コモモとビヨンセ

ついに 函館に雪が積もりました 真冬並みに寒い日が続いていますが 
病人は一人もいなく皆元気にしています
DSC_0739.JPG

4歳違いますが 赤ちゃんの頃から特別仲良しで病気をした事が無い
2桁お婆ちゃんなんです あえて申しますと 手前のビヨンセさんは
何度かの妊娠・出産を経験していますが 
コモモさんは独身を貫き通してきました


DSC_0746.JPG

毎日の事なんですよ どうしてもビヨンセのお尻の匂いを確かめないと
落ち着かないようなのがもう一人いるようですね 
ペコちゃんのようですが やはり気になるところが同じようなんです


DSC_0747.JPG

毎日 同じ様な事言わせないで いいかげんにしてよね

皆さんが気にしているのは ビヨンセがいまだに若い男にもてる事が
不思議なようです ヒートの時には独特な匂いを発しますが 
それには個性がある事は確かです
私達 にはほぼ同じ様に匂いますが相当な違いがあるように想像しますね
ビヨンセはとにかくモテマシタヨ 男を引きつける独特の方法は
今迄 見た事がありませんでしたから おそらく魅力的な匂いと 
それを振りまく方法が個性的なんでしょうね


DSC_0767.JPG

皆さん歳だからを理由に 女性を捨てちゃダメですよ 
私はまだまだ現役女性ですよ

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村      




隔世遺伝?


105-0546_IMG.JPG

動物には一般的な遺伝の法則があるんですが それは人間にも当てはまるものです
『 先祖がえり 』と言う言葉を聞いた事があるかもしれませんが
調べてみると楽しくて 犬と生活するうえで参考になる事が多いですね 

御爺ちゃんに似ている お婆ちゃんと似て体が大きい 頭が良い 無駄吠えする
良く食べる 拾い食いする 良い事も悪い事も 先祖犬の中に似たクセをもった者が
かならずいるはずです
父・母の二分の一づつを受け継ぎますが さらに四分の一八分の一・十六分の一
というように どんどん先祖犬の事を調べていくと 興味深くて
のめり込んでしまうぐらい楽しくお勉強になるんです
『 この仔何故なんだろう? 』の疑問が面白いように紐解けていくんです
しかし 実際の先祖犬や確実な資料が必要なので簡単ではありませんが 
血統書を頼りに調べてゆくのも楽しみになるかもしれません


a1.JPG

上の写真は ひい御爺ちゃんですから普通は16分の1 血が引き継がれていますが
父よりも御爺ちゃんよりも ひい御爺ちゃんにそっくりな性格と体型なんです
一緒に生活した事も 面会した事も勿論ないわけです 
この仔に会うと小次郎を思い出したり 抱き上げると まったく同じ感触を感じます
隔世遺伝なんでしょうか?


a2.JPG

私はもっと広い所を散歩したいのよね 
今はオヤツはいりません 約束どうり公園散歩に早く行きましょ


b1.JPG

御爺ちゃんに良く似ています お顔と大きな体 そしてテレ屋さんな処はウリ二つです
最近 2歳を過ぎた頃から頭が大きくなったように感じますけど ウエストもかな? 
若い頃食事が摂れなかったりで 色々心配した事もありましたが 
今回は運動とフードの量を再計算しましょう


b2.JPG

私の散歩コースにはキツネやタヌキ さらにシカやヒグマが出るんですから
ゆっくり のんびり楽しみながらなんていう レベルじゃないんですよ
本当なんですよ 私は美味しそうに見えるから
ヒクマに食べられるとママが悲しむので なるべくお外に出ないようにします

いいえある意味 本当なんですヒグマが出た事があるんですよ
トーラ御爺ちゃんが居たらヒグマに立ち向かって助けてくれるんだけど?
お婆ちゃんのミルクが若い頃のお顔に良く似ていて 隔世遺伝と言えます

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。 

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    



卒業生達からのお便り写真集  * フレンチブルドッグ *



IMG_6751.JPG

素晴らしいお城ですけど 名前か判りません 立派なので
有名なお城なんでしょうね
貴方のパパは建築の専門家なので各地を旅行しながら
大きな建物を見るんですね 
地方 地方で有名な食べ物があると思いますが 私はとても気になります
つけもの 干物の魚 名物に美味い物ありのスイーッ
情報の提供を待っていますよ もちろん貴方の体調等の事もね


image2 (17).jpeg

園長の様子を診に来てくれたようなんですが 元気を確かめて
ホッとしてくれたみたいです
在園してる者 又は卒業しているにかかわらず
園長に特別な感情を持っているように思うんです 
特に男子においては強く 一心同体
を思わせる行動が気になります
ところで 私の事はどのように考えているのか知りたいところです
まさか と思いますが『 給食担当の婆? 』 絶対違いますから!

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。
 

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    






可愛いスズメ  * パグ *


体の総てが小柄で可愛いので スズメ と言う名前が付いたんです
すずめ1

2011年産まれですから 今年で7歳になりました
小柄な事と物静かな性格なので 大勢の中でつい
見落としてしまいがちなんですが
知らないうちに と言うと無責任なんですが口の周りには白髪が沢山で
少女から一気にオバサン風に変身してしまった そんな訳ありません
何時もは屋内サークル場で見てる事が多いので白髪が目立ちませんでした
もう一つスズメの年齢が気にならない理由があるんです
気に入ったタイプだったので子供を作ろうと思って学園に残していましたが
後に計算した結果スズメの系統は予定を終えていたのでした
そのような事もあって年齢をあまり気にしないまま付き合っていました
白髪が急に目立ったので 確認してみるとフレンチブルドッグの
アンズよりも先に誕生していたんです
スズメ 失礼しました ごめんなさい

朝の散歩をしていたスズメが何か言いたそうにしています
昨日 松の枝を切ったものをそのままにしてあったので 
自分の好みの場所にいけないと苦情を言っています 
『 後かたずけをお願いします 』


すずめ2
 
思い返してみると 2歳の頃は小柄で5kも無い位だったはずなんですが
肩回りやウエストにもしっかりお肉がついて パグ犬らしく、いいえ
もともとパグ犬ですから これはごくごく当たり前の事で中年ですから

スズメ 貴方の犬生と私の人生は 同調するように思いますので
今後共よろしくお願いします

ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  
 にほんブログ村
 
  
  人気ブログランキングへ   
  
  
 

 

私がママよ  * フレンチブルドッグ *


DSC_0483.JPG

5歳を過ぎたピッピは私が初めて出産した時の子供なんです
お腹の中でどんどん成長していく赤ちゃんに驚いたり緊張したりで
どうしていいか判らず 少しパ二クッたりしましたね

園長やミルク母さんがいつでも 近くに居ましたから万全の構えで
待機していたので当人以外は 冷静だったようでしたよ
初出産以後はベテラン・ママ風を吹かせて 任せなさい的態度で
ご飯の量に文句をつけたり オヤツの催促があったりでなかなかの
我がままを見せていましたね

DSC_0011.JPG

無理しない出産計画で総てを2年前に終えましたので 体調万全で
現在はピッピとたまに遊んだり 園長のおともで買い物に付き合ったり 
学園での生活を楽しんでいるように見える最近のアンズです

犬生の折り返し地点をやっと過ぎたところですから
後半はもっと楽しい事沢山の犬生を目指しましよう 健康第一でね

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。 

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    


僕が守る  * パグ *




お兄ちゃん 大丈夫 僕がお姉ちゃんを守るから

妹を心配するお兄ちゃんを気使って 若いおちびちゃんが頑張ってますね
お尻をお兄ちゃんの体にしっかり付けて勇気をもらっています

お姉さんは特別な用事があって 急きょ函館に来る事になったんですが
お兄ちゃんとおちびちゃんも車に乗ってフェリーでそして結果的に
家族総出の函館大旅行になったんです
お姉さんは学園泊まり 近所のホテルには犬同伴部屋で
ゆっくり温泉を楽しみながら お姉さんの用事が終えるのを
観光を交えて5泊6日間待っていただきました

つい最近まで学園にいたおちびちゃんは 何とか自分をアピールしようと
がんばりますが 先輩や伯父さん叔母さん達に よくきたね少年等と
挨拶されるだけで なかなかお姉ちゃんの事を口に出せないでいましたよ

家のおねえちゃんをヨロシクお願いします の一声が皆の前では難しい?




心配していた怪我や健康面もクリアーで用事は無事終了しました
皆さん大変お疲れ様でした


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888
アップが見れます

 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村      





posted by バーバラ at 18:33Comment(0)パグ犬

小政の娘  * 黒パグの めかぶちゃん *


DSC_0644.JPG

もう5歳になるんですね
園長に抱かれた黒パグの赤ちゃんの写真を私が撮ったんです それを
犬舎のようすに載せました 数時間後にメールがあって
お譲りするとの情報ではなかったんですが 会いたい見たいとのことで
来舎してくれました めかぶちゃんのママはせっかちで
まるで江戸っ子のような人です

毎年1度か2度泊り掛けで里帰りして下さいます 
健康状態をみたり さまざまな雑談からお互いの生活環境などの変化など
知ったりしますが 現在の めかぶちゃんは
家族と24時間一緒の行動をしているようです
小政の体型をそのまま小型にしたような構成は見事で人目を引きますが
性格はビビリで可愛いところですよ
最近お顔が小夏さんに似てきましたか?


DSC_0628.JPG

めかぶちゃん本人曰く 本当は黒じゃなくフォーンになりたかった 
そうなのでせめて 近づけるように 服を作ったんだそうです

DSC_0625.JPG

フォーンにはなりきれませんが やや近いかもしれませんよ
パパ・ママは最近になって めかぶちゃんがいなくなったらドウシヨウと
真剣に悩むことが多くなったと言います 良くわかりますよ、その悩み
しかしめかぶちゃんの代わりになる仔はこの世にはいませんから
また別の犬格を探す事になるんですよ けっこう悩むんですから 
ゆっくりじっくり急がず 間伸びせず ですね

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。

 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村      





posted by バーバラ at 23:03Comment(0)パグ犬

卒業生達からのお便り写真集  * パグ *


image1 (73).JPG

いい香りですね 美味しそうだけど食べちゃダメですよ
綺麗に咲こうと努力しているんですからね と家族からの指導が
あるからなんですね とても心のやさしいパグちゃんに
育っていますね
産まれる前迄は遺伝 産まれた後 育つ過程で肉体と精神面は
作られます貴方は立派で 良い仔です



2.jpg

お見事な額のシワです 黒い部分はしっかり黒ですね
まだお若いので体は出来上がっていませんが 
今からが楽しみですよ 2年後位が最高潮かな
毎年兄弟で里帰りして下さい 成長が楽しみなのと 
里帰りしていただいた皆さんの成長を詳しく記録しておく事
で将来とても役に立つデーターとなるんですよ 
貴方はとても大切な被験者なんですね 

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。

 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       

卒業生達からのお便り写真集  * フレンチブルドッグ *


IMG_7042.jpeg

メールチェツクは終わったし ちょっと時間があるから 
お気に入りの動画を見ようかな 
ゲームも楽しそうだけどママが嫌いなので 私はしませんよ
なんとパソコンを自由に操れるフレンチブルドッグなんてすごい
世界 初でしょうねギネスに報告しょうかな
それとも秘密のほうがいいかな?
本当におりこうさんなんです



image3 (24).jpeg

もちろん拾い食いなどした事がありません
この集中はフィラリアの薬を食べる為ですが
見事な待てですね これだけの待ては兄弟のピッピはできませんよ
すぐに飛びついて誰かに取られないうちに食べちゃいます
コンパクトでパワフルな貴方達は 
車に例えると完璧なスポーツカーですよ
スピードの出し過ぎに注意ですよ

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。 

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    



卒業生達からのお便り写真集  * パグ *




image1 (70).jpeg

えーと こぶた が1匹 仔豚が2匹 コブタがチャーシューで3匹
大変失礼しました
なんと可愛くて それぞれの個性が表われた寝姿ですね
大人になった時もう一度見たい写真になるでしょうね


DSC_3260.JPG


かぶりものは 嫌いだっていつも言ってるでしょ
髪型は崩れるし 耳の形も悪くなってしまうし
どなたか うちのママに言ってください 
(可愛くないからやめたらって)恐ろしいこと考えないで下さい

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。

 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       





卒業生達からのお便り写真集  * フレンチブルドッグ *


13.jpg

大坂の紅葉はどんな色合いなのかなー? 北海道とは違うでしょうね
食べ物なども 大いに違いがあると思いますけど
アレルギー等にも気を配ってくださいね
いつも素敵なお洋服を着ていますけど 専属のスタイリストはどなた?


3.jpg

北海道の紅葉は終盤となりますが 札幌のお2人は枯葉の中での
散歩を楽しんでいますか カサカサの音が足裏から入り耳に聞こえます
体全体がくすぐったい とか嬉しくなりますね
今年の夏に会えませんでしたので 思い切って冬に函館まで
脚を伸ばしてください 皆で雪中運動会しませんか?

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。 

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    

卒業生達からのお便り写真集  * パグ *


DSC_3338.JPG

48年前たしかに見たような気がするんです
大坂万博に行ったとき 岡本太郎さんが作った太陽の塔の顔部分が
このような感じだったような? 
おやおや モンクさんもいるような?
皆さん全員が芸術なんですけど 爆発はしないで下さいね


DSC_3078.JPG
素晴らしい所ですね そこに素敵なお2人 いいですね
小さな滝を見ると お蕎麦や おうどんが食べたくなるんです
何故なのか?な
皆さんの先祖犬 小太郎爺ちゃんはうどんが好きでしたが
犬にとって塩分が多目だったので ほんの少しだけでしたけど


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       






ピッピはブリンドル  * フレンチブルドッグ


DSC_0502.JPG

ピッピ君は学園に居るフレンチブルドッグの中で毛色がブリンドル
と呼ばれるカラーなんです
犬舎の過去を振り返ってみると現役のブリンドルカラーが常に居ました
それは しっかりしたクリーム・カラーの仔を誕生させる為であり
アイラインやお鼻 唇などに色素がはっきり表われ 
皮膚の健康を保つことが大切と考えていたからなんです

歴代犬舎に居たのは 武蔵・桂里・ブー・ピッピの4頭で
カラーや模様の違いはありますが 総てブリンドルに分類されます
犬舎では人工受精で子供を作りましたから 桂里は一度だけの妊娠で
1頭のみ 虎(トーラ)だけを犬生で産み育てたんです
トーラの父犬は小次郎母犬の桂里は茶とゴールドのタイガー・ブリンドル
と呼ばれる見事なカラーでしたので その子供達は美瑠久(ミルク)
の遺伝の力を借りて ホクト・ボズ・アンズなどしっかりした
フレンチブルドッグとなり さらにその子孫達は健康でそれぞれの立場で
活躍していますアメリカで立ち耳となりクリームカラーとなった訳ですが
クリームとクリームだけの交配を続けていると さまざまな障害を持って
産まれてくることがあるのですがその場合には育てる苦労が多くなります
なるべく心身共に健康なフレンチブルドッグを誕生させる為にも
ブリンドルの力を借りなければならないのです

DSC_0426.JPG

久しぶりにお泊りに来たブーちゃん
園長 最近オーデコロン変えた?
いいえ 元々香水もオーデコロンも若い頃から付けたことがありません
なにか 以前と違う香りというか?
ブーちゃん気を使っているんだね加齢臭が強くなったと言っていいんだよ
自分でも感じているんだから

ブーちゃんのなんとやさしい気づかいなんでしょう 
相手の立場になって 互いに思い合うそんな事までも想像してしまう
フレンチブルドッグとの生活は ゆったりした時間の流れが似合います

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。 

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    



新人?  * パグ犬 *


DSC_0385.JPG

メメとアイコは親子です 今朝はなにやら新しい出来事があって
慌しいようですよ

新人 ではないです いつもは別時間グループで庭散歩をしていましたが
男の仔がうるさいので 今日は少し年上(おばさん)グループの
時間におじゃましたんです

おばさん達 若い仔を脅かさないでくださいよ 
と徹龍(日本犬)おじさんがアドバイスすると
うるさーい あんたは黙っていなさい メメ・ママの一言です
アイコ 貴方の若い頃を思い出すよ 確か3回目のヒートだったかな? 
懐かしいね等の会話が聞こえてきそうです

DSC_0367.JPG

テイコとキキさんまで加わって お尻の匂い検査 
耳や顔の匂いも念入りにされてますね

かわいそうですが身動きできない状態が続いています
しかし 誰もが通る大人えの道なので しっかりマナーを守って
受け止めなければ大人としての仲間入りは認められません 
この儀式的行為は人間社会の成人式のような事かな?

ともかく しばらくはこのグループの中で行動を共にしながら
さまざまな事を学ばなければいけないですから 指示してもらえる先生を
決めて早く学習スタイルを作るようにしましょうね がんばるのよ

大人になっても子供を作る予定はありませんが 淑女になる事を目標に
するのは当然です立派な女性犬になって犬生を楽しみましょうね

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       












posted by バーバラ at 21:59Comment(0)パグ犬

親子様一組 オールライト




牙に唇が引っかかってしまう事がたびたび なんですよ
力仕事が出来ないようなのにたまに助っ人のお兄ちゃんの手伝いをしても
ジャマ者扱いされて休憩するとアンズがすかさず膝の上に飛び乗りました
当人はまんざらじゃないんですね 
最高に嬉しい時の顔なんですよ 二人共



お泊りしていたアンズの娘がベンチに飛び乗り 
膝の場所を取ろうとしてます

さすが我が娘 やるねー てな顔していますけど
本当は驚いていて 私より心臓が強いかも?と思っていますね
最近考えてしまう事しきりなんですけど 
お話する相手が成人になりたての方はたった一人だけなんです
助っ人に来てくださる彼だけなんですよね
私が40歳代の頃には大勢と知り合い いつも話をしていたので
新しい事やモノにも敏感に反応していましたけど
それから20年以上が過ぎた現在、
助っ人の彼が考えている事や好みの食べ物やスマートホンさえ
不可思議な物体に思えて 戸惑ってしまいます
共通の話題がないので無言 (仕事がはかどりますけど・・・・)
新しい音楽に夢中になっていた娘を 冷ややかな目線で見ていた
母親の心境がこの年代になってやっと判るような気がしますよ
冷ややかではなくて 理解のしようがなかったんだってことが・ね 


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ
合計888アップが見れます。 

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    











仔犬 ・卒業生達からのお便り写真集   * パグ * 



DSC_0568.JPG

お母さんの手が気になっているんですね
キラキラ光っている指輪ですか それとも手の平に何かあるんですか?
それにしても ものすごい集中力ですね



DSC_0760.JPG

お姉ちゃん止めて 前にかじられた所がまだ痛いんだから

お兄ちゃんは妹や弟に無関心を装っていますね
でも イザという時には さすがと思わせる行動をとると聞いていますよ
いつまでも仲良し兄妹でいてください

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村      



函館大学祭の日に * フレンチブルドッグ *


毎年かならず大学祭には行くんですが 
今年もゆっくり見て 聞いてきました
立派な書で迎えられて 思わず立ち止まってしまいます
DSC_0325


正面玄関前には焼肉や台湾飯 イカや野菜等も販売していたらしいが
総て完売しましたとの看板がありました
中に入ると女性ロッカーが魂の叫び の最中で最高のノリ・ノリ 
私は好きですロック 缶ジュース1本で2時間大學内にいて
学生観察をしてきました
フレンチブルドッグとあまり変わりないかなーなんて?


DSC_0318


かわいい?3兄弟は学園でお留守番でいい仔?にしていたらしいんです


DSC_0321


2組の飼い主さんは 毎回函館にきたらラッピーでお茶 アイス 
いいえバーガーやオムライス焼ソバ 最近は味付手羽先 
名古屋を越えているか?
皆さんの話題は愛犬ではなく 食べ物の話が中心になってしまいました 
美味しい事いいです



DSC_0344



アンズ母さんやめてください 私のママなんですからね



DSC_0345


やめて て言ってるでしょう 
そっちは私だけのパパだから 馴れ馴れしくしないで


DSC_0343


頭にきた いくら親子でもケジメてものがあるでしょう
これ以上私のパパとママにべたべたしたら許さない 

アンズは わざと焼きもちを誘うようにしている事は明かなんです
フレンチブルドッグに限らず さまざまな方法で
家族が円満な方向になるように気配りをするなんて 
我々に言葉が通じない分 さまざまなジェスチャーで
何とか考えを伝えようとしているんです 
犬の心や考えをもっと詳しく知りたい そしてもっと深い間柄になりたい

ちなみに犬は人間の感情や考えている事を 
眼よりも口元をみて判断している事は最近の研究で解っています

アンズは2日間娘とゆっくり過ごすことができ
皆さんが帰った後には安心したせいか 安定した精神状態を見せていました
犬だから の考え方をまだお持ちの方がたは 
もう一度上の写真をご覧ください


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ   

 

夏の色々から秋に

今日は特別気にいってる食堂の親子様とお孫様が突然来てくださいました
お父様は最近他界 矢沢のフアンを長くしていて男らしい人でした
奥様は 1年経って自分が沈んでいると彼が悲しむといけないので 
明るく楽しく生きる 取りあえず金髪にする と言いました 
私は大賛成しました






函館で立派な会社を経営している彼が孫を連れて着てくれたのは
8月末だったかな 園長の事を心配してきてくれたみたいですが 
話題はマグロ釣りの事だったらしいです
特に糸とか釣針の結び方が問題だったようですよ 
お孫ちゃまの頭のパグちゃんが何か言いたそうにしていますね




小さな店構えのわりに 有名店みたいです
旅館やホテルへ刺身にしたものを朝に出前するのが
大きな仕事になっているらしいんですよ
一流板前さんたちが あのお姉さんにはかないません と言わせるくらい
切り方が違い味が変わるらしいんですが私には判りませんね
園長と同じ年齢でしたが2年前最後まで店にでていましたよ御主人は
今は店にいくと園長はおこられてしょんぼり帰ってきます 
理由は毎朝湯の川温泉に出前するので
ついでに家に寄るから店まで来なくてもいいと言われたらしいんです
いたわってくれる やさしい気持ちは判るけど 
ちょっと寂しいみたいですね




小梅さんの特別パートナーとの仔がペコちゃん唯一人で 
さらにペコちゃんの仔は2人の男子だけで
西東京と学園に居るサスケ君なんです
ペコちゃんとサスケ君は園長には特別な感情を持っているようで
少し不思議な事があるんです 
もしかすると特別人間に近い感情を持っているような?

春からさまざまな事がありましたが順調な学園運営ができて 
ゆったりのんびり1日を楽しみながら皆で過ごすことができて 
とっても幸せかな



ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       




早起きしたので


昨夜早く寝たわけではなかったんですが 何時もよりはやくに眼が覚めました
DSC_0192
 

朝から快晴 ポカポカ陽気なので 副園長を誘いました
『 今朝は公園で朝ごはんにしょう 』 
函館自由市場で刺身を作ってもらいコンビ二でご飯とお茶を買って 
海の近くの公園のベンチで食べました
まぐろ・メヌキ・ひらめ・真鯵そして くじらのショウガ作り
チンしてもらったご飯もお茶も テレビコマーシャル通りに上手く感じる
気分がいいからなんです

若い頃から外でご飯を食べる事に慣れていますし好きなんです 
外と言っても食堂やレストランではない 車の中で寝たりテントで生活
する事にも慣れている私達ですから天気の日 海浜公園などは最高の舞台
今日のデザートは洋ナシだった

カーナビがない時代に地図を頼りに札幌から九州間を年に2回は往復して
魚釣りや犬関係の為走っていた
宿を決めたりはしない 面会する方との時間だけは決めて守りますが
その他はスケジュール無しの行き当たりばったりスタイルですが
車で寝る時の場所は決まって港 それもできたら田舎の小さな築港が
いいんです 朝起きたとき 小さな漁船が低速ディーゼルエンジンで
沖に向う様子を見ながら起きます 田舎町であれば朝から
食堂はやっていませんがパンや牛乳は売っていますので
岸壁に座りながらかじる それも最高の朝食です

DSC_0189

やはり若い頃の事です
『 地球全体が我家ですよ 』と言っていました
さすが副園長 どんなシチュエーションにも馴染んでいて 
その道の人風である
正には真っ向に 悪には向き合わない 
の人生論をお持ちだから堂々としている

偶然か 外人老夫婦グループが観光バス2台で食事中に来ました
たぶん大型客船が入港係留していて市内観光を楽しんでいるのか?
私達が食べている物を見て どこで売っているか尋ねてきた
遠くのマーケットを指さして教えていた美味しそうに見えていたのは
刺身か洋ナシかは定かではない ただ話がしてみたかったのかな?
等と私達は話していた

さてお腹もいっぱいになったし 
学園生もそろそろ起きる時間だから帰ろうかな
今日も1日楽しく過ごそうか?

 


卒業生達からのお便り写真集  * パグ *


1.JPG

かわいい女の子ですよ 
カワイ過ぎるからご飯とオヤツをもらい過ぎているようですね
冬のたぬきさんは ころんころん に見えますから間違われないようにね
また遊びに来て下さい楽しみにしてますけど 500g減量おねがいね

4.jpg

すごくおりこうさん になったそうですね 信じられないけど里帰り
してくれるとの事なので 色々な意味で楽しみですよ
貴方の後ろでヨットの練習をしているところをみると 場所は祝津ですね
イカ焼きとツブの焼いている匂いがしそうですね 
消化に悪いからダメですよ
11月の里帰り気をつけて来てくださいね

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。





 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします
     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村      



樹希さんの朝


DSC_0146.JPG

樹希(キキ)さんの朝は小梅・小桃・メメ・ペコちゃん・と
一緒のグループで庭の散歩をしますが その中で 一番の慌て者なんです 
年齢が二桁になって立派な女性ですが私が先とばかりに
マーキングしまくりで走り回りつまずいて 転んだりするんですよ 
犬として恥ずかしいですよね

キキの母親は小夏で 小梅 小桃さんは一歳年上です 
二分の一は皆んなと同じ血が流れているのに 
以外に似ている面は少ないように感じますし
性格は各自個性的でそれぞれです
男性の兄弟には ほぼ同じ体型で 性格的も似た者が何組も居ますが
女性にはそれが見うけられないのは不思議です

園長がキキを抱いているのを見た時一瞬小夏と勘違いした事があるんです
とても体型と顔が似ていますが 毛質と毛色はまったく違って 
墨色と光沢なんです
遺伝学を研究するには とっても対象的な被験者になっていたようですよ

少しオッチョコチョイなキキは 右手首を怪我した事で
歩きにくい時もありましたが現在では何の問題も無いようです
いつまでも元気なおっちょこちょいを続けて 
学園を明るく騒がしくしてもらいたいですね

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。




 最後まで見ていただき ありがとうございます
 ブログのランキングに参加しています
 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします
     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       



posted by バーバラ at 22:46Comment(0)パグ犬

ナイスガイに恋してる  * パグの乙女たち *

左は小桃関 右はビヨンセ関です 毎日の事なんですが

運送屋さんのお兄さんが集荷に来ると テレながら喜び 

お帰りになる時は自分がお見送りする ダメ私がお見送りする 

とのことで毎日このようなにらみ合いなんです

話題の彼は運送屋さんで毎日決まった時間頃に来てくれますが 

その時間は 学園生皆が楽しみにしているんです 

彼は福島の原発で被害を受け 奥様 子供2人 日本犬1 と共に

函館に越して来たんです

自分達の事でもあるんですが 子供が被爆被害を少しでも受けないように

そして愛犬も両親や親戚に預けることなく一緒に連れてきた事は 

当たり前の事と思われるかもしれませんが 園長も私も心打たれました 

しばらくしてから日本犬は亡くなりました

犬の心理を良く心得ていますから クイックな動きや 立ったままでいる事は無く

常に犬達の事を意識している行動なので 学園生は落着いて彼を迎え入れていますね


ペコちゃんが飛んで来て仲裁なのか行司だったかは判りませんが 

取っ組み合いはないようですね それよりもビヨンセは 

副園長になにかグズグズ文句を言ってますね

学園の8歳ー14歳女性グループを見た人達は口をそろえて言いますよ

若いですね 10歳を超えても走るんですね うらやましい

秘訣はなんですか? やっぱり 恋ですか? 片思いでも。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




 最後まで見ていただき ありがとうございます
  ブログのランキングに参加しています
  ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       





今年の庭師さん  * フレンチブルドッグ *


DSC_0018.JPG

何の為のバリケードなんだろう 
朝の私にとって とっても大切な場所にいけないでしょ 
頭にきてしまうけど わざとではないようだけど何の為なんだろう 
とアンズが不思議がっていますね

犬舎 現在では学園となっていますが 14年前に越してきてからずーっと
庭の手入れをしてくださった庭師さんが 体の都合で
来る事ができなくなりました 軽い運動にもなるから 
と園長が小さな脚立を持ち出しのこぎり 枝きりばさみ 
小型枝ばさみ等を使ってギコギコ パチンパチンを
始めましたね 1日1本を目安にガンバっています
道路寄りにある大きな松は 忙しい造園屋さんに何とか頼み込んで
お願いして簡単な手入れしか出来ないけど? 
オッケーで空き時間に来て剪定してくれました
バリケードとなっている枝は 造園屋さんのトラックが
学園の前を通る時に寄ってくれるので 積み易いようにしてあるんですが
アンズの邪魔になっているようですね 早くかたずけしてほしいですよね
便秘になる前に
それにしても園長の体調は好調なようで 時たま休みますが
ギコギコ パチンパチンがリズミカルに聞こえてくると
何とも平和を感じますね 音ってすごいパワーを持っていますよね

学園生が大きく体調を崩す事がなく 病人を出すこともなくいれる事は
言葉に出来ないほど幸せな事ですね 
大勢の学園生は決められたローカル・ルールを守り
私達は自分が管理しなければいけない事を
確実に守りやりぬく事が大切です
速く簡単に行うコツ等はありませんね 地道な作業をコツコツと です。

アンちゃん反対側からだと 希望の所へいけそうですよー

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    

    

なかなかの ツワモノ



なかなかの強者で 言う事を聞かない奴なんです
DSC_0131


毎日の散歩コースだけだったし オヤツはあげていません 
変なものを口にはしていないと飼い主さんは電話で言いってますが 
話の内容から察するとどうしても何かを飲み込んでしまったようなので 
ゆっくりじっくりと前日から現在迄の事をこと細かく聞きいているうち
散歩の途中で いつもとは違った事があったみたいだったことを
思い出してくれました夜だったので近くの病院でレントゲンを
撮ってもらい その内容をすぐに電話で知らせて欲しいとお願いした
電話での内容は胃の出口は通過しているがその次で引っかかり停滞して
動かないようだレントゲンでは 楕円形だが毛のようなもので
覆われていて太い芯のようなものがあり けっこう大きいということで 
緊急を要しますと付け加えていました
翌日の朝 私が推薦する病院に行くようにしてもらいました 
医師が手術の用意をして待っているので 
時間通りに行ってもらうように伝えた

手術は無事に終えて 聞いてなるほど キィホルダー等に付いている
アクセサリーでお馬さんの足のような感じだそうで 
腸の方に落ちるような大きさではなかったそうです
なかなか難しい場所であることで 相当熟練した医師でなければ?
色々と 人間でも難しい十二指腸付近だったんです

大吾の息子ですから驚きませんが 父を完全に
超えた者になってしまいました

術後2度目の里帰りですが 飼い主さん曰く
食欲がハンパなく 威張りが凄くなった つい数日前にも 
食卓テーブルにある ちくわを咥えてしまったので取り上げようとした 
唸って返さない 噛み付きそうだったらしい 
性格が少し変化したらしいとのことなので
私が呼んで話をしてみましょう とその場で呼んでみました
『ヤバイ チクリやがった』てな態度で ここは神妙にしてとの態度 
ズル賢い現在の事態がよく読めているんですからさすが大吾の息子です
私の話はよく理解したようで本人は今後の参考にすると言っていました 

相当冷静な犬でも 今回のように本能がかきたてられると
つい口に入れてしまい取られまいとして無理して食べる事もあるんです 
本物の毛皮を丸めてフワフワしていたし匂いもしたんですね 
鳥や他動物の骨などが草むらに落ちている事も想像していて下さい
注意・注意してください

お話しても色々判ってもらえない相手を愛しく感じてしまったんです
一緒に居て 幸せなんです


ホームページより入り パグコーナーをご覧ください
楽しい記事と写真が たくさん載っていますよ



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  
 にほんブログ村
 
  
  人気ブログランキングへ   
  
  
 

 




posted by バーバラ at 02:44Comment(0)パグ犬

販売犬情報からのお知らせ


ぼ4.JPG

現在 販売している仔犬はいません、が

自分に合った犬種や 選び方、共同生活などへの

アドバイスを致しますので 気軽にご相談ください

健康な犬と生涯を共にするための お力になります


 ● 携帯  090・9519・7859

 ● メール  maguro300kg@yahoo.co.jp

                     藤本 佳子


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。






最後まで見ていただき ありがとうございます


 ブログのランキングに参加しています


 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします




にほんブログ村   人気ブログランキングへ       




大吾は前期高齢者?後期高齢者?  * パグ *

大吾パパだったのはだいぶん前の事となりましたよね
何と言っても年を取るスピードが私達より速すぎますから
うっかりしているとすぐに追い抜かれてしまうんですよ
気が付いてみると大吾は10歳を過ぎてしまっていたんです
今は前期高齢者で私と同年グループですけど数年経つと
大吾は後期高齢者になり私をおいて先輩グループにいってしまいますね



DSC_0114.JPG

エーッと 僕はまだ若いので
腰が痛くて 脚が重くて等と言っている私と一緒にされたくないようです
けど若者グループにも入れないよーですよ
後期高齢者には小梅さん達グループがいて
こら大吾 と呼ばれていてまだまだ近寄れないでいますよね 
グループとグループの間で難しい年代のようですけど
私は参考にしなければならないので しばらくは大吾の
様子を観察しておきます  読者の皆さんには トォーイ先の事ですが 
大吾の目付きだけは見てあげて下さいね

DSC_0113.JPG

若者達は気楽でいいよな あっあのバカ者はまだあんな事をしている
後でとっちめてやるか  これでは若者に自分の考えが通じませんよ 
違った方法を研究しなければ 特に現代仔は両親に怒られる機会が少なく
誉められ育てられていますから  例えば 今のでもオーケだけど 
これもやってみるかい と新方法論を紹介しますと 
素晴らしい反応を見せてくれることもあるんですね
かくして大吾には3方法論を常に持っていてもらい対象に合わせて
使い分けてもらうといいかな と思いますね

いつまでも若くみえている大吾にちょつと嫉妬しますけどね


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       









   

posted by バーバラ at 22:41Comment(0)パグ犬

初めはお友達からね  * フレンチブルドッグ *


DSC_0152.JPG


年頃になりましたね 男子が気になるようで真剣な眼つきで彼のDNAを読み取ろうとしています
1年に1度か2度この時だけ限定の行動なんですが あの彼との相性は?立派な子孫が残せるのか 
あー心配だ 何が何だか判らないけど冷静にならなくちゃ と本人は思っているところですね

隣では母犬のアンズが いいのよ悩んで 青春しなさい とでも言いたそうにしていますし
園長は知っていて知らないふりしていますよね

女性犬として精神的に肉体的に成熟してきた時がタイミングとしてはベストなんだ が園長の口癖
なのを覚えていますが 1歳未満の仔でも無理に赤ちゃんを作ることができます
しかし母子共に将来良いことはありませんね

一生に何度もある事ではないので その時は皆さんで慎重に会議をしましょうね 


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください



最後まで見ていただき ありがとうございます

ブログのランキングに参加しています

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        




帰ってきましたー

長期間 家を離れていた園長が無事に帰宅できました

本人は随分前から 体調の変化に気が付いていたようなんですよ

26年間 持病と仲良くしてきましたから そのお友達とは違う何かが原因の

不調らしかったんですが なかなか自分の事を言わないので 

私も気がつかなかったんですが 

『 明日の朝一番で病院へ行き相談してくる 』 昼には帰ってくるよ と

夜遅くになってから言うではありませんか 突然の事でビックリです



 次の日 またまた夜になってから

『 明日 入院して悪い処を手術して採ってもらう 』 な事を言いながら 大型のバッグを出してきて

入院に必要な荷物を入れ始めて簡単に終わらせて寝てしまった

翌朝一人で出掛けていったんです 

いつも通り庭の見回りと屋内サークル場の用意をして 『 じゃ行ってくるたのむよ 』 と言い残して行ってしまった

それから2ヶ月半が経ち タクシーが学園に停まった

『 ただいまー ご苦労さんだったな 』 と一言いった

疲れたから寝る 後で相談したいから 時間が空いたら起してほしい?

あらゆる検査を最新の機械を使って慎重に行いその結果を私にも聞いて欲しいと

医師がいわれるので 病院へ出向きました

胃がんがすい臓にへばりついています 大腸はレベル4 たんのうも採ります 

副院長 消化器科内科 消化器科外科 放射線科 各担当のご意見と計画などのお話があってから

沢山の同意書にサインをして印を押しました

医師チームで 園長の主治医になるのが30歳の女性で美人外科医だったんですよ

カワイクてしっかりしていました  

かくして予定より少し長くなりましたが 無事にただいまーとなったんです

相談ごとは 今後の食事についての事で簡単・簡単な事でしたよ

皆さんに知られないように と本人は考えていたようですが 電話やメールで心配している

コールをいただいていて・・・・ ともあれ本人はいたって冷静で食欲も十分

退院直後に 見舞いに来てくれた可愛い仔にメロメロ

ピッピやホクトも園長が居ると気持ちが落着くようで 学園全体が安心に包まれますね

大変 御心配をおかけしましたが 現在は絶好調で仕事もしています ありがとうございます。



ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。 



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます 
ブログのランキングに参加しています 
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
  
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    











ドッグフードの事

 
またドッグフードの事で愛犬家の方がたが心配されています
定期的に騒ぎが起きるようなんですが 話題になるのが決まって製造材料の事です
簡単に改良・改善できる事なんですけど
こた・こじ


私達の可愛い家族には 私達が食べているレベルと同級の材料で作られた食事が望ましいのですが
オオザッパに言うと2つの問題があります
第一 人間と比較して25倍のカルシュウムやリンが必要だったりで 理想的な配合の研究を
    して解っていたとしても素材を入手して上手く使いきれるかどうか?
第二 一般に流通させる為には 製造原価が問題となりますが 人間が普通食として食べるものと
    同級レベルの材料で作られたとすると 相当高額な食べ物となります



第一弾


学園卒業生の飼い主さんからのメールで知り買ってきました  『 週刊新潮 8月発売の3冊 』には
確かにハッキリと一流メーカー名や発売元の名が しっかり載った一覧表が載っていて驚きました 

過去に個人が愛犬を亡くした理由がフードやオヤツだった事を知り 悔しさのあまり
勉強と研究をしてついに核心をとらえた それがネットに載っているので見るようにとの
メールをいただきました「 現在には良心と法律が無い 」と絞めくっていたと記憶している

以前 ヤフー新聞にアメリカの事ですが 
ある犬用のオヤツを食べた大勢の犬達が亡くなっているとの事でした 
フードの件でもあったと思う

20数年前に出版された 犬に食べさせてはいけないドッグフードだったかな?
この本は再販に次ぐ再販 ドッグフード問題が起こる度に話題になる本もあるんです



第二・三弾


1枚目の写真はパグ犬小太郎 フレンチブルドッグ小次郎です
この2人に 内容の判らない品は食べさせたくない との事で 
最終的に自分で作ってしまう羽目になったんです それ迄手作りご飯で大変な事を
していましたので 理想の犬ご飯作りがいかに大変か そして人間用食材を使い
台所で作れるようなものでは無い事だけは想像してください 
何と言っても人間よりカルシュウム類が20-25倍必要な動物を愛おしく思ってしまったんですから
それなりの 責任を持ってドッグフードやオヤツを選んでいただきたい

ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ   


 

今日も学園は?


DSC_0015.JPG

パグ犬の小梅さん小桃さんが一番先に出たあとは柴犬の4頭が外のサークルに入ります
その後 外サークルに入るのは男子の8頭で雨などが降らない限り ホクト・ボズ・ピッピ
その他在園している中では 若手パグ・グループが入ります
外グループがサークルに入り終えると女子の年上から出てきますが 相性があるので多少の順不動は
あるんですね  ビヨンセとペコちゃんオーケーですが メメとキキは一緒にできません 
朝から大騒ぎになりますから アイコやテイコ スズメとケメコは
仲良く朝会議をしますから眼を離していても安心できます

ボズやピッピが一走りし終ってまだ強い匂いがしているところを 
調査しているのはペコちゃんのようですが その先にビヨンセが調査済みの様子ですね
暑くもないのにボズが興奮気味なんです 理由はビヨンセの良い匂いにあるようで
私達が確かめなくとも正確に判断してくれますね 出血迄に一週間位あるみたいですね
その間ビヨンセは男性群を悩まして歩き楽しむんですよ
学園の中では毎日 小さな事ですが何らかの変化がありますが その変化を楽しみに変換して
小さな世界を作っているんですね 何事も困った方向に考えるのではなく嬉しい方にしてしまいます
もう10歳になろうとしているのに なんと立派なヒートで?長生きしそうですね

DSC_0065.JPG

うーん少し腫れてきたけどまだ前期ね でも今回は匂いが強いから中期が早く来るかもね 
イライラしないで 心穏やかにしてご飯もしっかり食べなさい 小桃さんの診察は鋭くて確実です

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       




posted by バーバラ at 23:51Comment(0)パグ犬

友人

地方によって友だちや友人そして知人の度合いに相当な違いがあるので
間違えてしまうと 勘違いしました では済まない事もあるんですよ
函館は日本中でも珍しい7月お盆 又は北海道では珍しい7月7日七夕は
函館だけなんです
ともだち に関しても中年以降の方がたには 独特の間柄が存在しているようで
簡単になれる関係ではないようです 
姉妹や親戚又はそれ以上なのかもしれないんです


    


阿寒湖畔に住んでいるお友達です 毎年4ヶ月位阿寒パークインの部屋を借りて
釣りをしていた7年間 良く一緒に飲み・食い さまざま遊び 人生を語り合い 
気の許せる友人なんです
御主人は超有名な芸術家ですが 気取りは無く現園長と仲良く釣りをしたり
山へ入ったりしますが 美しい私達は虫に刺されると困りますから等と・・・
阿寒湖畔にイチンゲの店に御主人滝口さんのアトリエが地下にあったが?
とても素敵な御夫婦は私達の大切なお友達ですよ






北海道は日本の中でもとても魅力のある地として注目されていたのは
大昔も現在でも変わりないようですね
胆振管内に八雲と言う地名がありますが 大きな内浦湾の一番奥まった処なんです
大昔にはクジラやマグロが沢山捕れて豊かな海だったようですが 
現在ではホタテ貝の養殖が有名ですね
歴史の本を読むと北海道の魅力の理由やこの地が大切だった事が判りますが 
私達には ユウラップ川が魅力あるので 川遊びをする宿としてお世話になる処です
ある時 銀座にあるホテルの料理長 私達も本を読んだ事があったが
その方が釣り好きでユウラップ川に戻ってくる天然の鮭を釣り料理するとの事で 
お手伝いした事がありました
カミナリが激しく雨降りの中でやっと獲った鮭を料理して八雲の方々に食べてもらい
私達もお相伴になりました が?庶民の口には珍し過ぎたようでした
何故 有名料理人が八雲を名指しで選んだのかが後に判りましたよ
仲良くなって色々なお話をしている内に 熊の木彫りの話等に混ざって 
大変なお宝を出して下さいました
なるほど 有名料理人がここで腕を魅せたかった理由が判って 
奥様と大笑いした事を思い出します
私達の腕もまんざらではないわね?等と・・・・




ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。






よいーはな


14年前に小太郎・小次郎・亜里と函館の様子を観に来て見晴らし公園で一休みするところです
20046


自動車の話です
ランドクルーザと言う丈夫なトラックのような 又は悪路や山などを走るのに適していた
日本製の車がありました 今では世界中 例えばソビエトや中東地区 アジア圏やアメリカ
等でも使われている事をニュース等で重要人物を危険地帯などの移動に使われています
『 出掛けても同じ場所に帰ってくる事が出来る 』 
最近この車のセールスポイントですがヨーロッパの方から聞きました

43年前に冬山へ行く仕事の為に使い始めていた頃は 開発局や電力会社などが使っていましたから
私は間違えられていた事がありましたが 当時乗っていたのはランクル56型と呼ばれる
ガソリン4230ccのエンジンで 車のボンネットや屋根に乗っても平気で丈夫な厚い鉄で出来ていて
頼りになりました 長距離を走るには少し向いていなかった気がしました
38年前の5月には赤い60型のランクルが届いて大きなウインチがフロントに付いていましたから
それはどんな場所へでも行ける装備が付いているように思えましたが 
欠点はやはり長距離ドライブが苦手な事と燃料が莫大に使われることでした
四角いライトが4個ついて 運転席と助手席がセパレーツになってジーゼルエンジンの
ランクルができたのですぐに注文して届けてもらう がしばらく乗っても調子が悪く
乗りにくいので 設計・製作した技術研究者を冬の札幌に来てもらい実走してもらうと
そのままデーラーの倉庫に入ってしまったままだった
数日して新しいナンバー登録された車が届けられて驚いたが 新型の6気筒高速型エンジンに
何らかの問題が 特に極寒地においてなのかなと想像した事があった
80型は2台同じ紺色のものを乗り継いだがとても乗りやすく使いやすく気に入って1台は友人に
譲り 同じものを新しくした 
100型は出てから1年様子を観ていて 改良されるところが一応すんだみたいに思えたので
乗り換えて 気が付いたら18年も乗り続けていた いつでもランクルは仕事車と考えていたので
セダンかスポーツカーがもう1台あったが 80型からはほとんどランクルだけで街中も遠出もできる
私には使いやすく乗りやすい車となっていた



DSC_0036


函館に住むことになってから14年が経ちましたが その間に5万㌔位走ったかもしれません
すぐ近くのマーケットと毎日の銭湯温泉 たまに飛行場やJR駅は10分くらい走ります
これからは副園長が運転することが多くなりそうですから運転しやすい車にして欲しい
希望を甥子に言っておいたが 突然に希望していた函館ナンバーにしておきましたから
車は小ぶりだがスポーツカー並みに速いので気をつけて等と言い残して 長年乗り継けていた
ランクルは札幌へ行ってしまった 70歳を過ぎてランクルは少々重かったかな
でも少し寂しいかな は実感。
 


DSC_0039


ほとんど駐車場から出ることがなかった車があったので 今回副園長の買い物用となった車ですが
後ろの座席は取り外して荷物置き場 同乗者は私のみ限定? の保険に入っているらしいので
どなたも乗せて走る自信が無いことのようなんです 
ちなみに副園長はゴールド免許証なのが 不気味だ。

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップがみられます


ホームページより入りフレンチブルドッグコーナーをご覧になると 
 楽しい写真が満載です



最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします

  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ   


毎朝の事  * パグ犬の小梅と小桃 *



DSC_0041.JPG

朝の運動が十分に出来た順にサークルに入れられますが 
若い仔はいやがって捕まらないように逃げ回りますね
私は執拗に追いかけて とっ捕まえて外にある大きめの
サークルに投げ入れてあげるんですよ
これが毎朝 わりあい若者グループのルーティンになっていて
追いかけられないと どうして良いのか判らず私の足元に
寄ってきたりしますから 結果は同じになるんですが
その日によって 何か変化があったり特別な事が起きたり
するようにしているんですよ
運送屋さんのお兄さんが新人だったりすると 大騒ぎになり
大変だーっ 見た事のない人だから警告・警告ワン ワン


DSC_0026-1.JPG

学園の最年長は小梅さんと小桃さん 2人は一緒に散歩しますが
小梅の娘達が出てくるとうるさくするので嫌がります 
従って先に避難するのは小梅さんで 続いて小桃さんですが
2人共屋内サークルの2階から様子を見ながら監視してるんです
マイペースで庭の散歩をしますが ダッシュしたりゆったり
歩きになったり 今日の調子はどうかな?を診てるみたいですよ
さあ 今日も楽しい一日が始まるかな? なんちゃって
古いから判らないかな??

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       





 
posted by バーバラ at 20:22Comment(0)パグ犬

ボズ君の最近  * フレンチブルドッグ * 


学園に若い仔が少なく無くなってきましたが 
赤ちゃん帰りしたような男子が一人増えましたよ


bozu2.JPG

朝庭に出て運動や用を足す順番があったんですが それを守らず 
自分を先に出せ出せコールをするボズなんです これは我がまま過ぎます
最近の行動を見ると 以前は我慢できていたことが出来ないようなのは
何かストレスがあるだろうか? と園長に相談してみると
ほっときなさい うるさく吼えた場合には・・・・しなさい 
おとなしくなりますから そんな可愛そうな事私には出来ないと言うと
それをしなければ もっとボズがカワイソウなんですよ とおっしやる


bozu1.JPG

写真だけを見ていると とってもおりこうさんで 良い子にみえますよね
ご飯時には皆よりも先によこせ 一気食いした後に 全部食ったコール
イビキは遠慮無し それ以外は静かでおとなしいんですけど
何故か口に入るものについてこだわりをもっているようで
なにかを常に咥えているんですよ そして私を後追いするんですね
少し位騒がしいことがあっても いいですか だってカワイイですからね


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。




クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください



最後まで見ていただき ありがとうございます

ブログのランキングに参加しています

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        



4歳の卒業生 パグ犬

ぱぐちゃん.JPG

4歳になってから卒業する仔は割合に少なく 
前例としては 真面目に真剣な繁殖をしていた方が
突然♂犬を亡くした方や 事故で♂犬を亡くしてしまった
又は 産まれて間もない小さな命を育てる自信が無い
御自身の年齢を考えて ある程度歳をとっているほうが
最後まで看取ることができるので等など 
理由やお考えはさまざまです 犬の先進国と同様な考えがあって 
身体ができあがり 精神面においてもプロの元で育てられ
しっかりした生活ができてから と考える方も多くなっている事は 
様々な情報が世界中から集める事が出来るからなんです

現在学園にいる仔は パグ界の今後に何らかの影響を残すことができる 
特に健康面での問題がない事を願って作出された基礎犬なんです 
私共の体調もあったりして希望される方と相談しながらですが 学園を
卒業していく仔がいます それが今回の卒業生です
3日位内に ご飯を食べてくれたら完全な卒業生となった と
私は思うようにしています それまでは試験期間なんですが
今迄戻ってきた仔がいませんから 安心して送る事ができます 
この仔は一般家庭で幸せに暮らしていただく事になりますが
貴方の実家は函館にあるんですから たまに里帰りして下さい


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       




posted by バーバラ at 22:59Comment(0)パグ犬

落着きない婆と冷静な孫  * 柴犬 *


若い頃はある程度ヤンチャな事をしても まあまあという程度の事で
許されますが13歳になってもヤンキー婆ちゃんをしているには困りますよ 
乙女の事なんですよ

117-1724_IMG.JPG
たしか2歳頃だったと思いますがしっかりした体型で
日本犬としては一見立派にみえますが 落ち着きが無いと思ったら
チャツカリ屋さんだったりで何時 何を考えているのか
理解するのが難しい仔だったんですが 実はとても知能が高くて 
自分の考えを私達に伝える方法が他の者と違う事が判ってきたんです 
まだハッキリしないんですけど 学園の小梅理事長を
影で操っているのも乙女のように思えるんですよ

117-1749_IMG.JPG
4歳の頃でしょうか 確かに女性犬にしては立派ですが
密かに何かを企んでいる様に見えますよね 
仔犬の頃から現園長の前だけで 良い子ブリッ子するクセがあるんです
私の前では 憎らしく歯を剥き出して見せるので 
頭ごつん してさしあげますのよ
現在では互いに お年になりましたから いい思い出ですけどね

DSC_0015.JPG
婆さまの4分の1の血は引き継いでいる孫ですが 
頭脳面は婆さまをも超えているかもしれません
人間の考えている事を先読みできているような行動をするお孫ちゃまも
立派な成犬になってたまたま遊びに来てくれますが
いいえお手伝いに来てくれているのかな?
学園に居る柴犬は南方からきた系統が土着したらしいんですが 
立派な日本犬だと思いますよ とくに頭脳面ではね

 ● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です


 ● 犬舎案内(父ちゃんのブログ)も ご覧ください   
 






小太郎ヒストリー③  * パグ犬 *

成犬として身体だけではなく精神面も成長したように見受けられ 
女性犬として頼もしく思えるようになりました

なっこ.JPG

小夏は当然気にいっていましたが 私達も最高のパートナーが見つかったと
大喜びしました さらに交配のタイミング等を考えに入れていただき
1ヶ月間も滞在してくれるとの事ですから最高の条件が与えられたわけです
素敵な彼のコールネームは かい君ですよ




特長ある額のシワは見事ですが 機敏な運動や走りは苦手なんですよ
ショート過ぎるボディーなので パグちゃんらしくて良い という意見
も多い事は判っているはずですが この頃園長はなにをどう考えていたのか
私は後に知る事となったんですよ 

小夏(正式名)とかい君の間に4頭の赤ちゃんが産まれました
黒2頭とフォーン2頭 男子1女子3だったんです




正式名は コマサ オブ マダム ケイコ ジェーピーです
7ヶ月才の時ドッグショーに1度だけ参加した事がありますが 
大人犬になったコマサは来舎した方がたに見ていただき
さまざまな方が さまざまな評価をしてくださいました
今迄見た事が無い骨格構成と毛色 短毛でツヤがあり等など誉められているの
又はパグらしくないと言われてるの?
なかなか難しくて 私には何が良くて何が良くないのか判りませんが
健康なことが一番重要でしょうと言いたいのですが?




コモモ オブ マダム ケイコ ジェーピーの小桃さんは産まれ出たとき
わずかに白っぽく見え お腹などがピンクですから水密の桃に見えて
美味しそうだったので付けた名前です
当然 女性犬として健康優良なのでいつでも交配できて子孫を増やす事が
できますが もう1頭胴体姉妹がいますので子作りは任せて 子育ての協力を
する役割に徹する事となっていたんです




コハル オブ マダム ケイコ ジェーピー 春に産まれた訳ではないのに
他の3頭よりわずか小さ目だったので 早く大きくなるように春の
花や木のようにスクスク伸びるように願って付けた名前なんです
もちろん健康優良犬ですが 子供を作る予定は産まれた時から無く
犬舎・学園のアイドル犬として過ごしてもらい 園長のガールフレンド役
として地位を確保していましたよ とってもカワイイ性格で犬舎や学園の
皆に愛されています




コウメ オブ マダム ケイコ ジェーピー
小梅・小春・小桃・小政 母犬は小夏 祖父が小太郎 
国際血統書は一般的に英語名が多いのが普通ですが あえてこの6頭には
正式名を覚えやすく馴染める名前にして どなたがブログを見られても
顔と身体つきが名前と一致する事が望ましいし HPには愛犬リストを作り
幼犬を受け取った方がこの仔の血統書は受け取っているが どんなタイプの
親なのかが解らなかったら 不安になるだろうとの思いから理解しやすい
日本名がいいね ということになったんですよ 
女性犬は小梅さん 男性犬は小政君にパグ犬の核となってもらい子孫が多く
日本中にむら無く行き渡ればと夢を膨らませていたんです
小梅さんは期待どうり3回の出産 小政君は数多くの子孫を残してくれる
事となり2000年に思いたった事のスタート台に立てた様な気がしてたみたい
でしたよ 夢中になって勉強する園長の姿を見ていると 
異常な殺気を感じた事を今も思い出しますが ここからさらなる努力を
している姿を見ているとお手伝いしない訳にはいきませんよね 
私も 小梅さんも犬舎の全員が園長に引き込まれていったんですよね
函館犬舎の財務大臣としては ちょつと待って と言いたい処でしたが
声が出ませんでした 出せませんでしたよ  ④につづきます。

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       




小太郎ヒストリー② * パグ犬 *

函館に小夏が引越ししましたよ ひとあし先に父親の小太郎が来ていましたから
我が長女を迎える形になったわけですね
匂いでしっかり親と仔は判りあえたようで お互い安心したようすでジャレ合って
喜びを表していました
小夏だけではありませんがジュリアと小太郎の見事な毛質は黒毛なので ことさら
ピカピカに光って見え素晴らしく思えるのは 飼い主のひいき目でしょうか



小夏は3面が海に囲まれていてもう1面は山 オゾンいっぱいの環境の函館で順調に
育ち 父親と そして柴犬やフレンチブルドッグのお兄ちゃんお姉さんに可愛がられ
グループの中で生活する事に慣れて後輩犬を守ったり ルールを教えたりできる
立場に成長したんです 

   ナッコアップ.jpg       

現園長と札幌や本州へと一緒に旅行しながら 婚活していた事もこの写真から
思い出しますが 私としては こんなにカワイイお顔と立派な身体が後のパグ世界に
残せるのであれば ウワサを聞いただけで どんなに遠くても実際に見てきて と言い
小夏と園長を送り出したんですよ 二人は車の後ろに寝袋を出して寝る事に
慣れていましたから どんな遠くまでも婚活に出掛けていましたね
健康でパグ犬としての明るさ 人間と共生しやすい性格 
何よりもカワイイ子孫を残す事を小夏にお願いしたい一念を強く思っていましたから
少々の事では妥協できない気持ちが強過ぎて 
私達から殺気ビームがビシ・ビシ出ていた時代ですね  きっと。

小夏若犬.jpg
探し続けているうち ついに思い通り 願い通りの男子とめぐりあいましたよ
養子縁組は無理でしたが 1ヶ月間だけ函館犬舎に滞在してくれる事の約束ができ
安心して帰路となった時 高速道路のサービスエリアでホッとしての記念写真らしいです。

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       






小太郎ヒストリー①  * パグ犬 *

マダム ケイコ・ケネルは2001年1月に認可されましたが2000年には
小太郎の子供を作る計画を進めていたんです
小太郎の父犬は伍空 母犬はブルマーと言い仲の良いペアで18歳と17歳
まで病気知らずの健康老犬でした その息子の小太郎に見合ったお嫁さん
を探し始めて 驚く程すぐに見つかりました
先祖3代までが健康で長寿 黒パグでカワイイ仔が等と思いつく事を考えていました
札幌の円山公園でときどきチラッと遠くに見かけるあの子 
体格が良いけどもしかして女の子かもね? お話してみようか から  
後の函館犬舎 そして学園のパグ犬ストーリーがうまれたんですよ



小太郎は彼女にメロメロで その様子を亜里が冷やかな眼で見ていますね

アリ・ジュリア・小太郎.jpg    

カワイイお顔でしっかり・ガッチリした体格 私達が望んだ通りの女性犬が
身近に居た事に驚いてしまいましたが 
相手の飼い主さんがどう考えられるか? まだ若く交配するのは初めてなんです
何度か相談を繰り返して 札幌の我家に預かりヒートがくるのを待つ事にしました
ジュリアちゃんと言うお名前は 容姿にとってもピッタリですよね
約1ヶ月滞在していただき 交配は安全で健康 完全なもので終わりました

ヒートが来るのを待っている間は 小太郎とアリちゃんと公園を散歩したり楽しんで
滞在していました 交配後も大事をとってしばらくお預かりしていましたが
無事に着床したことが確認できた時には 大切な大仕事をした喜びと 
安心感で涙ものでしたね



北海道のタンポポが咲いているのは真夏です ジュリアちゃん暑い中で大切な大仕事
をしていただき有難うございます 貴方は立派な母犬になったんですよ

小太郎.JPG    
小太郎は札幌で少し遅咲きの父犬となって函館に引越し 柴犬とフレンチブルドッグ
と同居することとなりましたが 最年長なので 全グループのリーダーとして
役員待遇で私と同格?で生活することとなったんです
ジュリアとの間に産まれた5頭の子供は ジュリア宅に1頭 3頭はそれぞれ園長の
知り合いのお宅に あと1頭の女の子が「小夏」で、
函館犬舎で大活躍する事になるんです

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です





 最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします


     にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村       

ヒグマを獲る仕事犬 



オホーツク海の知床地区に別海町がある 熊撃ちの名人と有名な犬がいる
105-0593_IMG


知床地区で魚釣りをする時 お世話になる友人宅が知床半島の付け根の
川北村にあるが 親戚に珍しい犬がいる と聞いたから
会わずにはいられなくなった
電話をしたところ 快くいらっしゃい とのことだったので
ずうずうしくお邪魔する事にした 彼は熊や鹿の駆除をしたり
猟が解禁になると毎日山に出掛けるとの話
写真の犬とペアでなければ仕事にならなく1頭も獲る事ができないと言った
詳しく聞くと 匂いで熊を追い 追い詰めてライフルを構えている所に
追い出すまでの仕事を見事にするとのこと 鹿であれば
沢山居る事もあってらしいが山に入って間もなく追い出すらしい
ウワサは日本中の鉄砲好きな人の中に知れわたり 彼と犬に会いに来たり
一緒に同行させて欲しい希望者が大勢来ているとのことで 
鉄砲好きな映画俳優との写真や記念品などが沢山あった
見事な働きをしたのはこの犬ですとおっしゃる なかなかおくゆかしい方だ


105-0595_IMG


会った瞬間の目と全身を見て私は驚いた 
判断力は高くクイックな動きができる骨格構成と筋肉 
ただ者ではない事がこの写真からも感じられる
敵か味方か? はたまた気にしなくとも良いか? 
私はどうやら気にしなくとも良い方に判断されたらしい

この犬の先祖には紀州犬やビーグル犬がいるらしくて 
その先祖犬の組み合わせを崩す事無く 何代も繁殖し続けているとの事で 
以前から同じ血統のタイプとペアを組んで仕事をしているとの話でした

北海道には勇敢で熊に立ち向かうアイヌ犬がいますが
目的の場所に追い込んだり 合図を送る習性を無くする事無く
繁殖して
同タイプを作り続ける事を 犬種固定と言います 
見事な目的に合った仕事犬に会えました

時には仕事仲間であり また息子のようでもあり 大切に保存されていた
素晴らしい名犬に20年位前に会えた 北海道東での事です。


 

どっちが 誰?  * フレンチブルドッグ *



011 (3).JPG

右側が あ いいや左側でしょう  いいえやっぱり違いますよ 
等など決定的な結論はでません
一緒に生活していると人間 例えば夫婦も似てくると
言われる事があります 考え方等は似てくる事がっあっても 
ここまで似ているとは 運命的な事を考えてしまいますよ
犬が背中やお尻を付けてくるのは 信頼の証なんです 
言葉と日頃の態度は素直に表せない事もあるんですが 
緊張した場面などの時には自然な流れの中でこのような体制になりますね
本当に心が通じ合っているんですね ウラヤマシイです


P1010011.JPG


外からも内側からも誰も見る事が出来ないんですか 初めて見ました 
家族団らん専用ですね
川を挟んでむこうにもキャンパーがいるんですね 
奥多摩あたりでしょうか
もうすぐ秋風が吹いてきて涼しくなりますから
体調に気を配って下さいね。

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。





クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください



最後まで見ていただき ありがとうございます

ブログのランキングに参加しています

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ    


    

続きを読む

小次郎 ベスト・チャート * フレンチブルドッグ *



105-0554_IMG.JPG


マダム ケイコ・ケネルの登録申請は2000年末に受理され
2001年1月に認可されました
写真は小次郎が4歳の頃でしょうか  函館に引越しする前のものですが
細かく見ると懐かしくさまざまな事を思い出します

フレンチブルドッグが今のように多くなく たまーに見かけて話を聞くと
海外から連れてきたとか ドッグショーに参加しているほとんどが
海外産まれだったりしていた時代でした 
父・母犬は海外産まれでしたが日本暮らしで日本国籍です
そんな両親から産まれたのが小次郎さんなんです
昔の事ですが 日本産まれ日本育ちのフレンチブルドッグがここにいます
知ってもらいたくてショーに参加したことがありましたが 
想像以上の評価を頂くこととなったんですよ
骨格構成が正確なので 歩く時のリズムとテンポが整っているんですね
審査をする人達はしっかり見抜いてくれていましたよ
晩年まで病院に行った事が無く健康優良で マナーが素晴らしく
その場の雰囲気をいち早く知り 合わせる 
人間社会に適合した行動には関心して
私が見習わなければならないところだったんですよ

マダム ケイコ・ケネル作った大きな目的は 犬は本来
健康維持が上手にできる動物で人間と生活を共にすることが
得意な事を知っていただきたい
特にフレンチブルドッグやパグ犬は皮膚病や短命な事は
当たり前なんだ と言われていた事に一矢報いたい 
本来は美しく綺麗な皮膚と毛質なんだという事世の愛犬家に
知っていただきたいと思ったのがキッカケだったんですよ


106-0604_IMG.JPG


家の駐車場で休めの時間でしょうか 
まったく緊張は無く自然体でいるところですね
木の上に停まっているスズメでも見ているような優しい眼をしています


105-0546_IMG.JPG


誰か来たのか車から降りてくる人の確認をしているように見えます
パグ犬の小太郎は 小次郎にとって兄ではなく父的存在でした
ケネルを運営する事を考えた時から食事の心配をしました
市販されているフードでは納得できなくて 手作りしていましたが量が多くなると
器具も変えたりと大変な事になるし 何とか今迄と変わりない内容 
いいえそれ以上の内容となるようなフードを作ってもらいたいとの事で
出来上がったフードのお陰で小太郎18歳 小次郎14歳 
現在在園している13歳の小梅・小桃など皆んな幼犬時代から
園長のレシピ通りに作られているものを食べて健康を維持しています 
50頭の犬が同時に病気になったら大変な事になりますので
健康優良を考えると フードを軽い気持ちで扱う事はできません 
私達は美味しいものを食べるし食べたい欲望を持つてしまいましたが 
考えてみると 他の物を知らなければいいだけなんですよね 
ちなみに小次郎さんはイチゴと固焼きビスケットの味は良く知っていましたよ
会いたい と思った時に昔の写真を出してくれましたので 
色々思い出しました。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。





クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください



最後まで見ていただき ありがとうございます

ブログのランキングに参加しています

ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        





哲学者 小太郎  * パグ *



104-0489_IMG.JPG


5歳から6歳頃の 小太郎さんです
札幌の円山公園でお気に入りの場所ですが 毎日散歩に来る連中が
かならず通るところなんですよ 威張っているつもりなんです
円山公園の外回りを散歩すると 入口から表参道そして北海道神宮正面と通過して
陸上競技場 円山動物園と円山野球場 坂下グランドから裏参道の一回りには
私では1時間半くらいは掛かっていましたね 
冬は速くて1時間掛かりませんけど 春からは寄っていかなければならない所が
多くなります  例えば神宮のお休み処でいただく お茶とあん入りお餅の焼いた
の急いで食べても10分 途中でいただくコーヒーやさんは寄らなければ電話が
掛かってきますから 余計に時間が掛かりますから
寄れない時には先手で電話をします

札幌に戻ってきた時には 毎日見回り散歩を欠かしませんので
思い出の多い場所です

この歳の夏に函館犬舎ができましたので引越しする事になったんですよ
小太郎が犬生で一番活躍していた頃で 
マダム ケイコ・ケネルのパグ犬の初代犬となった時なんです
18歳まで立派な代表犬として品格を保っていて 哲学者パグでしたね。


ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。









最後まで見ていただき ありがとうございます


 ブログのランキングに参加しています


 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします




にほんブログ村   人気ブログランキングへ       




posted by バーバラ at 22:27Comment(0)パグ犬

津軽海峡のマグロ釣り・北の海


エサを追い求めさまざまな海域を泳ぎ回っているのは当たり前の事である 
マグロにとって自身が使うエネルギー量に見合う量が有利に獲れる 所が
津軽海峡である 特に8-12月にはイカ・いわし・秋刀魚の細型が多い
トビウオやシイラも青森側には多くいてマグロ好みのエサとなっている
107-0766_IMG


私が子供の頃からの ライバルであり友人 
マグロ釣りに関しては師匠でもあり4歳先輩は 釣りマグロと
ウニ料理などが食べられるレストランと『旅館 新生』を
積丹半島の余別で経営している
一本釣りの黒マグロも絞め方によって
味のまったく違う別物になってしまうが
ウニもムラサキウニとバフンウニの二種類だと思っている方も大勢います 
しかし似たものが数種あって 味のまったく違うものとなってます
当然食べているエサとなる昆布や潮の流れの強弱にも関係しますが
扁平型でトゲが短く草土色のバフン 似ていますがころんとした
御椀型をしたのがエゾバフンと呼ばれるもので最高級と言われ 味の違いは
歴然としています 旅館 新生では美味しいものが食べられるはずです

右120K 左で80K位でしょうか 2本共釣上げた直後で動脈を切り船倉
にあるプールに泳がして一気に血抜をしてしまいます 15分後には
内臓とエラを処理して綺麗にしてからクラッシュした氷の入ったケースに
1本づつ入れ 溶けた氷水を抜いてから船に備え付けの箱に移動します
そのままの状態から大きさにもよりますが 5-6日後が食べごろです


105-0507_IMG


柴田氏のマグロに対する考え方は以前に新聞などと一緒にこのブログに
載せていますが 一本釣り・大型の機械は使わず 手だけでやりとりします
小型のマグロは釣れにくい 古典的だが間引きをする感じで
資源をキープする事を考える 私もその考えに賛同する一人なんです

写真は氏が余別で使う棲家です 
一般的に魚釣りは早朝からと思われますが私達はゆっくり のんびり型 
朝ドラを見ながら朝食 塩ウニたっぷりの特大オニギリを1個づつ持って
船に乗り日ぐれ前には 帰港します
津軽海峡に行くと 札前に船を入れさせてもらい 一軒屋をお借りしている
小島・大島に一番近い港だが組合は さくら漁協で松前と一緒である
8月末位から少しづつ海峡にマグロが降りてきますから 我々も海峡に
移動する事になりますが パグ犬の小太郎や小次郎 
亜里ちゃんも一緒ですから積丹半島から津軽海峡へ
一台の車では引越しできない 大移動でした


107-0741_IMG


2003年5月29日はトカラ列島から札幌に戻り 
直に積丹半島のカムチャツカ根にて4ー50Kを ゲットする
大物かんぱちは底物に属するタイプ 
マグロは水深50m位を群れをなして泳ぐ 
ジャンボ1本釣りは マグロを水面におびき出し
飛びつかせて釣る方法なので 極端な小型は掛かりにくいが 
昨日アップの かんぱちと同じ位の重量なので
釣り上げた時の感蝕を比較すると 
重く力強いお相撲さんと弾丸ランナーのような違いがあって 
慎重に焦らず道具を上手く使いこなす事が必要だった釣りと
敏感に素早い行動と判断でスポーツ的な釣り方で大いに異なっていますが 
どちらの釣りも凄い迫力です



107-0717_IMG


旅館 新生の従業員が2階を使っています
1階は私達が使わせていただいて 玄関にある自転車は
船まで3分間乗る愛車です
何処に行くにも犬と一緒な私達を
広い心で迎え入れてくれた方がたがいたので
釣りや旅行を楽しいものにする事ができましたが 
ずいぶん前の事ですから その頃は 
現在の犬に対する対応とは大いに違いがあったんです

天候の変化 魚種の変化 農作物の変化 経済の変化
地球はたえず変化しています
地球人としては これから起こるであろう さまざまな変化に
柔軟に対応して 不都合な事には知恵を持って対処しながら
クリアーにしていかなければならない訳です
10年ひと昔と言われていますが いいえ最近の勢いを
冷静に分析すると5年位かな?
1世紀先の事は何となく想像したりします 
しかし地球の歴史を考えた時には
さまざまな事を連想しながら・・・人生は1度きりなので
沢山楽しみながら社会人として後の人達に
なるべく迷惑をかけないような工夫を出来るだけ多くしたいと思うこの頃。

広い範囲多くの人と深く知り合い 分かり合う事から 
自分の考え方や生き方は変わる
さまざまな環境とそれらの歴史を知る事 
気候と生活を関連付ける事は素晴らしい人間の知恵です
皆さんも私も沢山知恵を出さなくちゃ・・・ですよね。 




トカラ列島のかんぱち釣り・南の海


南の海で かんぱち釣りがあまり行われていない頃
2003年 トカラ(十島村)には見た事もないほど大きな カンパチがいる
とのウワサがあった 
お寿司にして食べるには70cm5k位が 少し若い油で
美味しいのだがと私は思う 
40kもあるらしいとのことだから?
大分の友人 釣り馬鹿同士の二人で出掛けることとなった
104-0438_IMG


日本といわず さまざまな釣り場に出向いてきたが 
トカラは独特な地形(海底)と潮流だった
右は釣友の川原氏 川・河・サーフ・磯など釣りとなると総ての事を
犠牲にできる程の見事な釣バカであり 私と同類である 

台風が多くなる前にトカラの海を見てこようと 相談を受けていたので
5月の海が安定した頃にした 自分の気に入った道具で 釣り方に見合った
仕掛けを自分で作らなければ 気が済まない二人なので
船を出すまでに多くの事を研究 そしてそれに見合った道具をそろえる 
共通するのは底で仕掛け等が絡まない為に道糸の太さを同じにすること位で 
釣りに対するイメージが多少違う事で着るもの 被るもの 
竿 リール 総てに違いがあるものです


104-0421_IMG


一週間位の予定で 船は食料を積み込み九州を出て 私にはなつかしい
屋久島沖を通り一路 トカラに向う 私はベットでぐっすり寝て朝起きると
ここがトカラかと思わせる 今迄見た事のない独特な景色だった
船長がエサに使う真鯵の群れを魚群探知器で探し始めているが 
大きさが合わない様子でウロウロしていると 毎年カツオの水揚げ
日本一を競っている有名な船が寄ってきた
小型の魚をカツオが追っているんです そのカツオ達をエサにできる
大型の魚も居るはずと言うわけでポイントは一点となっているんです 
見事な竿さばきで次々と釣り上げるテクニックを30m 長竿で
仕掛けが届きそうな距離で魅せてもらった 
テレビや写真では見た事があったが 実際を見ていたら
『上には上があるもんだ』を実感した
川原氏も無言で約30分のかつおショウーを観ていたが 
やるなーと呟いていた

エサもちょうど良いサイズが揃ったので いよいよ大物釣りを始めてみた
狙いはかんぱち30kオーバーに絞っているので 
磯マグロ等にじゃまされながら40㎝の真鯵を泳がせながら素早く
海底400m-500m沈める
大型のかんぱちが海底にいることは魚群探知機で判っているが 
そこにエサを届ける事ができるかどうかが深いので難しいところだ 
磯釣と違ったテクニックが必要になる

かんぱちの大物 当然今年の日本記録が釣れた
この位の大物になると1本でいることはなく 
かならず2本一緒に行動しているのでもう1本釣上げた 
道具や仕掛けが違っても魚へのアピールは同様であり
大物に対応した考えも同等だったと互いを認めた瞬間だった


104-0435_IMG


今回の釣行で かんぱちの大物は写真の2本のみ 
目標オーバーの40k以上だった
南の海で釣れる魚が 私にはどれも珍しく美味しそうに思えた
サバに似た50K位の磯マグロは沢山釣れる 美味しそう
だが船長はリリースして1m位のクエは大切に扱われて夕食に並ぶ
私は釣りのエサにしていた真鯵のタタキを御飯の上に乗せ
生味噌で食うのが最高に美味しく思えた


104-0447_IMG


今回の釣行で使った竿はトローリング用のもの 水面までの長さを考えると
掛かった魚を取り込む時に無理がないように考えた 底釣りなので
リールはウインチしやすくてPE20号がたっぷり巻けて 
スプール幅の狭いものを使った 
相当な勢いと重量感なのでドラッグに信頼性のあるもの使ったが
見事 期待にこたえてくれた
天候がもう少しだけもってくれたなら 南大東まで行ってみたかったが
次回にするか?等など 帰りは釣りをしないで天候に追いかけられるように
帰港した
大物かんぱちを船上で食べたが 刺身は・・・鍋の具材用だった
15年前には南の海を楽しませてもらいましたが 北海道に帰ってきてすぐに
積丹・津軽海峡でのマグロ釣り 北の海を堪能するんです
それを追うように大分の釣友は我棲家にくる 徹底してやり残しが無い
人生スタイルで 今やらなければ 後では遅過ぎるしできないのです
確かです  





残暑 体力温存  * フレンチブルドッグ *


残暑 お見舞い申しあげます。
まだまだ 油断できませんよ

ねる1.jpg
こまった記録更新が各地であって熱中症になる人が大勢いましたが
お水を飲めばOKと言うものではないと園長が 
ぐずぐず 長々言いますので私が かいつまんで一言でお知らせしますと 
犬の場合は体液が人間ほど少なくならないので 
水は体温を下げる為の冷たいもので理想は氷入りがいいかもしれないですね
散歩も早朝や夜遅かったりですが地面の温度はけっこう高くて
呼吸するのも大変だったり 足の裏も傷んだりしています 
自己免疫力を高める為にも体力回復の為にも 睡眠は大切ですよ
お昼寝も気持ちいいですよね
夜もしっかり 充分に寝て残暑を乗り切りましょうね



ねる2.jpg
可愛くて赤ちゃんですか?と言われるそうですが 確かに納得です


ねる3.jpg
どうなってるんですか判りませんが2人とも寝てるんですよね 信頼です

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        



オコジョっ仔の卒業式  * パグの卒業生 *


m-1.jpg
少し前の事です
卒業生は皆可愛いいですが この度の仔には特別な思い出があるんです
立山や北の旭岳にもいるオコジョは冬になると真っ白の雪の中で
目立つことのない美しい白毛になります
産まれた時になんと美しく軟らかい毛だろうと思い 名前にしたのが
母親犬のオコジョさんで その娘が今回の卒業生なんです
母犬にそっくりな毛質とお顔 首から尻尾まで綺麗な黒い毛が背中を
トレースしていて 何から何まで良く似ている親子なんです
小顔な事と骨格・構成が正確な事はパグに限らず大切なところです

お兄ちゃん犬となるジェイ君(先の卒業生)とパパとママそれといっでも
一緒に居てくれるお姉さん 全員でお迎えに来てくださいました
秋には里帰りに来ますと言い残して 犬の為に変えたばかりの車でお帰りに
なりました 私はすぐにオコジョの所へ行き抱きしめていましたが
今日はとてもオメデタイ日なんですよね 皆が幸せになる初日ですからね


m-4-burokku.jpg
秋に来るのを楽しみにしていますよ

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。


● ホームページは こちらです、
 ホームページから入ると 楽しい記事が満載です




最後まで見ていただき ありがとうございます

 ブログのランキングに参加しています

 ポチッ、ポチッ、ポチッと クリック お願いします



にほんブログ村   人気ブログランキングへ       





posted by バーバラ at 21:37Comment(0)パグ犬

追憶・オートバイ


私達が40年前に一般道路を走っていた愛車です
gsx750


オートバイが熱くなったエンジンを冷やす方法には空冷・水冷方式があって
現在の自動車はほとんどが水冷方式を採用しています
30年前にオートバイメーカーのスズキが油冷方式のエンジンを開発した
そのエンジンをチューニングメーカーとして世界的に有名だったヨシムラは
エンジンをさらにチューニングして750CC1000cc のエンジンとフレームの
補強をして国内で行われた『鈴果8時間耐久レース』に参加して圧勝した
チューニングのヨシムラが油冷を使い出した 夢のようなエンジン開発と
チューニングの神 世界の吉村ゴッド・ハンドと呼ばれていた おやじが
手を結んだ の報道に私は興奮し身震いをした事を覚えています
すぐにオートバイを購入エンジンチューンニングをヨシムラにお願いし 
カウリングその他 一般公道を走れる最低限の部品を付けてくれる事を
お願いしてヤジマ・エンタープライズにグラスファイバーで仕上げた
1品ものをお願いした ヨーロッパの高速道路の右側 最高速帯を
ポルシェやフェラリー等と同等のスピードで走り カフェレーサーと
呼ばれるようなものを想像して製作したんです 

カウリングはグラスファイバーですからカーボンよりも重くなりますが
手作りですから細部まで気に入るものができる事とペラペラではないので
丈夫で安定しています 燃料タンクは本番のレースに使用するものですから
軽くできています しかしオートバイの場合低重心が高速走行では
不利になりますが燃料タンクはバランスの取れた重さが必要な事は物理を
考える上で当然なんですが見栄えやスタイルへのコダワリがありました
同じ750yazima.yosimuraのオートバイは2台製作して妻と (現・副園長)
私が40歳から43歳 山形・長野・大坂・東京 仕事道具を先に送り
気にいった2台のオートバイで札幌から走り回りながら楽しみました 

ある日 銀座1丁目の表道路にある ニコン報道機材課に呼ばれていたので
オートバイ2台で出向いた 
一階は『銀一』ギンイチ と言われるプロ専用機材とフイルム貯蔵庫は
アジアで一番大きく私が使うフィルムKR64を年間1500本位もストックして
置いてくれるお世話になっていた処で その二階がニコンの報道機材課で
世界中の登録プロと連絡を取り合っている本部があった
そこから表道路を1丁くらい歩くとニコンサロンと言う写真などの展示会場がある

サロンの前に停めておいた私達のオートバイの周りに人だかりで
白バイの2人もいる何があったのか?
せっかくご馳走になった食事もノドから飛び出すようなビックリだったが 
珍しいバイクなのでオートバイ好きな人達や
白バイの方もやはりオートバイが好きなんですね 色々質問が多くて 
ブレーキのメーカーとパットは?フロントフォークの圧はどの位にするのか
専門的な事を言っていましたが札幌に帰る時には安全運転でお願いします 
当時としては許される事の無い改造車を 逆に感心してくれていた 

30年前にはまだ現役で 国内の仕事を慌しく忙しい毎日でした
大切なオートバイをホテルに預けて2-3日だけ遠方に行き仕事を済ませて
またオートバイにて次の仕事に向う毎日でしたが多くのオートバイ愛好者と
知り合いになりました類は類を呼ぶと言いますが匂いで感じるんでしょうか
オートバイを大切に泊めてくれるホテルや その交渉をしてくれたりで
相談をし合ったり日本中に大きな輪・和ができてしまいました
 

いつでも大好きな趣味と仕事を結びつける事ができるだけの研究を深くしながら 
ある時には自分の力だけで または知人の力を借りてある程度の完成がみえてから 
タイアップ 共同で 独自で と楽しく嬉しく仕事をしていましたが
真剣・本気で遊び 幾つ極限まで知り尽くす事が出来ているのかが
のちの想像と創造ができる事に繋がるのではないのかな?と思ったりします

このオートバイに乗ることができるまで仕事をするが 乗れなくなった時が
現役の仕事を引退する時と決めていました 
45歳の時にある方達にオートバイをプレゼントしました 
このオートバイの写真は 1枚づつしかありませんが
突然出てきたので懐かしくさまざまな事を思い出します 



まだ高校3年生です
カワサキ


53年か54年前の私です 
現代と違い自動車が少なく 仕事をするのにもオートバイの後ろにリヤカー
と呼ばれる大きな荷台2輪車を伝げて使用する事もある時代でした
オートバイの販売店も日本中に多くて メーカーも総ての広報費を
レースに注ぎ込んでいました
ヤマハ・ホンダ・スズキ・カワサキ・さらに4社以前より東京発動機は
素晴らしいマシンを作り続けていて 中学生だった私に特別な工場レーサー
今で言うと ファクトリーマシンを使わせてくれて初レース参加
タイヤ・メーカーで有名なブリジストンもオートバイを作りレースに参戦
していて プライマリー機構のエンジンが軽量高速回転だったので
他メーカーを圧倒した事もあり 
ファクトリーチーム名はイエローヘルメットと言い私もその一員でしたが
詳しい事情は解りませんが ある日突然レースから撤退してしまいましたので
以前からお話があったカワサキに乗ることになりました 
チーム名はカワサキ・コンバットと言うんです
当時は毎週のようにレースがあって かなり田舎の方にまでメーカーの広報
が大切だったのでレースが行われていました 学生の私は月曜から
木曜まで学校にいて金曜の夜にはレースが行われる地方にいてレースが 
終わる日曜には札幌に戻ったりしていました 冬はスキーで学校に
行けませんし 魚釣りも大好きでしたから 従って中学・高校・大学名は
恥ずかしくて言えません
当然なんですがオートバイメーカーとはプロとして契約していましたし
上位入賞にはボーナスがプラスされるので 学生の私にはとても刺激でした



高校1年生の頃
ブリジストン


ブリジストンのチーム監督が私をファクトリーチームの一員として
資格があるかどうかの為のテストをしてくれた時の写真です
このフォームは逆ジャンプと言われますが スキー等では通常なことです
しかしフロント・フォークが現代の物とは性能が違いとても勇気と
テクニックが必要だったんです 
たしか 北海道・旭川の旭山スキー場でレースが終了した直後だったと
記憶しています  下りの一走りだけでテストは終わり契約選手となった
思い出の写真ですが

突然古い それも思いもよらない写真や手紙を見つけると一瞬固まります 
若い頃に戻りたいと話している方もいますが本気ですか?
肉体だけ はズルいです 写真は楽しい事も悲しかった事も映しますが
なるべく 楽しく・美しい思い出を沢山撮っておきたいです

 

お盆なので 天国からも里帰り  * フレンチブルドッグ *



toto-1.JPG

お盆には先祖様やさまざまな神様・仏様が帰って来てくださる
との事ですがいついらっしゃるかが 問題ですよね
さまざまな好物を用意したり 夜いらした時道に迷わないように
行燈や灯篭に灯りを入れて足元を明るくしておきますね

我が学園にも大勢の先祖犬がお盆の里帰りしてくれている筈
ですが 忙しい先祖もいると思いますけど
なるべく長くいてほしいですね 
先祖犬は全員学園の守護神となって現役犬を守って下さいますから
大切にしてオヤツも山盛りにしていますから16日までといわず
20日の送り盆までどうぞ  早く来て下さいね 待ってます。

ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。



ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ        



先祖犬 ・ 新盆祭だから  * フレンチブルドッグ *


とっても暑いお盆になりました
我家は仏壇がありませんので 神棚と御霊舎にお酒やお水 お米とお塩等などを
お供えして神様と先祖様に さまざまな報告と御礼を言うんですよ
犬舎の大部屋の御霊舎には先祖犬が居て守護神となっていると 言われているんです
学園には人間用と犬用がありますから 大勢の守護神に守られていると思うと
私は神事になるとハリキルんですよ
特に今年は新盆祭と言われる年なんです 
2月11日にミルクが神様の近くに行きましたから

小次郎


函館犬舎を作る予定をした時に フレンチブルドッグの芯になるのは『小次郎』と決めていました
小次郎の両親犬や先祖はアメリカより来たばかりで 
その仔を手に入れるのが大変だった事を思い出します 
さらにそのお嫁さんを見つけたくともなかなか簡単に見つかるはずも無いと判っていながら 
日本中を探し回りましたね 候補になる犬がいた場合には 札幌から九州迄 
小太郎や小次郎を乗せて走りました
希望のフレンチブルドッグの子供が産まれるらしい知らせがあって 
やっと小次郎のお嫁さんが決まったのが『桂里』です

ケリー


ケリーは誕生から100日になる前に引き取りにいきましたが 私共の事をよく知っていた人なので
快く安心して渡してくださいました
生涯に一度の交配を小次郎と 約束どうり男子1頭のみを産んで 後の犬生をのんびり
ゆったりと函館犬舎(現学園)で過ごしたんです

            トーラ
            

立派な赤ちゃんでした クリームが誕生する事が判っていましたから
母犬がタイガーブリンドルだった事を忘れないように『虎』トーラと名づけたんです
誕生100日に記念写真を撮りました 少し気が早いようにも思いましたが
お嫁さんを決めなければと同族の中から選び抜かれて誕生間もない女の子を
許嫁としたんですよ
       
      ミルク
kulSc19Av48AECEF3.jpg

産まれてきた時 牛乳のような白色に見えたので
そのまま『美留久』ミルクと名づけられたんです
やはり100日の記念写真ですが 眼が綺麗いだった事が印象に残っていますね

トーラ


男性として充分な自信が付いてきた頃のトーラは犬舎のリーダーともなっていて
父犬になる資格が備わってきました

ミルクと赤ちゃん


ミルクはトーラーとしか交配しませんでしたから 産まれた子供達は良く似ています
同じ食べ物と似た運動と量 似た環境だった場合 ほぼ同様の体調となりますね
胴体で産まれた兄弟が南の沖縄と北の北海道にまで居るんですよ
     
      ミルク
miruku.JPG      

4回の出産で立派な後見犬を作り全国各地にポッ・ポッとですがマダム・ケイコの
名が付く犬がいましたが ミルクの子供達が多くの子供を作ってくれましたから
その数は一気に増えました 
現在も学園にミルクの娘と息子は4人いて男子も子孫を残す手伝いをしているんです
ミルクの子供達・孫・曾孫も新盆祭祝いに来てくれましたので喜んでいるでしょうね



ホームページ下の列をクリックすると2007年-2016年迄のブログ合計888アップが見れます。

ホームページへはこちらです!
クリックして 楽しい記事と写真をご覧ください


最後まで見ていただき ありがとうございます
ブログのランキングに参加しています
ポチ、ポチ、ポチッと クリック お願いします
 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村   人気ブログランキングへ