労様 完走おめでとうと誉める事も必要かな 
と思っています

風太君は歩いて10分も掛からずに学園に来れます 母犬のコトメと龍之介オジサンは
14歳なんですが走ってもダッシュが効いて速いし
まだまだ若者に負けない気持ちだけは持っているようですがそんな2人を優しい気持ちで訪問
いいえ慰問ですね 来てくれるだけで楽しいみたいで
ジャレあったり優しく噛み付いたり日影を探して並んでお座りしたり

ゆっくり自分のペースで犬生人生を過ごす為には 血の繫がりや心の繫がったお友達や知人が 
必要な事が ゴールが近くなると解ります 
ゴールできた事を認めてくれて誉めてもらいたいのかもしれません
若い時には 強気が勝って私がトップにとの考えが強くあったりしますが 
年令と共にその気持ちは薄らいで来ます 
社会のルールを守り先輩や後輩が居るからこそ 今の自分の存在がある事を認める事ができてこそ
総ての事に 礼 を感じるようになるのではないでしょうか 
それこそが倫理を持った人生ですね 

犬達からは多くの事を学びますが 今回も風太君の行動を見ていてさまざまな事を感じました
天への橋をゆっくり満足した顔で歩く姿を確かに見ましたよ  感謝。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です







名車ベントレーと愛犬

ベントレーはイギリスで生産されている超高級車であり続けている
                    ベントレー

ベントレーは人の名前 世界的に車と限らず名前や地区名を付ける企業は多いようで
「ブリジストン」や「トヨタ」等世界に誇れる個人名・市の名を付けた日本企業も沢山あります
「マダム ケイコ ケネル」も小規模ながら気持ちだけでも端っこに位置していたいものです

アストンマーチン BMW ロールスロイス各企業は8気筒のベントレーエンジン
が素晴らしいので供給を希望していたのは1920年100年も前の話しですが
フランスのルマン島で行われていた当時の24時間耐久レースでベントレーエンジンは大活躍して 
ロールスやBMそして当然自社ベントレーがそれぞれの年に優勝していたらしい

企業経営と技術者の間には考え方にくい違いが起きる事もしばしばある訳で
現代版企業統合と言える事があったようです さまざまな困難を乗り切ってきた事を書物から
知りましたが ベントレーをはじめ車の先進国メーカーや名職人達の眼に見えないプライドは
さまざまな形で見え隠れしていて感動しました

各国要人が使うロールスロイスを兄とすると ほとんど似た型で
鋭角ぽくない軟らかなカーブ等で妹的存在と見えるベントレーの時代があったんですが
私達にはエンブレムの違いだけで同じ車と見えていました
コンチネンタル・スタイルと言われた当時の車には天皇陛下も乗っていました

写真はコンチネンタル社 アヅール コンパーチブルと呼ばれています 
長年の人気車種で 車好きなオーナーが自身で運転する事がほとんどだと思われますが
10年位前まで生産されていて 公道をゆったり気分でスポーツカーを楽しむ為の車であり
現在では日本に数台しかない完全オリジナルですからとても貴重な車なんです
2ドアで屋根は藍色の布製で電動折りたたみ式
エンジンは6700cc8気筒ターボチャージャが付いていますので想像できない位の
凄まじいトルクと瞬発力を持っていると思われる オープンスポーツカーです

この車の所有者は我学園を9年前に卒業した娘(フレンチブルドッグ)の飼い主さんなんです
毎年1度か2度里帰りしてくれますが (今年は暖かくなったら車で伺いますと
電話がありました) いかにベントレイーでもいつでも調子よく走ってくれるとは限りません
整備・点検を怠らず実施しているんでしょう
ポルシェは本社工場で整備・点検したもの以外をポルシェと呼びません と
言い切っていた時代があり 時計のロレックスも同様の事をいっていました
自分達が作った製品への思い込みが 製品を最後まで見届ける責任があるといった
古典的 日本の職人魂と似た考えがある事を知ました

毎夜30分から1時間六本木を散歩 フードは幼犬時代から基本変らず量のみの変化
オヤツは指定の固焼ビスケットのみ 観察眼も鋭く細かな事でも直に電話
をいただきますからメンテナンスは完璧です 車の事ではありません

余談に思われるかもしれませんが
車はどの燃料でも動かす事ができます 軽油・普通ガソリンハイオクガソリン
ヘリコプター用でもエンジンは掛かります
しかしある程度の時間が経っとさまざまな部品が悲鳴を上げ始めます
異常に熱を持ち始めたり 力不足で動く事ができないなど 
エンジン・動力源が不況和音を発して壊れてしまいます 
良質で最適な燃料や潤滑油が車には必要ですし 犬にも全く同様の事が
いえます 人間は犬と違い数多くの分解酵素を持っていますからさまざまな食べ物から
燃料を頂ける事になっているんです? 適正なものを選び与える事はオーナーの義務です

リトル・ベントレー

ともあれ新型コロナウイルスが心配ですが なるべく早い終息を期待している事と
同色のベントレーに乗って里帰りするフレンチブルドッグに早く会いたい。


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です





最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
 にほんブログ村

 人気ブログランキングへ   


 

一皮も二皮も


DSCI0084.JPG

カメラのフラッシュが眼に入り検査をしているように見えますが 
異常なしの綺麗なお眼目ですから心配ないですね
卒業した時から見るとすごく立派に成長して一皮も二皮も剥けたようですが
紫色のタマネギを見る事はありますが黒タマネギは始めてです

新型コロナウィルスが気になっていますので 何となく
さくらんぼで有名な山形の寒河江地区を横切って 日本3台霊山と呼ばれる月山での出来事です
若かった園長が半月くらい春の残雪を求めてスキーの合宿に行ってたときの話しなんですが
関係者の一人が山に来る途中の温泉に1泊してきてその次の日には眼が腫れていたそうです
月山の山小屋に泊まっていた30数名全員が最高の注意していたにもかかわらず 
全員が同様に眼が晴れ上がり山形の眼科に緊急入院したそうです
カゼ等のウィルスと菌の区別も判らなかった事は50年も前の話ですから 
今聞くとバカバカしい話となりますが 
ウィルスは眼や鼻もちろん口や肛門等から体内に入り込みますが
それを手伝ってしまうのが自分の手なんですね なにげなく顔を触ったり眼をこすったり 
大便トイレを終えた直後などは要注意 腸から肝臓などにウィルスが付いてしまうと
大変な事になってしまいます 手洗いは汚れを落すと考えるだけではなく 
手に付いているのはウィルスや菌なんだと思うようにして
強く意識する習慣を持つようにすると良いかもしれませんね 蛇口の使い方も変るかも
犬は人間と比べると 自然界で強く生きる為胃酸やよだれが人間よりもはるかに強い酸性なので
我々と比較する事ができませ 眼にも瞬膜が附属されていますから
我々よりも有利になっていますがドライアイには対抗できていませんから 
眼の洗浄をしてあげたいですね アイボン等を眼薬容器に入れ多めに注すといいです
新コロナウィルスにも手洗いが大切 自宅玄関の外側に消毒液を置いておきたいですね。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     






posted by バーバラ at 00:47Comment(0)パグ犬

僕達は家族になるんだ  * フレンチブルドッグ *

DSC_0141.JPG

人形じゃありません 半日間違えた扱いをすると命に関わる重大な問題になる時期であり
それが24時間だったら死に至る時期なんですよ
産まれ出てすぐに食べ物(母乳)を探し回りますが お腹の中で正常な状態で育っていれば
3日分位はなくても生き延びる事が出来るかもしれませんが
言いたい事は 現代動物は 生まれたら運動と食料をバランスよく摂る事が健康上大切なんですが
サプリメントだけに頼る考えをおもちの方が多く居ますが健康が望めませんよ 
自分が持ち合わせている酵素と体内で合成されたものがとても必要なんです 
天然物に限り 自然に作られた物を口にして体内で合成される事が理想と言えるんですね
医学で 体内の各臓器と脳神経は密接な関連がある事が半世紀前から言われ続けていましたが
冷静に深く考えてみると お爺さんやお婆ちゃんからの言い伝えにも含まれている事が多いですね
今時の我々には 今一度冷静に考える事が大切な事かもしれませんよ

右の赤ちゃんは学園で静かな番長をしているホクトです 10歳ですがまったくの健康体で血液検査
をした事がありません 幼犬時代に膝を打撲した事が唯一の怪我でした
この時はミルクから2胎だけそれも男子だけの出産でしたが 
左の赤ちゃんは卒業して京都なので穏やかでゆったりした生活なんでしょう


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。


ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ   




歩く・歩く

地球を歩いているそうです
サロマ湖1

バックパッカーは低予算で旅行しながらそれぞれの地区の人と触れ合い
地区と環境から物事の考え方や生活習慣等を知りたい等目的がはっきりしています 
バッグに当面必要最小限のものをパックして持ち運ぶのに便利な リュックを使う方が多くて
大型リュックを背負ったスタイルをバックパッカーと見ていました

オホーツク海のサロマ湖から峠にかかる道道239号線は立派な道です ヒグマが歩く事でも
有名な所なんですが 釣り場所を変える為車を走らせていると
この場にもっとも違和感のある2人の女性が小型バッグを肩からでテクテク歩いているんです
車を停めて『乗っていきますか?』有難うございます でも歩いていきまーすの返事です
気になるので車から降りてお話を聞く事にしました
宗谷岬から函館迄の計画で歩いている事と 驚く事に前回は自転車で完走したので
今回はさらにノンビリ時間を掛けて楽しむそうです
仕事の都合で2日前にオランダに帰り すぐに戻って続きを歩いてるとのこと
歩きで旅をすることはさまざまな国で見られて グループ化していて交流もあるそうなんです

副園長はすぐにお友達になり1時間近く話がつづき 札幌に着いたら電話をして下さい
私達が居たら お茶とラーメンをご馳走したい事を言ってお別れしました

自転車では速すぎて 見落としてしまっているのでもっとスロースピードで深く知りたい
私は考えさせられます 今まで いいえ今もスピードオーバーなのかな?

ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  
にほんブログ村

  
  人気ブログランキングへ   
  
  




雨鱒をフライフィシングで

日本海で 30数年前からフライであめます釣りを楽しんでいました
DSC_2346

時期になるとオホーツク海で鮭やカラフトマスをフライフイシングで釣って楽しんでいたが
あめますの存在をまったく知らなく調べてみて 
驚きの習性が理解できてからあめますに楽しくてハマった釣である
夜行性の大型魚なので対等性が無くなる事から 日没になるとあめます釣りは終了してました

DSC_2357

フライはストマックポンプを使い食べている内容物を調べます 小さな藻海老や川から降りてきた
鮭の稚魚等を沢山食べている時期にはその場で急いでそのサイズと似たものを
釣針を仕込んだ毛で作ったフライを作り多くのエサになってる中に紛れ込ませます
その針が食べられやすくなる操作をしながら ゲーム性を楽しむのがフライフィシングなんです
極寒の日本海浜で波しぶきを頭からかぶりながら行う特別な釣りですが
当時は知り合いだけ ほんの数名だけが密かに行っていた特別な釣りでした

DSC_2347

サーモン用の竿とリールを使います 岸から50メートル位しかフライを飛ばす事ができませんので
サーフインの時に使う引き波の場所を利用し そこからフライを沖合いに運んでもらいながら
あめますの居る場所を探ります
エゾイワナの降海型は降りた河口から極端に広い範囲を行動しないので 年間に何度か母河に
戻る事が確認されています
道東オホーツク海の西別の河口漁師の方に見せていただいた網に掛かっていた
1mオーバーは頭に苔が生え太っていて時期に関係なくエサが豊富な事を想像させます
道南日本海の島牧の岸寄りに掛けていた刺し網に刺さっていた1mオーバーは数本いてやはり
全部頭に苔が生えていましたが痩せていて
良質なエサが通年あるわけではない事を物語っていました
5cm位の鮭稚魚を捕獲しやすい河口で待ち伏せしている様子はギャングそのものに見えてしまい
害魚扱いですが イワナの原種に近い又はほぼ原種が居るとされている支流がある処の雨鱒は
最重要な魚全般にわたる研究対象魚になっていますから 
この地区は天然の魚研究所と言える場所と考えるべきなんです
最近ではエゾヤマベとエゾイワナの交配種も見かける事がありますが
まだ一般には知られていない事が多くあるようです 
ある山の中にある小さな支流に行くと金色の魚が多く見られたり変形種が多かったりしますが
それは 台風等で土砂崩れして陸封された魚達の事を想像します
基本のものが自然に変化していく事を事細かく記録しておく事はとても大切な事で
大きな範囲で必要なルール 範囲は小さいが厳しいローカル・ルールもできます
あめますは漁師の中に好んで食べる方もいます 独特な香り 一度干してから煮物にした時の
出汁に最高の個性が出ますが 一般的な食材ではありません
赤腹はハヤ オイカワ ウグイ等と各地で呼ばれていますが 時期になると♂も♀も婚姻食で
横腹に派手なオレンジとブラックの線が入ります 
あめます同様の料理方法で食べさせる古く大きな旅館が道南の山間部に現在もあって
素晴らしい歴史を伝えてくれます 天然魚だけの為にプロの渓流釣師もいて 
過去には昭和天皇もお泊りになり同じ川魚料理を口にされたそうです
魚釣りを通じ僅か知り得た歴史を思い出します

マイナス10度

暖冬だと油断させておいて突然くる大寒気団 千歳地域は甘くないぞと思っていたら
新コロナ・ウイルスで大変な事になりました ところで皆さんが小さな時に受けていた
予防接種証明書には犬コロナ・ウイルスの処に丸印がされていますね 子供の頃にタップリ
ワクチンを入れて体が出来ていますから安心ですね でも新です さらに新新が出来ますから
油断しないで下さい 十分な睡眠としっかりした食事量で免疫を増やしましょう。

ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です





最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  



先輩犬から学ぶ コジ・ムッチ  * 小次郎・武蔵 *


貫禄ある立ち姿で 後脚の踏ん張りもしっかりしていて全体のバランスがとれているし

年齢を感じさせませんし 私は大好きなんですが

「全身の張りは無いけど 緊張感がなく自然体で良いけどね」等と とんでもない事を

園長はホザイテいたんでゴザイマスノヨ 14歳のコジ様の事をですよ

当然人間歳に換算するとコジ様の方が年上だったんですから 

失礼ですよね mosikasite 励ましの意味もあったのかなー


               

わずか数ヶ月で日本のチャンピオンとなったムッチ君は この時まだ2歳なんですが

見た目の貫禄あり過ぎで 年齢詐称疑惑 アイドル並みの噂など思い出します

若いのに理解力が高く落ち着いた行動でしたので ほぼ手の掛からない仔でしたね

ストレートな黒毛なので光の当たる角度によって見事なツヤでホレボレしました


お洒落でスマートな紳士 コジ様も一人で居る時はコンナンデス

掃除の邪魔ですがおこすのも可愛そうだし 可愛い顔してるし

え 解らない『理解出来ない』ウソでしょ 私はこれ以上のイケメンを知りませんけど


             

ある時は流され ある時には回り道をあえて歩き 

明確な理由ができてから決断するんだ とムッチ哲学者はおっしゃてます のようです

無言で僅かな目線やボディーランゲージから 考えや意見要望を知ろうとしますね

ワンに対しては そんな私達ですがはたして人間それもパートナーに対しては?

人間同士になると言葉を使って伝えようとする事が多くなりますが 

それが逆効果で旨く伝わらなくてトラブったり 言葉の内容や強弱調に違いがあったり

人間同士も 言葉を少なくしたり使わないで過ごす時間が必要かな?

ノルウェーに初めていった時や まだチェコスロバキァだった時代に 

英語がまったく通じなくてジェスチャーだけで過ごした時の事を思い出すと

自身でさり気なく気持ちを表す仕草をしたり相手の事を思いやる事ができていて  

周りの人にとてもやさしい心で接していたんですよね

   「固焼きビスケットはなぜ美味いのか?」ぐらいの事を 

ムッチは哲学っているのかなと想像できないでしょうか ピリッと皮肉ってみました

今日 学園計画をしてから21人目が大空に向かって旅立ちました。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


 ホームページへはこちらです!

 クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


 最後まで見ていただき ありがとうございます 

ブログのランキングに参加しています 

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    





お互い 若いです

昨日迄は歴史になりました 今からの毎日は夢です  楽しまなくちゃいけないです
ケイコ2018

食べるのが大好きな大吾ですが 皆と同じ量なのに太りますから何時も調整されて可愛そうなので
太りにくい高カロリーなものをわずかにトッピングしてあげます
副園長も大吾と似たタイプなので同じ事が言えますが 自分で選んだトッピングを多目にするあたり
に違いがあるようなんです
12歳になる大吾といつまでも還暦をウンヌン言い続ける副園長は 似たもの同士で若い頃から
私も特別扱いしていたように思えるんです 
学園内では皆同等なのでそのような事があってはいけないですが
気が付けば特別扱いしてるという事はあったんです
大吾もパグ犬の高齢グループに入りましたし 副園長もいつまでも還暦を続けているわけ
にもいかないので 特待グループになっていただく相談をしなければならないです
学園の雰囲気も少しづつですが変化していく予定ですが 
明るく楽しいは変らず大切にしていますが 1日1度笑えるような出来事探しをする事を加えたい
今日もたのしいことを皆で探しましょう。

ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  
にほんブログ村

  
  人気ブログランキングへ   
  
  





美味しい物が食べられる幸せ


まさか ですよね ずいぶん前の事なんですけど 一人でぷらリと現れる時に

新作のパンを焼いて食べさせてくれたり とても料理上手 

この写真の鳥も焼いたものではなさそうで 蒸したか緩い温度で揚げてるか?

食べさせてくれればすぐ判りますけどね 美味しそーう

これって 拷問になりますか でも皆さん安心して下さい

愛犬にはオヤツでたまーに固焼きビスケットを1枚だけらしいですよ

それも飼い主さんでなければ見向きもしないそうです 

それにしても匂いの元は気になりますよね



     


気になると言えば 園長が甘い香りにコーヒーの匂いがして帰って来る事たまーに

あるんです そして数日してこの写真が送られてきますね

よほど気の合った方とだけらしいんですけど 常連かな 

クリスマスケーキもここに予約します

この店の素敵で美味しいケーキにはストーリーがあると

園長は言うので詳しく聞くと 若くてカッコイイ パテシェがいて

花園温泉で毎日一緒なのでお菓子談議に花が咲き 

体を洗わないで帰って来る事もシバシバあったみたいですよ

ところでお菓子やケーキにストーリーが読めるとはいかなる事か?

俳句の深いところが読み切れない事と 何か関係がありますか?

旬のものを美味しいと感じ それが私達の栄養になれば 最高なんですよ・・ね。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


 ホームページへはこちらです!

 クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


 最後まで見ていただき ありがとうございます 

ブログのランキングに参加しています 

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    




しし鍋 ぼたん鍋 いのしし鍋

美味しい物を沢山食べていて 獲った直後の下処理と上手に熟成されたイノシシ肉それを食う 
うなぎ、天然すっぽんの美味しさは大きさと太さも関係する
大分

九州へは奄美迄のトカラ列島 又は男女群島への魚釣り 犬のドッグショウ等 で40歳後半頃から
よく出掛けていた 鹿児島のとんかつ屋 福岡ちんや のすき焼きを食べても
くいしんぼの私は 北海道からの行き・帰りにかならず寄る店がある 
写真のように のれんも出さない小さな店で大分の山の中 
人口百人位の村で店の前には無料の小さな温泉があって3-4人が入れる 脱衣場があるが狭い
人里離れた店なので大分の食通も気がつかない人が多いが
この種の料理では間違いなく 日本のトップクラスにランクされていると思われる
両親とお手伝いさんが1人 学生の頃からこの店以外を知らないし
ここの料理方法しか知らないという娘さん 
何も加えない何も引きたくないと親と同様の事を言う 頼りになる一言である

大分1

しし料理・すっぽん料理・うなぎ料理・川魚料理(鮎・鯉)・鳥料理 これだけ主食材があると
調理方法が相当数になるので下ごしらえが大変らしく仕事は休日無しで深夜迄続くらしいが
私達の舌とノドを驚かせてくれる事に繫がる 店には10名入れるだろうか?
客は古くからのリピーターが多く 注文しなくともゆっくり少しずつ料理が出てくる
私も3度友人に連れていかれてから 一人でいいか電話で確かめてから招かれるようになった

いのししは 猟期があるのでその間に獲ったものを新鮮なうちに食べたり
じっくり熟成させてから料理したり 醤油で煮込んでから仕上に味噌をわずかに加えたり
始めから味噌のみで仕上げたり色々ですが 獲った後の下処理までの時間や方法によって材料の
肉の出来が違うので料理内容が変るようです 
獲った直後その近くで下処理された肉の脂味はさわやかな油でいくらでも食べられ 
すき焼きや しし鍋の中にくさみを取るような材料は必要ないのです しかし数週寝かせてから
の味はこくが増して味わい深く美味過ぎる
同じ事がうなぎにも言えますが 天然ものは蒸しはしないで そのまま焼きます 
僅かに歯ごたえがありますが 油たっぷりでうなぎ独特の匂いが病みつきになり
養殖物の倍も食べてしまいます  東北から九州迄各地で天然のいのししが獲れますので
それぞれ独自の方法で料理されどれも美味しいはずです
各地の友人から冷凍された肉がそろそろ送られてくる頃なので楽しみにしている最近ですが
最近テレビでぼたん鍋を取り上げた番組を見て思い出したので チラッとアップしました。



小樽の そら君  * パグ *


小樽.jpg

小樽のアスリート犬 そら君
小樽は園長が少年時代から多くの思い出があって 当時のスキーや魚釣りを通じての
お友達や親友がいて 現在でもお付き合いが続いているんです 
その思い出深い小樽には何頭かの学園卒業生がいて
少年時代を思い出すキッカケになっていますから お陰様でボケなくて済んでいます?・・・ね。

そら.jpg

電池がなくなるまで家中を走り回るのが心配で 深夜に電話があったのがウソのように 
素晴らしい青年になりましたね フードも相変わらずしっかり規定量食べて
体重や体格も維持できていますから 適度な運動でストレスも無い様ですね安心してます

小樽には天狗山スキー場があって多くの名選手が育ったそうですが 選手間に縄張りがあって
札幌の少年が小樽でトレーニングする事 その逆も一般的ではなかったそうですが 
園長の事ですから平気だったようです さらに練習後は料亭「江差亭」でご飯をお腹いっぱい 
その後甘いクリームあんみつ豆を「あまとう」でどんぶりでいただき
お相撲さん同様ゴッアンで済んだそうです
札幌・小樽といわず 日本各地でさまざまな方々に応援していただいた思い出を 
そら君を通して聞きました 

新型コロナウイルスが治まったら 今年も5月の連休に待っています


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です

 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     




posted by バーバラ at 22:54Comment(0)パグ犬

卒業生達からのお便り写真集  * フレンチブルドッグ *


image2 (5).jpeg

確かぷーさんのぬいぐるみは6-7年前に見たのと同じようにみえるんですが
お友達なんですか? 貴方は赤ちゃんのときから 熊のぷーさんが好きだったので
新しい御家へ一緒に旅をして行ったんでしたね 

image2 (38).jpeg

最近大きくガッシリした体になりましたか
お顔や態度も自信に漲ってみえますよ
新しいベストを買ってもらったんですか 似合ってますよ


image3 (10).jpeg

この3枚の写真を見る限りピッポ君ではなく 完全におじさんですね
学園を卒業して7年が経ったので当たり前の話なんですが
同じブリンドルカラーの兄弟ピッピも元気ですよ 10歳までに是非会える
チャンスを作りたいですね 多分会えますよ

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ   








卒業生達からのお便り写真集  * パグ *


        DSC_5356.JPG

とにかく眠いんですよね

image1 (13).jpeg

静かにして下さい 眠いんですから

    IMG_0500.jpg

ナニナニ だめだめ 今はまだ寝てるんだから 起さないで下さい

皆さん沢山寝てください しっかりしたバランスのとれた食事の円グラフは皆さんの家庭に
お送りしていますが 大きな違いは沢山ありましたね 
1kの人間と1kの犬では25倍多いカルシュウムが必要な事 食べても害にはならないが
身にもならない野菜類はけっこう多いですね
安心できる材料でバランスがとれているフードをしっかり摂って多目の睡眠をお願いしますよ
新型コロナウィルスに対抗するには あと外出禁止 を人間用お医者様が申しておりますよ


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     




卒業生達からのお便り写真集  * フレンチブルドッグ *

アンズ ボズ.JPG

全国各地で活躍している 私達のお兄ちゃんお姉ちゃん 弟や妹 皆元気でお便りをくれるので
楽しみで安心をしています 
私アンズとボズは同胎でありながら体型の違う兄妹ですが
幼犬時代から病気をした事がありません 軽い風邪を引いたりする事はありましたが
内容の整ったフードをしっかり食べて 安心できる睡眠を十分に摂る事などで 
免疫力を強く高める事ができていますから少々の菌・ウイルスはシャットアウトしますけど
新型コロナウイルスは難しいですね 人間であれば洋服と同様の私達の毛についてしまった
ウイルスがナデナデされた人の手に付きます 犬と犬人間のせき・クシャミにも注意しましょう 
犬コロナ 豚コロナ 牛コロナ さまざまな動物のコロナウイルスが過去から見つかっていますが
複雑化していない単純な時代でしたからワクチンの対応も早かったんですね
もう少し時間が経つと 人新型コロナウィルスも落ち着いた対応になると思いますが
それまでの間御自愛下さいね  義兄妹の皆さん血縁の皆さん しっかり御家族を守って下さいね


     IMG_0303.jpg

ゆきちゃんですよね御久しぶりです メールを時々いただきますからお元気な事は判っていますが
写真を見るとなお安心しました 益々ミルクさんの眼等に似てきましたね
しっかりご飯を食べていると聞いているのでバランスの摂れた健康体になったように想像して
いますけど 太り過ぎには注意ですよ  

as17.jpg

しっかり大型の対流型のストーブ 北海道の家に非常用として1台は必要なんです
電気を使う灯油ストーブが95パーセントを占めていますが 災害等で停電になった時 
家の中はマイナス温度になるのは当然なので その時に必要な暖房機となるんですね 
学園でも時々出して正常で安全かどうかを確かめていますよ 
部屋の電気を消すと昔の冬山小屋を思い出したりしてロマンチックな気分が味わえます
ぶーこさんは暖かくてスヤスヤと良い気持ちで夢のなかですね


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます


ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ   




フライフィッシング

ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・アラスカ・ニュージーランド
雪がある処には仕事兼魚釣りがしたくて行きました
fフライフィシング1

溝井氏は航空管制官 魚釣大好き少年だった事と自動車好きな青年だった事が私と共通している
西洋の毛鉤釣りとも言える釣法があって釣竿とテーパのついた1ミリ程度の綿糸を
空気抵抗をたくみに使い小さな毛鉤を遠くに飛ばして魚とのやりとりをする釣法があるが 
これが結構難しくて 魚を釣るだけではなく道具を使いこなすという楽しみもある
遠投や的当ての世界大会もあって若かりし溝井氏は日本の代表選手で
驚きの遠投テクニックで竿とラインを自在に操り好成績を残していて
遠いバケツの直径の中に毛鉤をポトリと落す事ができる達人である

副園長は氏の唯一の生徒です 河でのレッスンでは水の音で声が聞こえないので 
マイクとイャーホンは釣り道具の中に常に入っていて何時でも使う用意をしていて
実釣していて疑問な事があつたり お昼ご飯やオヤツの時にも質問攻めをして数ヶ月が経った頃
副園長に大きな変化みえました 
長いフライ用のラインをフルに飛ばす本格的競技をやっている人達の中に入っていて
涼しい顔でラインをブッ飛ばしている副園長が居たんです
毎日決まった時間に公園を犬と散歩するが 危険なムチのような釣竿を持ち歩く婦人が居る
とのウワサが広まらなくて良かったと思っていましたが
正確で基本的な操作が私より優れている 事も認めました

フライフイシング2

1991年からは少し長目で両手でグリップするタイプの竿 ダブルハンドルも使い始めました
ラインにスピードよりトルクがあるのが特徴で風がある海で使ったりするのに向いています
足元にある沢山のラインがこの一振りで真直ぐ目標に向かいます 約50m位先迄飛びます

フライフィシングはイギリスで生まれ 魚を捕獲する為では無く魚とのゲームを楽しむ為のもの
魚を沢山釣上げる目的では無く 狙った相手だけを対象にします
食べたい又は獲る理由がある 魚をウオッチしたいだけ等 魚釣りをする目的も色々ありますが
諸外国で魚釣り談話をする時 話し始めに自分の釣法を言うのが仁義です
フライフィシング・ルアー・生えさ・延縄・ヤス・網篭などさらに電流を流したり迄あって
日本では法律的に認められない方法もあるんです 世界は広くさまざまありますから。

赤沢ベイビー

北海道東 釧路のフライフィシング友人の赤ちゃんがキューピーさんのようで可愛いんです
阿寒川で道東方面の釣友が大勢集ってバーベキューパーティをした時の写真ですが 
赤ちゃんの両親の結婚披露宴のような雰囲気になった日でした
私に似てる等となかなか手離さない副園長に赤ちゃんのお母さんが心配顔していた事を
思いだしますが30年以上経ったんです 
今だにお付き合いが続く大切な釣り仲間の子供さんは現在立派な女性となっていて
この3ショットは私達のお宝写真です
多くの方々と知り合いになれて 人生に深みが増したと感じています。


朗読は睡眠を誘う  * フレンチブルドッグ *


     姉妹.jpg

お姉ちゃん(本当は年齢的にも私が姉です)が童話の朗読で睡眠を誘ってくれようとしています
毎夜の事ですが 難しい字がいくつか出てくると朗読しながら眠くなるようで
お母さんが静かにベッドへ運びながら ご苦労様と言いながら私とアイコンタクトします
その時間こそ 私にとって至福のときです

聞こえます、本人は絶対そう言ってます ですよね

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。


ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ   





卒業生達からのお便り写真集  * フレンチブルドッグ *



     ラッセル2.JPG
       令和2年2月

令和2年の冬は暖冬で雪も少なく楽な人と 農家の方々は農作物の成長に影響が出るので困る
等など言っていましたら 冷蔵庫を通り過ぎて冷凍庫になり 思い切りのドカ雪で驚いた
と電話がきましたが 学園では今年まだ除雪をしていません
しかし現代社会は生活環境に合わせて経済は組みたっていますから 
何事の変化も急に来ると対応に難しい事が起きそうですね

1年前も元気で深雪を猛烈ラッセル 背中からは湯気を出しながら
今年はさらにパワーアップしたみたいですね 何と頼もしく元気をもらえそうな写真です
言っときますが 女の子ですから誤解しませんように カゼ引かないようにね

ラッセル.JPG
  令和1年2月

園長が中学生だった頃ニセコアンヌプリでのトレーニング中 現代のような圧雪車が無かったので
ふもとから1000メートル台地という場所までの登りを猛烈ラッセルで体を鍛えたそうです
今年もこの写真をじっくり見ながら似たような思い出話を長々と話していましたが 
私の眼はもちろんテレビドラマに釘づけですよね 
最近の女子で筋肉隆々の素敵な人も多いようですから マッチヨ美人を目指しても良いですね


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。


ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ   

焼肉 大好き

ミノとホルモンは始めに食べます ワカメスープ

センマイは酢味噌を沢山つけて食べたらレバーはたれ 

タンは塩とレモンで食べます お茶とお水 白菜と大根の漬物を

食べてやっとお話ができます お腹を少し落ち着かせて 小ライスと

羊と牛肉 サンチュ をいただきデザート的に豚足を食べてから 

やっとお店の人とテレビを観たり世間話しをしたりで慌しくガヤガヤします

写真のお皿に乗っているのが1人前で多いんです 

10年前であれば2人前づつは軽く食べられて冷麺又はコムタンスープに

ライスを一緒に食べれました 但し園長の体重は80キロオーバー 

私もそれにともなって?キロでしたが現在の園長は50キロオーバー 

私も?位でとても体が軽くて膝の痛みが感じなくて良い調子ですよ 

ちょと強がり言ってますが沢山食べるほうが豪快な気持ちになれる事 

食する パワーが付く 頑張るに繋がりますね 

明日は園長を焼肉に誘ってみようかな


日本が似合います  * 柴犬 *

日本犬にワビ・サビを感じる と言われる方々が居ます
日本犬1

感じた事を大げさな表現をしないで伝えようとするのは良く判ります
逆にオーバーアクションで直に伝えたい をする犬種もいますから比較するとオクユカシイ
我慢強い等から連想してワビ・サビに行き着くのかな?

良く観察していると奥眼なので見えにくいですが小さな眼球はしっかり物申していますし
必要無いコビはうらない ジャマと迷惑は掛けたくない
何とも島国 古典日本人そのもので いつも側にいながらその存在を強調しない
のも好まれる理由なんでしょうか


日本犬2

学園には4頭が居ますが2頭は17歳になりその内の1頭は多少の痴呆が
見えてきたかなというところです
お正月にお泊り里帰りしていた彼の母犬はコトメですが 
いつまでたっても学園では日本犬の中で最年少ですが実は立派な日本犬で
息子や娘達はそれぞれが活躍しているんです
自分の屋外サークルの屋根に登って 少し誇らしげに里帰りしている息子の
見張り役をしているんです その母親の側にそれとなく近寄っていく様子です
綺麗好きなのが日本犬が好まれる要因になっています



パグの聖地・浅草


     

パグの聖地と言われた時期があったんです 仲見世にはなかなか見る事

ができないようなパグちゃんのグッズがたくさんあったり 

お店の人もパグが来ると声を掛けてくださいました

同じ地域には パグ用の本格的スタジャンのオーダー専門店ができたりして

益々 パグちゃんが集りやすくなったんですね

私達もオノボリサンらしく東京に行った時には浅草雷門へ行きましたが

園長の目的は食べ物でしたよ

写真の手前を左にはお気に入りの天ぷら屋さん さらにとんかつ屋さん等

美味しいお店があるんです 安くて大きくて新鮮ネタがたまりませんが

この頃の園長の体重は軽く80キロオーバーでしたよ

浅草は気楽で楽しい町なので小太郎もお気に入りでした


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


 ● ホームページは こちらです、

 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       




薩摩芋

北海道うまれの私は少年時代にサツマイモを食べた事がありませんでした
サツマイモ

私より4歳若い副園長も産まれは北海道ですが 少女時代に馬鈴薯と呼ばれるじゃがいもが
中心でさつまいも は食べた事がなかったそうです
高校生になって本州各地へ競技会参加の為に出かけるようになってから知りました
じゃがいもを白米に例えると さつまいもは美味しい味付おこわのような違いがあって
上等なご馳走と感じていました
各地で美味しいと言われる銘柄があって鹿児島や 大分の焼き芋や大學芋にしたものも良いです
茨城の干し芋や山形 各地でそれぞれ味自慢があるようですが
最近は新品種なのか改良なのか特別に美味しいものが多くなったようですね
週一位の割合でしょうか じゃがいもかさつまいもの蒸かした物をいただきますが
美味しい天然味のお菓子をいただいている様な感じで 大満足しています お芋は偉いです


この顔にヤラレます


6歳.JPG

6歳になり学園では最年少の男の子です とっても可愛いお顔で素直そうなんですけど
この こまったチャン顔にパグファンは皆さん騙されてしまいます 
いいえ判っていながらこの顔が見たいんですよ 
何も求めずただ側にベッタリしていたいだけなんです
この仔の額の柄と口元 オコジョさんにソックリですよね 
最終出産の男の子で学園で仲良く親子しているんですが 親子そっくり騒がしいんです
注意するとこの顔 困って吹き出すのは何時も私です 誰もがパグちゃんに負けてしまう処ですね

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     






posted by バーバラ at 00:59Comment(0)パグ犬

お蕎麦

お蕎麦に限らず麺類が好きです
2020.1.7-1

学園から車で5分以内に日本蕎麦屋が8軒ありますが 珍しい位の密集地だと思います
毎日食べても飽きない 4-5日すると食べたくなる 又はお蕎麦の香りや味は思い出せないが
つゆの味が個性的でまた味わいたくなる等 日本蕎麦も深いです
昔ある有名店の御主人となかなか珍しく気に入った醤油が手に入ったとの事なので
刺身を持参して蕎麦談議を楽しんでいた中で 
毎日食べていただく蕎麦を作る事の難しさの中には1年中変らない材料を手に入れる事
があるそうだ 今年の新そばは香りだけでとか 春に仕入れた粉がどうも?
等で 口の中に想像した蕎麦を放り込もうとして来た人を裏切らない これが拘りだと言う
新しく個性的な店も多く出来ますが 日本を代表する老舗は安定したそば粉を
カナダから仕入れているのは香りもノド越しも味も1年中変えたくないから とおっしゃる

5分以内に行く事ができるので 少し遅めの昼食を副園長は天ぷらとざる蕎麦で
私のお気に入りはかけ蕎麦に天かすをわずか入れたものです 麺を全部食べる前に
ざる蕎麦を一枚注文してかけ蕎麦で残したつゆに浸して食べます これが食べやすくて
さらにもう一枚なんて若い頃はしていました ラーメンの替え玉と同じです

個性を出す事は楽かもしれませんが 個性派人間がその逆を考える時こそ本当に難しい。






令和2年の1月


DSC_6314.JPG

とてもスピードを感じる慌しい月で 12月の次位でしょうか
末娘が年越し里帰りしてくれたアンズ母は楽しいやら嬉しいやら 
どのようにして今の気持ちを表していいのか 戸惑いながらも全身から幸せを発していましたね

DSC_6283.JPG

元旦の朝からテンションの高い親子です

DSC_6284.JPG

空振でも一応追うふりをするところは まだ赤ちゃん扱いしてるんでしようか

DSC_6291.JPG

同じ方向から日光が当たると まったく同じ毛色です
今年もお父さんとお母さんの言う事をしっかり守って 健康に留意してウン・ヌン
アンズ母さんこそ気を付けなければいけない歳になりましたから オッチョコチョイを少なくして
今年も元気に暮らしましょうね 暖かくなった頃に又会いに来るからね

などと会話しているのではないでしょうか 
自分の産んだ子供かどうかは姿形色では無く 耳 口 肛門 手脚の臭いをしつこく調べて
確実に自分の仔を確認するのは 他の野生動物とほぼ同じようですね
いつもながら和やかで微笑ましい様子を見ながら 幸福のお裾分けを頂けた私達です

月末になって新型コロナウイルスが発生してしまい 全世界的に慌しさが増していますが
マスクも大切ですが普段からのバランスが整った食事と十分な睡眠が免疫力を高めてくれそうです
学園でも今後さらに気を配り続けようと話あったところです 皆さんも気を配られますようにね

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ   








卒業生達からのお便り写真集  * 黒パグ *



左わらび右こごみ.jpg

悪い事しませんから 怒らないで下さいね
いつも仲良しな写真なんですが 2人の性格はいかがなんですか?
兄弟ですから互いの考え等が判りあえる度合に深いものがあるんでしょうか?

IMG_1905 (2).JPG

のんびりお昼寝の最中でしたか 決して怪しい者じゃないので安心して下さい
ドライブ好きな家族ですから 暖かくなったら里帰りして下さいね

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     




卒業生達からのお便り写真集  * フレンチブルドッグ *


IMG_0993.JPG

素敵な貴婦人を連想します が飼い主のママが言われるには海岸をどこまでも走って行くし
とても10歳になる大人だなんて とおっしゃいます
思い返すと可愛い女の子が産まれたので 大切に育てなくちゃと思ってから10年間健康面では
何の問題もなかったんですが 1度だけ怪我をした事があったんです
近所にいる中型日本犬のクサリが切れていて首に噛み付かれ振り回されたんです
まだ若い頃の事ですから 皮膚も丈夫だった事もあり大怪我にはならなかったんですが驚いたそうです
父犬がトーラですから相手に背中は見せられない的遺伝があるのかもしれませんね


2019021810250000 (1).jpg

こちらも父犬はトーラで上の貴婦人と同じ歳 腹違いの姉妹なんですよ
皆さん学園で誕生した 眼に入れても痛くない可愛い子 
その仔達が10歳になります 健康で元気ですよー
のお便り写真は心にホッカイロを頂いたような感じで温まります
春になったら里帰りして下さい 待ってますからね

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。
ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ   






卒業生達からのお便り写真集  * パグ *

   IMG_20200101_102301_076.jpg

お正月の可愛い写真が出てきましたよ 整理が下手なので時期が遅れた写真になってしまいますが
元気で暮らしている事が判るだけで 嬉しいです ガチャガチャした性格でしたが
一つ歳を取ったせいか大人ぽく見えますよ 
雪が溶けて車が走りやすくなったら遊びに来てくださいね 待ってまーす  


image1 (16).jpeg


函館の学園付近の積雪は0cmですけど 皆さんの所はどうですか?
豪雪で特別有名な所ですから 何か協力できる事があれば連絡して下さいね 
慣れていると思いますが今年の天候異変は油断しないでくださいね
いつも3人仲良し いいえ5人兄弟になったんですよね しっかり御家を守って下さい

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     





卒業生達からのお便り写真集  * 黒パグ *

9753033505145.jpg


マダム・ケイコ ケネルの黒パグは小太郎の娘小夏から樹希と芽女の2本のラインになりましたが
どちらのライン上にいる子孫も皆元気で連絡をしてくださいます
黒パグちゃんは顔のシワや表情を撮るのが難しいんですが 上手に撮れましたね


      IMG_0748.JPG


海外からの写真でしたか ダウンロードしていた一覧を見て初めて見たので何方からのプレゼント
か判りませんが 額のシワや肩前脚がコマサ君に似ていますね なかなかカッコイイです

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     






卒業生達からのお便り写真集  * フレンチブルドッグ *


image0 (10).jpeg

日本から脱出する事が出来ない筈の人が 運送用の箱に入りプライべートジェット
を使い海外に向かったらしい とのニュースがテレビで流れた日
ニュースよりも早く届いた写真である
ゴーン氏の自宅前に沢山のカメラがあったので取りあえずパチリしたようですよ
毎日の散歩コースだそうですが ゴーン宅はこの辺りでは質素な外観らしく
特別目立つ訳ではないので この事件があるまで気が付かなかったそうです
東京の一部特別地区の事は凄過ぎて 想像できませんね

厳しい目付きで2階付近を見ている様子は 女性刑事に見えてしまいますね


20191124_080636.jpg

何も言う事がありませんね とにかく可愛いんです勿論3人共ですよ
お家の中での写真 お散歩や郊外へお出掛けした時 お爺ちゃんお婆ちゃんの
お家や立派な庭で遊ぶ皆さんの写真を見ると 感極まるものがあります
小さかった頃 大柄なボズ君と相撲とっていた彼女が立派に里帰りして下さり 
間もなく上の子が妊娠・出産そして皆が眼にいれても痛くない存在の末子ちゃんです
3人はそれぞれの立場で互いの存在を知り認め合っていますので 
心の中が美しく透明に見えている写真ですね 我家の家宝がまた一枚増えました

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ   








卒業生達からのお便り写真集  * パグ *


13BC21F4-B2ED-425E-A344-7C66DDF61B9B.jpeg

枕にされたり・大切な部分を守ったり・危険なことが起きないように見張りをしたり
飼い主であるお父さんを 絶対の信頼で尽くしたい 犬と飼い主の関係は深いですね



attachment01.jpg

お母さん遅いよもっと速く歩かなくちゃ

attachment01 (6).jpg

冬だからってのんびり歩かないで下さい しっかりガンバッテ有酸素運動しなければ
すぐ 太りますから お互いに頑張りましょうね、
愛犬に励まされるなんて幸せな飼い主さんで羨ましいですね

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     






スマートフォン手ごわし

 電話を受けたり・掛けたりはオーケーですよ SMSでメール今はそこ迄マスターしました

昨年末 園長が長年使っていたガラパゴス携帯をコンクリート上に落としてケースが割れてしまい

お店に行ったところ 2台共写真の電話器に変りましたよ

私はメカ音痴なので メチャクチャ触っている内に覚えるタイプなんですが

園長はメカニズムから入る人なので ものすごく悩んでいるようなので気の毒なんです

パソコンがフロッピーデスクを使っていた35年前 私の方が速く使えるようになったんですが

今回も似たような結果になりそうですね



 この子もなかなか 手ごわいいですが園長が側に居たり抱いたりするとご覧のようになるんです

基本的な事をしっかり把握していなければ上手く出来ない事は判りますが

時間が掛かり過ぎるんですよね 色々な用事をしなければならないし 

真面目にお勉強するなんて 電話が掛けれて ショートメールができれば私はいいんです 

写真だけは撮りたいかな?


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


 ホームページへはこちらです!

 クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


 最後まで見ていただき ありがとうございます 

ブログのランキングに参加しています 

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    





愛犬の防寒服について

第一の目的は防寒 第二はファッショナブルでしょうか?
q2

さまざまなタイプがあるのでどんなのが良いか迷います
この赤いのはマント型ですからお腹には布が付いていなくて
馬が走った後 体が冷えないよう背中をカバーします 
長距離を車で移動する時等にも見かけます


q5

左はお腹周りにもしっかり暖かい合成綿が薄く入っています
腕と脚の脇までフィツトさせてクリは少し大き目にしておくと
歩くにも走るにも自由運動が楽にできるので服を着る事を嫌がりません
ジャストフィツトさせて作るのに少々時間が掛かるかもしれません
この服は20年前に札幌のアウトドア用具店秀岳荘と共同で作りました
ゴアテックスに軽量綿を貼り内側はインドシルク目のつまった物なので
毛が刺さらなくて滑るようにしています 
高校が同級だったので
甘えて犬に関わるさまざまな物を製作していただきました
世界の登山用具店として エベレスト登山隊等からの特注が多い会社です


q3

赤と基本的に同型ですが少し薄い作りでウィンドブレイカー的
用途です 赤はイギリス製で馬具などを作る会社の物ですが紺色も
共に裏地は毛が刺さりやすくてマントが安定するように考えられて
尻尾のあるパグ用と殆ど無いフレンチブルドッグ用は僅かカッティング
が違います


q4


q1

左右共 雪が降っていたり吹雪いていても散歩が出来るようにと考えて
作りましたが ゴアテックスで作って判った事があります
激しい運動をすると背中から水蒸気が抜けていくんです
当然柴犬なども広いところで十分な運動をした後には背中がバリバリと
凍っています フレンチブルドッグも背中から湯気が立ち昇る程運動しますが
湯気が立つほど程運動をさせないようにして 背中から湯気が出たら
なるべくストーブの前で またはドライヤーで乾かします

北国の冬に雪は当たり前 その対策としての服を考える時
さまざまなんですが 歩いたり走って居る時の事は重要ではなく
外気温と体温の差がある事 体の中でも背中から体温は抜けていく事
を考えて下さい ビニール1枚ものの大き目の雨合羽はウインドブレーカー
となったり 動きも楽なので冬にも大活躍しそうですね

冬も楽しく運動して健康第一に過ごしましょう。

ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です




最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
 にほんブログ村

 人気ブログランキングへ   




年越し―正月

明けましておめでとうございます 

 年越しを函館のホテルでと 遠くの御夫婦に誘われました

函館に来てからは犬達との大家族となったので 

2人揃って長時間家を離れる事がありませんでしたが

年少犬も5歳ですから 突発的な事も考えられなくなった事でもあるし

園長によく考えてもらい 17年振りとなる特別な夜となりました

気の合った人と日常でない環境 上品な洋食と給仕を久し振りに感じました

年越しの紅白歌合戦などを見なかった事と 年越しそばを食べなかった事も久し振りでしたよ


 年越し お正月のお泊り里帰りをして下さったアンズの娘達 背中後ろに息子

背中越しに園長を見ているアンズと共に 年越しや新年の挨拶をしましたよ 

明日 明後日になると他の卒業生も来る予定なので

私達には最高のお正月となりますね 今年も皆さんが元気でいてくれる事が

私達を元気にしていただける事と信じて頑張れます 

皆様今年もどうぞよろしくお願い致します。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


ホームページへはこちらです!

クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます

ブログのランキングに参加しています

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    




年賀状とイチゴ

令和2年になりました

DSC_6433-1

家族の写真を年賀状に印刷したのが届きました 日頃の様子が想像できて
楽しい雰囲気が伝わってきます
『 若い頃とか昔は 』 と言う言葉を使うようになったら 本当の年寄りなんだそうです
過去に私達も年賀状を出していましたが 時間的余裕がない事を理由に
中止して30年位になります
でも頂くと嬉しくて楽しくて何度も見返して 本当に有難うございます


101-0177_IMG

パグ犬の小太郎とフレンチブルドッグの小次郎君が散歩中 大分前の写真ですが
胴輪と首輪を見て下さい  首輪と胴輪はリードに付いている留め金1個だけで済ませ
胴輪と首輪は互いのDリング合わせて2個を連結されてズレたり首から抜けたりできません
とても安全なので御薦めします
私の使い古したウエストベルトを利用した胴輪と首輪は手作りです


DSC_6429

函館と言わず北海道で美味しいイチゴをスーパー等で探すのは難しいです
昨年は大きな災害があって栃木のイチゴは大被害とのニュースだったので今年は期待を
していませんでした  ところが2日の早朝(我家では)
イチゴ農家さんからの電話でイチゴが出来たので送りますと言うじぁ ありませんか 
お正月そうそう本物の甘くて酸っぱいイチゴをいただきました 
最高の贅沢で なーんか今年は良い事が沢山ありそうな予感がします 感謝。

ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  
 にほんブログ村
 
  
  人気ブログランキングへ   
  
  





函館駅を横から見る


 電車で学園にいらして頂いた方のお迎えや 園長が札幌へ頻繁に行っていた時には

3人で函館駅へお迎えしていました 正面から見ると構図的にみても整っていながら

半世紀も前の面影を感じさせるものとなっています 

さらに特徴的なモニュメントも思い出に残るものとなっています

今回の写真は朝市側 横から見たものですが 完成した時には

函館としては斬新なデザインでビックリしました 

この建造物の左側はすぐに船着き場があって青森行きの連絡船との通路が

あった所ですよ 3ショットになっていますが 

完全に中島みゆきさんの『時代』を思い出しますね 函館に来たら見てね


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



 ホームページへはこちらです!

 クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


 最後まで見ていただき ありがとうございます 

ブログのランキングに参加しています 

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    




年越し・里帰りお泊り

明けましておめでとうございます
今回は年越しを学園で 又はお正月のお泊りで来てくれた卒業生の写真です
誠
   誠君7歳

ジュニアと姉
   左チュラさん 右ジュニア君 二人は同胎で今年10歳になります

親娘1
   左アンズ母 中バレンティ 右ブー子ちゃん

ボン1
   ぼん君

DSC_6328

初めて犬との生活を考える時 可愛くて楽しい事を多く考えてしまいがちになります
実際に生活をすると 人間の赤ちゃんを世話すると同等か それ以上に大変かもしれません
さらに生活を共にする事により 理解し合える事が多くなり言葉が通じ合わない分
相手を思いやる事が多くなり益々愛しくなってきます 
何故気に入らないのかを理解してあげられないもどかしさ感じたり 
具合が悪そうだが内科的・外科的 それとも精神的なものかを知ってあげたい
冠婚葬祭・自宅で大切な集まり等があったりして 
どうしても1日離れていなければならない さまざまな事があるわけですが 
わずかな時間離れていても犬の事が気になります 
犬を飼った事があったり 飼い始めて数年経つと離れている事が不自然な事に思えるんです
先に述べているように 特別な事があったりして何日か離れていなければの時の為にも
近くに信頼できて預かってくれる人がいると気持ち的に 互いが楽です
学園には飛行機を単独で乗ってきても私が飛行場まで迎えに行きますから安心です
今年も卒業生の皆さんお泊り里帰りしてください 楽しみにしています。

ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  






自分の居場所 パグ女子3


DSC_6236.JPG
  テイコ

今年最後に紹介しますのは テイコとアイコの同胎姉妹です
令和2年になると9歳になりますが 同じ両親から1年前にはオコジョが誕生しています
母犬はメメですからパグ犬の中でも特別知能が高い子孫を残したと感じていますよ

テイコとアイコは私でもときどき間違えてしまい 朝個人の部屋を見に行って慌ててしまいます
わずかにある胸のマークに多少の違いがある事位ですが 抱き応えには大きな違いがあるので
それを便りにしているんですけど 間違えて呼んだりしても当人達は気にしていないようなので
許されるかな?としています


DSC_6234.JPG
  アイコ

母犬のメメは小梅が母犬です 小梅の母は小夏ですが2人はヒイおばあちゃんにソックリなんです
とても綺麗な毛質 我慢強いんですがひとたび切れると 相手が男子でも噛み付いて離しませんよ
スポーツウーマンそのもので走り方が美しく軽やかな身のこなしを見ていると飽きる事が無いです
テレ屋さんなのは カメラ目線をしてくれない事でも理解して頂けますね
カメラを向けると逃げてしまうので抱き フラッシュで目が青く見えていますが
実際には綺麗なんです 1桁歳の女子が少なくなりましたから 
いつまでもアイドル犬のままで羨ましいですよね 9歳のアイドル犬を紹介して連載終了です。

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     

posted by バーバラ at 23:52Comment(0)パグ犬

令和2年は 綺麗な爪で


DSC_6208.JPG


今年の北海道・南は雪が少なく散歩道もアスファルトが出ていますから 爪も長くならないので
切っても ほんの僅かでヤスリだけで済むこともあるんです
今日は3人のパグちゃんがフードのおかわりと子供の頃からの遊び場である庭での
散歩を楽しんでいましたよ 12月末にプラス温度は暖かく感じ陽射しが眩しくて和やかな時間です


DSC_6216.JPG


ヤンチャな女の子も膝抱っこでおしとやかなフリをします 先々月迄は
パンパカパンに太っていたので減量計画を企てました
見事に成功しましたね リバンドしない事を信じていますからよ

黒パグ君はお家に帰ってからシャンプーだそうですが カゼ等引かないようにしっかりドライヤー
して下さい 


DSC_6222.JPG

DSC_6226.JPG


今日の3人は車で3-40分位なのでよく来てくれます 6歳と7歳 
お正月の里帰りには9歳が上で何人も予定がありますが 
久しぶりもいますから会うのが今から楽しみなんです
多少の怪我はありますが 皆さん病院に掛かった事が無いのはなによりですし 嬉しい事です
令和2年を平和に迎えて下さいね  お年玉用意しておきますよー

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です


 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     
  
posted by バーバラ at 00:37Comment(0)パグ犬

先輩からプレゼント

突然の電話で すすむチャン『食べ頃のまぐろ送ったよ』
107-0743_IMG

柴田氏は見事な先輩である  少年時代からスキー等のライバルであり成年になってからは
さまざまな面でのライバルであったんですが 中でも魚釣りに関しては飛び抜けた才能を
発揮していましたが まぐろの一本釣りにおいて私の師となっていただいた時期がありました

ニセコスキー場で大型のホテルをしていたかとおもうと
余別で釣りして遊んでいるよ と言われる 
ある時はヨーロッパの海から ハワイの港からの電話である 乱獲をする事ができない
漁師の仕事内容として一本釣りを各国からの招待で指導することも多いようだ


107-0765_MVI

巻き網・延縄・定置網などでのまぐろ捕獲に厳しく規制が行われていましたから 
今年は少しまぐろが増えていると言われています 
しかしレジャー船が多くなり危険な事もあるように聞きますが
アマチュアの方がまぐろを掛けたとしても 短い時間で釣上げるが難しく身が焼けてしまいます
船には大型の水槽と別にブッカキ氷を大量に用意をする必要があるので 
船そのものが専用としなければ せっかくの黒まぐろを勿体無いことにしてしまいます


DSC_6189-1

電話があった翌日 つまり今日の朝に先輩からの荷物が届きました
開けてみると見事なぶつが二つ 余別の高齢なウニ漁師が夫婦で作る塩ウニとすぐに料理できる
あわびが入っています 

まぐろの一本釣りは特殊なトローリング方式で向う合わせは無いので 船での食事は一度だけ
それも立ったまま疑似餌から目を離す事はありませんので 
3個分もあるような大きなおにぎり一個のみ その中には毎日同じ塩うウニです
15年以上前に同船しながら本物のまぐろ釣りをした事を
互いに忘れないゾ  とでも言われているように感じた

4歳年上の先輩は数年前 癌の治療を終えて今年もまぐろを沢山釣り上げて誠に元気である 
少年時代からのライバルとして不足ない方だが 私も頑張るゾと言いたい
年間に何度も電話をしているわけではないが 常に通じ合っていると感じる。



 黒まぐろ塩ウニあわび私も頑張るゾ  

松前港(さくら漁業協同組合) 札前港

107-0769_IMG

津軽海峡で釣り上げた黒まぐろ(本まぐろ)を今日は松前に6本荷揚げしてセリをしてもらった
船の後部(どま)赤色に見える布がぶらさがっている
黒く長い円柱は16mもあるカーボン製の釣竿で船に固定されています 
先端にはブレーカーを付けラインを通したりラインが外れたりするようになっていて
まぐろとは人間の手とラインだけで繋がる事となります まぐろの身が焼けてしまわないように
手早く釣上げようと努力するんです
まぐろを荷揚げできる漁協には専用のセリ人がいて何時でも組合に来てくれ相場を付ける


107-0750_IMG

札前漁港にある一軒家の一階は小太郎と小次郎 私達が使い 2階部分は柴田氏が使いながら
毎夜釣りの事 船の事など話は尽きなかったが 
不思議な事に過去スキースポーツで日本チャンプをとり続けていた二人だが スポーツの事
が話題になった事はなかった 不思議な事だ
それにしても 私はこの写真以上の笑顔をした記憶が無い


107-0753_IMG

まぐろ釣師は自分の息子すら同船させないし まして仕掛けや 細かな釣方は見せない
テレビに出ている方々も見せても良い範囲に留めている筈だが?
本当に稼ぎ頭をしている漁師はそれぞれ独自の工夫がある訳ですから 
手の内は引退前にあるかどうか?なんです 
氏から ジャンボ一本釣り用船の作り方と造船所 カーボン16m竿の製造所 針やラインの接続
等など まぐろの探し方 ソナー等を消した状態で近づく方法 
絞め方はまぐろの価値に密接な事なので重要である 
私は魚釣りに十分精通していると思い込んでいたわけで まぐろ釣りも多少重量があるから等と
考えていたが それは過ちだった事は実戦で知る事となったんです
スピードとトルク パワーと重量 まぐろ釣が他の釣と圧倒的に違う 当たり前のようですが
特別な釣りなので人生までも変えてしまうんです 漁加減で生計をたてる漁師の方には
難しい選択が必要な事もあると想像しますが 人生を豊かなものにする事も考えてほしい

私は60歳 氏は64歳直前 8月末から年末迄の間『真剣なまぐろ釣り遊び』。





積丹 余別にて

北海道に居る夏期間 余別港に滞在する事も多かった
107-0717_IMG

柴田師が私達家族の為に用意してくれた場所は 大きな台所と個室風呂 小さなロビーも有り
『お宿新生』が満室の時に2階が使われる別館でした 小太郎と小次郎同伴なので他人に
気を使わないのが最高です 車は釣具作りの作業小屋との間にあり裏口から近い
自転車は船着場までの往復に使います 
ここに居るとまぐろ釣以外のことは考えられなくなり とてもスローな時間が過ごせて
幸せを感じますが 私が幸せであれば妻や犬達の幸せかなーなんて自分を許してみたり


107-0718_IMG

別館と道路を挟んで向かいは本館と本格食事処 新生 があって私達の朝と夕の食事
温泉は棟続きになっていて青森ヒバで作れている 
海岸を走る道路は小樽側からはここ迄で 中央バスの折り返し地点なので駐車場は広い


107-0719_IMG

余別の夏まつりで小さな村の全員が参加します スイカの早食い競走 次はビールの早飲みだ
若い時であれば得意がって参加してたかなぁ
さまざまな地区で多くの人と知り合い お世話になったりしながら 経験を重ねていくことで
人生を太く広く丈夫な道にする事ができるように思えるんです
山や里 川や海 太陽や雨に感謝 総ての事に感謝したいんですが 大災害だけはゴメンしたい。




自分の居場所 パグ女子2


DSC_6172.JPG
  マリリン

女優のマリリンモンロー 歌姫マドンナ 歌手のビヨンセ 3人の超有名な女性の名前を頂いた
同胎姉妹ですが 学園にはマリリンとビヨンセが健康で元気に暮らしていますよ
マドンナも北海道内では豪雪地区ですが元気にしています
3人の姉妹の母犬はチャチャ子ですが とても美形な女性犬でしたが 欠点が1つだけありました
食べる事が好きなのはパグ犬に限った事ではありませんが 
皆と同じ量を食べると太り過ぎる体質なんです 可愛そうですが少なめの食事なんですよ
茶々子の母犬はゴッド・マザー小夏ですから皆さんはさまざまな事が想像できるかも知れませんね
ゆっくり のんびりしているのが好きなので私と気が合います


DSC_6171.JPG
  オコジョ

誕生した時にビックリするほど白かったので 大雪山の雪の中に居た動物の名前を付けたんです
母犬はメメで黒パグですが 見事な毛質であざやか毛色なんですがオテンバでキカン娘です
ご飯もがぶがぶ食べるのでアゴ等が汚れて大変なんですよ 
学園の前を通るトラックに向って吠えるので通りが見えないケージに入っています
園長に抱かれるととっても落ち着いて足をあぐら座りしちゃって生意気なんですよ
メメが出産した同胎の男女が 2度に分けて7頭が在学していて色々な角度から研究勉強していますが
そんな事より全員が健康で元気な事がうれしいんですよ
皆がもうじき2桁歳になりますので記念に今回の紹介にしていますが 3回目はアイコとテイコです

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     




posted by バーバラ at 01:28Comment(0)パグ犬

在犬 その3  * フレンチブルドッグ *


ホクト.JPG
  北斗

ここに紹介する者はいつも見ていただいているフレンチブルドッグコーナーに出ていますが
改めて見てあげて下さい
名前を呼ぶと間髪いれず飛んできますが すぐ抱かれません ほふく前進で時間稼ぎして
上目遣いします しかしとても素直な性格なので判りやすくて極端なテレ屋さんなんです 
もちろん北斗だけではなくて弟や妹達にも トーラ(父犬)の遺伝として伝わっていますよ
在犬フレンチブルドッグの中で年長の彼も 誕生から現在迄病気をした事がありませんが
幼犬の時ハシャギ過ぎ『 膝蓋骨亜脱臼 』との診断で膝を痛めた事がありましたが食事制限して
肥満体を調整し安静の処置だけで全快しました 
当然ですが血統的に皮膚健康もまったく問題ありません

シャンプー中のようですが耳の中に傷ではなく汚れありますね セツケンついたタオルでしっかり
確実に汚れを落としていただきますよ


あんず.jpg
  杏子

オテンバでヤンチャ子だったのは昔々の話ですよ 5度目の出産を済ませてから3年も経ちます
現在はしっかりオバサンしてます 息子も一緒に在学園しています
息子のピッピとの行動を含めた心理を記録し続けていますが
同じくパグ犬と黒パグ犬に1組づつ 合計3組の母息子が居るんです 特別研究の対象にしていますよ


DSC_6080.JPG
  杏子

サークルに入っている方が安心なので好きな子もいますが アンちゃんは嫌いなようで
いつも台座に一人で居ます 体力や精神面にタフな事が理解できますね
ゴミ収集車が来た時と郵便屋さんが来た時の鳴き方に変化を付けて知らせてくれる事から
知能レベルがそれぞれの固体でわずかですが違いのある事が判ります


アンズ2.JPG
  杏子

トーラの遺伝ですが息子も娘もとってもテレ屋さんなので可愛いですが 忙しい時には面倒くさい
と思う時もしばしばです


あんず1.JPG
  杏子

最後にはひっくり返りで抱っこをしてつれていってもらうんです
甘えっ子のテレ屋さんですけど 息子や若い者の前ではしないところを考えると
子供ぽい事だと自覚しているんですよね


アンズ3.jpg
  杏子

犬にだって 母犬にだって 一人静かに考え事をしたり頭を休めたくなる事があるんですね
私は同じ女として良く判りますよ アンズは学園に大きく立派な名誉を与えてくれました
ケリー・ミルク・そしてアンズ 皆を尊敬していますよ
犬を擬人化してはいけない と言う意見も確かに必要な事は解りますが
学園のフレンチブルドッグをどうしても犬と思えなくています


ボズ1.JPG
  ボズ

先祖犬の小次郎の御爺様に似た体型なのにはビックリしました
小次郎・トーラ・兄のホクト みんな似た骨格構成だったので突然 手脚がわずか短く胴の太い
ブルドッグを小型にしたようなタイプ 以前のヨーロッパでは見られましたが
現在では少数になってしまい ましてクリームカラーは見た事がありませんでした
相当遡った隔世遺伝があったことが想像される訳ですね
クリームカラーはアメリカで完成したわけですから 
体中のどこにもパッチが出ないボズは検体としては非常に貴重で 健康面でもオールクリアーです


ぼず2.JPG
  ボズ

走る・吠える・噛む 3つの本能も満たしてあげなければ 
ストレスとしてさまざまな症状が出る事は判りますが
吠える事は少ないんですが 物を咥えながらのランニングはやめてもらいたいですね
咥えた物が何かに当ってしまうと歯が折れたり 咥えた物を踏んでしまうと転んでしまいます


ぼず3.JPG
  ボズ

さまざまな物を咥えては 獲物を『とったぞー』とばかりに見せに来ます


ぼず4.JPG
  ボズ

自分の部屋や屋外サークル場では声を効く事がほとんどありませんが 
何か異常を感じたときの声は凄まじくてビックリして すぐに対応しなければと行動します


ピッピ.JPG
  ピッピ

アンズの息子で学園の中では 保安官をしています 
イタズラや悪い事をした子を見つけると猛烈な勢いで吠えまくり威嚇します
私が現場に着くころに イタズラ子は萎縮して隅で小さくなつたりしていますよ
ピッピ出産には大切な理由があって ブリンドル色の男子だけの2頭のみです
今後の血統継承を考える時 クリーム色を守りながら顔のアイラインやリップ
その他必要な所にしっかりした色素がでたり 皮膚トラブルが起きない為に
用意しておかなければならない存在だったのです 
ボズに教育されて大人になったり 学園の先輩犬皆のアイドル犬として現在に至りますが
歳下が居ないので保安官兼アイドル犬をいまだに続けています 
今後も部下が出来る予定のない保安官ですね


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ   







クリスマス 天使


メリークリスマス の一言で甘くて美味しい物が食べられます
DSC_6169

特別 宗教にこだわりを持っていませんので 楽しいお祭りや行事で美味しい物が食べられる
習慣は大賛成です 美味しそうなケーキの前で微妙な発言になりますが
最近特に言われている 食品ロスなる言葉 プラスチック容器 
そうです気にしない訳にはいきませんが世界経済を考える時に 一気に行えるかどうかは?
しかし大量生産ー大量消費の時代は終わった機運が高まった事は後の世界にとって良い事です
いつも行くケーキ屋さんで一番小さいのを買ってきました それでもショート4個分はあります

      天使

天使です 10年位前にはクリスマスやお正月になると出産が多くて
テレビ等をゆっくり見る事が出来なかったり 年越しそばも慌しく食べてた事を思い出します
しかし 冷静に考えますと この天使の顔が見たくて忙しく慌しく生活していたんです
純粋無垢 しっかり育ててこの仔達と共に生きていく 自分への戒めにもなりますが 
学園で誕生した全国にいる全員と共に元気に生活していかなければと思うんです


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
楽しい写真が満載です





最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  



2019メリークリスマス

メリークリスマス

       

世界中の愛犬家の皆様 メリークリスマス

学園もお蔭様で今年も無事に年末を迎えられそうです

園長と4時30分の点灯式に間に合わせて港の金森倉庫まで車でお出掛け

毎年の事ですが何となく楽しい気分になりますね

日曜日なので地元の方 観光の方達 特に外国の方で雪はありませんが

歩きにくい位の混雑の中で中学生に写真を撮っていただきました 

函館山をバッグに大きなモミの木に電飾を沢山付けたクリスマスツリーは

色々なカラーに色を変えます  

空にはカモメがにぎやかに飛び回っていましたが目が見えているんでしょうか

 今年も二人で来れた事 毎年若者にカメラ渡して撮って楽しい記念写真いただく 恒例の事になりましたが

これがとても楽しみな事になっているんですよ 手ぶれが激しくて又シャツターを押すのに力んで

等がありますが それもこれも含めて楽しい記念写真になるんですね

帰りに園長はワンタン・スープ 私は汁焼きそばを食べてクリスマスケーキも買って

帰ってきました 車が学園に着くなり全員の合唱で迎えられましたが 実はこれから皆のご飯なんです

なんか慌しく楽しんできましたが満足で良いクリスマスになりそうです

皆さんも愛犬とクリスマス楽しんでくださいね



自分の居場所  * パグ女子 *


ビヨンセ.JPG
  ビヨンセ

12月に入っても 急に暖かくなったりまた寒くなったりしますね
最近は10時になってから皆を庭に出すようにしたのは 外気が少し上ってからにしたかったんです
2桁歳が多くなったので外が寒い日は直にストーブのある屋内サークル場に入ってくるんですよ 
女子は2階のケージに入るんですけど1階より2度近く暖かくて18度くらいなんです
季節の変り目に体調を崩すことが多いと言われるのは人間と同じですから温度には気を使いますね
寒さは自己免疫力をグッと下げますから外部からの菌の侵入にも最大の注意ですね
ビヨンセ・マリリン・キキ・メメ・ そして御正月がくると女子のほとんどが2桁歳になります
今のところご飯を食べたのを忘れる人はいませんし おトイレも自分の意思でしてくれます
私の言う事も素直に聞いてくれますから 現在は快適な共同生活です 
これがいつまでも続いてくれる事を願っているんです


キキ.JPG
  キキ


メメ.JPG
メメ


ケメコ.JPG
  ケメコ

スズメ.JPG
  スズメ

パグ犬の女子は総勢12名居いて 自分の気に入った指定の場所があるんです
例えばビヨンセの場合は 寒がりな事と園長の後追いが激しいので 
ストーブの側で園長の顔が見えやすいところなんです 自分の居場所と思っているようですね
各自の希望を少しでも満たしてあげたくて 席決めしてるんですよ
たまには隣に居る仔が気にいらない 等という苦情を言う仔もいるんです

年内に後7名の女子犬の様子をお知らせしたいです

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村     






posted by バーバラ at 01:15Comment(0)パグ犬

2003年頃の事

ホームページは2007年に作り 各ブログを始めました
表紙に使った写真は2004年に撮ったものを使い現在も変える事なく
使用し続けています 今後も変える予定はありません

2003

上の写真は2003年に撮った写真ですが亜里ちゃんや武蔵君が一緒ではないので
九州か千葉に行ってる時だったかもしれません
この頃は私達の生活に大きな変化がありました 
数年前からそれまでの仕事に一区切りつけたい希望がありました
体調の崩れもあつて その日を決定するのに時間は掛からずスムースに事は進み
現在の生活スタイルを目指すことにしたんです
少年時代から好きな犬との共同生活 そして憧れの学園になった時の喜びは
責任感の重さからか 犬達がシャンプー後に行うブルブルをしたような気持ちでした

アスリート現役時代の10年間は 身長175cmで64K 
その後20数年の間に88Kまで成長しまして現在は57K位に落ち着いています
あまりの太り過ぎにはさまざまな難しい理由がありますが 
色々な病気を呼び込んでしまうことがあるようです 


101-0185_IMG

私は良く見かけた3ショットですが 現副園長は笑顔ですが 他の2人はムスとしています
パグ犬の小太郎は小次郎が赤ちゃんの時から厳しい教育係をしてくれましたから
いまさら優しい顔ができないようなんです 人様にさまざまな事を知ったかぶりしながら
お話する時にどのようにしてその事を知ったかを先に言うべきかな?と思いますがどうかな
とにかく16-17年前函館に来る前の写真です


ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  
にほんブログ村

  
  人気ブログランキングへ   
  
  


2000年の頃


羊のサフォーク種にも見えますが小太郎です

 3-4歳頃でしょうか 一人散歩をしているところですね 

北海道神宮横にある茶屋の前だと思います

いつも声を掛けて下さいました 私にではなく小太郎にだったんです 

私も一緒だったので中から出てきて 寄って下さいと言ってくださり 

判官様という暖かい焼き菓子を下さいます

もちろん小太郎にもわずかですがあげていました 

食べ物の力は強烈で写真の様子ですね

 右は小太郎の父犬悟飯(ごはん)左が母犬のブルマです

小太郎誕生の2年前ですが この写真を見た方の中には 

うちの子に似ている隔世遺伝だ と思われる方も多いでしょうね 

私も久しぶりに改めて見ると在学園生の中にもソックリさんがいて驚きましたよ 

園長のひげはまだありません 小太郎と共同生活することになってから

仕事内容や生活環境は大幅に変わりました 

札幌の中心部から離れてもう少しだけスローな生活を犬達と過ごしたい

との希望を私は受け入れましたよ 日本中をぶらぶら小太郎として

函館に決定し今日に至るんですが ぶらぶらし始めた頃の写真ですよ


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ

合計888アップが見れます。


 ● ホームページは こちらです、

 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       




来年の干支は・ね(子)

ガーゼで作られていてとっても使いやすいハンカチです
DSC_6151-1

毎年 可愛い パグをモチーフにした小物・大物を
わずかづつ作って楽しんでいる方の作品が今年も届きました
愛犬のわずかな表情の変化や態度を観察鋭く捉えられている 
パグファンシャーに留まることなく受け入れられているようだ
今年はイノシシ 来年はネズミです

DSC_6153

人気のカレンダーはここ数年レトロ感ある洋食と絡んでいる内容が多いようです
食べ物大好きなパグちゃんの表情が最高である まだまだ沢山の作品があるが
どれを見てもパグ大好きとユウモアの精神が感じられて 大好感です 
詳しく知りたい方はメールを頂けたら連絡先をお知らせします

DSC_6150

こちらの会社でもパグちゃんが大活躍しています
大先輩犬は空の上から後輩犬の2頭と共に会社をしっかり見守っているそうで
大活躍してるとのことです
来年の1月は長いお休みがあるので 
予定表を兼ねた年末のお知らせハガキになっていました

パグちゃん大好きで 職場等でも一緒に一つの目的を持ちたい
その気持ちが良く理解できます まったく良く理解できるんです
来年もパグライフを楽しみましょう。

ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  
 にほんブログ村
 
  
  人気ブログランキングへ